ちょ〜気まぐれ日記〜ライトファンのヅカ私的覚書〜

独り言、お茶話、スイーツ話、観劇・鑑賞話、HPの更新情報、私信等々…ちょ〜気まぐれな聖舞が気の向くままに書き綴った駄文

ドラマ

あ!あやねちゃん

BS時代劇ドラマ『テンペスト』第7話に、王妃役で登場したのは彩音ちゃんでした。

ヅカふぁん的に得した気分(^^)v

主人公役の由紀恵ちゃんは、今は女に戻って王の側室になってしまって…。美しいぃ〜!
後半で、黒船が琉球にやってきて、8話で男(本当は♀)に戻るようです。

7話で、一番ウケたのは高岡早希演じる元・聞得大君(最高位の巫女)で今は遊廓にいる市井のユタ(占い師みたいな)が、目の色が変わったことを遊廓の女将(小林幸子)に訊かれ慌てて鏡を覗き込む時に発した一言!「ぬぁんじゃぁ〜こりゃ」ウケた!ウケすぎました!

妖しき悪女な役をうまくやってて、私はとにかく気に入っています。

これは、自分のための覚書です。


そういえば、GACKTも出ていました。もう役的に死んでしまいましたが。

最近の、朝ドラ『おひさま』

私の、日々の楽しみは朝ドラ『おひさま』を観ることなんです。地味地味です^ロ^;

年代的には、夫の亡き母の時代にぴったりハマる主人公の陽子ちゃん。

陽子って名前は、以前から大好きな私ですけどw

今ドラマは、昭和20年の東京大空襲のあとくらいで、とにかく観ていて辛いんです。でも観ずにはいられない…。

私の父は、この頃まだ少年でしたが、お国のためにといった気持ちは強くもっていたそうです。母は、まだ終戦の頃幼女で…赤く燃える空を「空が綺麗〜」と思ったとか。

今日、母の病室でお昼に再放送の『おひさま』観ていたら、同じ病室のおばあちゃん達もそれぞれ自分のTVで、同じもの観ていて、色々感想をつぶやくのです。

そうですよね…私達は、戦争を知らないけれど、親の世代は、その時代を生きてきたんですよね…。

なんだか、胸がつまる思いでした。

あ、母は今とんでもない器具を装着して可哀相です。
ネジが額にめりこんでた…。手術終わるまであれ着けたまま…。


明日もとりあえずお昼に母と『おひさま』観るんですけど…。

『スミレ刑事の花咲く事件簿』観ましたか?

2c023af8.jpg

水さん主演の舞台とドラマと原作本を連動させた『スミレ刑事』

舞台は、私は名古屋で観劇予定です。たぶん千秋楽。

ドラマは、CSでエピソードゼロだけ放送して、続き(本編)はDVDで観るしかないようです。

婦警の伊原すみれ(35)が、新米刑事として格好よく活躍していく話なんじゃないかな。

交通課の婦警の制服より、スーツ姿の方がやっぱりお似合い!真矢みきちゃんが警視庁のエリートらしく彼女によって刑事課に転属したのか。スーツまでみきちゃん準備だった。元男役トップのみきちか共演。

スミレさんが意味深に持ってるお守りの件もこれから明かされていくようです。


原作本は…誰か、貸してくれると助かるけどw
そのうち買いましょうか。
あ!水さんは、千葉女でしたっけ。ジェンヌさん千葉の人結構いらっしゃるのですね。


スミレ刑事の花咲く事件簿 知性の勝利

スミレ刑事の花咲く事件簿 知性の勝利


著 者:石平 ひかり


販売元:講談社

発売日:2010-12-18


クチコミを見る

スミレ刑事の花咲く事件簿 悪意の果て

スミレ刑事の花咲く事件簿 悪意の果て


著 者:石平 ひかり


販売元:講談社

発売日:2011-02-18


クチコミを見る

わは!載ってた…

ゲゲゲの女房のモバイル公式サイトで、ゲゲゲファンの方々からの思い出メッセージが、載せられています。

私も、それ投稿してたんですよw

そしたら、載ってました。9月25日分の中に。

興味のある方は、下のリンク先から「思い出メッセージ」→9月25日分を探してみてください。

http://wi.nhk.jp/gegege2/

少し前に、ブログにUPしたのと同じ内容ですけど。


ゲゲゲの女房―連続テレビ小説 (NHKドラマ・ガイド)

ハンチョウに、ウメちゃんが…

たまたま…TVがドラマ『ハンチョウ』になっていたんだけれど…。

およ?今、人間の歳だと70歳くらいの警察犬サブロウを連れて登場したのは、紛れもない元宙組トップ娘役陽月華!

警察犬の訓練をしている人の役(なんていうのか知らない)、てことは警察の人ってことか。

台詞も何回かあった。

ドラマの内容そっちのけ^ロ^;

子役ちゃんの演技、光ってた。斎藤慶子、久しぶりに観たけど、迫真の演技。

おしん

何…この激寒…。

最近、体調が微妙(といっても風邪とかではない)で…。受診したほうがいいのかな…と軽く悩み中。

そんな状況だったので、TVを観る時間が多かったのですが。

たまたま、懐かしいドラマ観ちゃって…。

なんと、『おしん』。

それも第2話から5話か6話(曖昧)まで。

なつかしー!

この頃って、携帯はおろかコードレス電話すらないんだ…。ドラマの初めは「現代」から始まって、思い出の場所を巡り過去が舞台になっていく展開なので、その「現代」が放送当時の現代だったかどうかは判らないけれど。
確かに、あの頃はコードレスなんてなかったです。

話が脱線(;^_^A

おしんの乙羽信子さん、確かもう亡くなられたと思いますが…ヅカ出身。若い!つやつやお肌のおばあちゃん役。

おしん子供時代の小林綾子ちゃんは、もうすっかり大人になってるけど、子供の頃はまた可愛い。

わ〜泉ピン子さんや伊東四郎さんが若い!

話は、知っているけど、それでもつい観たくなるドラマだと再認識しました(^^ゞ

タカコさんが出てましたね。

昨夜、観たドラマ松本清張生誕100年スペシャル『中央流沙』に、和央ようかが主演で出ていました。

主婦役!ピアニストでもあるみたいだったけど。

あ〜なんか長身をごまかすようなカメラアングルとか、不自然さを感じてしまった。

別に、長身な主婦でいいじゃんか…。

夫役は、石黒賢。強欲な権力者達の犠牲になってしまって…。

なんか、案外普通の二時間ドラマだった感じでした。私的に。

その昔…実写化したこの作品「11人いる!?」

今から、ざっくり32年前に、NHKでドラマ化された『11人いる!』(1977年)
原作は、萩尾望都先生。

原作は、今でも大好きな作品です。
劇場版でアニメ化された時も観に行ったけれど…。

それより前に映像化されていたこの知る人ぞ知るドラマ…。もちろん、当時観ましたよ私…。まだ小娘(笑)でした。
ただ、その頃、録画ってまだ一般に普及していなくて…私は、音だけを録音するしかなかったんですよね。

だから記憶に残っていたのは、11人目が原作と違っていたこと、フロル役がタカラジェンヌだったこと、三ツ矢雄二が受験生の一人だったこと、宇宙大学学長役が、佐藤慶さんだったこと(「グッドラック」といったことが頭にやきついていたり)…。

で、あのジェンヌ誰だったっけ?っと、突然気になってしまい…DVDをAmazonで取り寄せてしまったわけです。

はい!フロル役は、山城はるかでした!すっきりしましたわ(^^)v
(大地真央、平みち、笹本玲奈のお母さんと同期、あと現役だと、光あけみ、一樹千尋、未沙のえるも同期)
これのDVD化、2006年だったみたいです。

2005年に、NHKアーカイブスで、少年ドラマシリーズの『なぞの転校生(1975年の作品)』を放送してたのです(主演の高野くんもゲスト出演してました)が。
懐かしくなって、その頃、私NHKにメール送ったことあるんです。「『11人いる!』が観たいから、放送して下さい」ってね。

あの時代に少ない製作費でよくSFやったな〜と。

やすづくりに、笑えたりするけれど、すごく懐かしかったです。山城はるかの、鬘、あれ持ち込みかも。とか、どうでもいいこと想像してみたり^ロ^;

アニメ化の時は、タダ役は神谷明で、フロル役は、河合美智子でした。

そして、昨年暮れから、今年にかけて、舞台化も…。
これ観に行きたかったんですけど、年末すぎて断念したんですよね(´;ω;`)

あ、このネタ、11月のなかばにするつもりが、すっかり忘れていました。だから、今頃…。


11人いる! [DVD]
11人いる! [DVD]

出演:山城はるか
販売元:NHKエンタープライズ
発売日:2006-02-24

おすすめ度:4.0

クチコミを見る



11人いる! [DVD]
11人いる! [DVD]

出演:神谷明
販売元:パイオニアLDC
発売日:2002-03-22

おすすめ度:4.5

クチコミを見る


Blue Shuttle Produce Axle 11人いる! [DVD]
Blue Shuttle Produce Axle 11人いる! [DVD]

出演:柄谷吾史
販売元:ポニーキャニオン
発売日:2009-04-01

おすすめ度:4.0

クチコミを見る

やっと休憩

火曜日は、私にとっては余裕のある日なんだけど(月水金は透析あるから)、最近は火曜は忙しい^ロ^;

食材買う日。
でも、今日は、抽選会があり二回挑戦して、二回とも商品券が当たってしまいました。まあ、500円券が二枚だけどね。

それでも、6500円買って1000円戻れば…お得感あるかな〜)^o^(

けど、小出しに運使った気がするな〜!どうせなら、ドカンと宝くじ当てたいな〜(笑)

今ようやくお昼ごはん。
TVでは、アカデミー賞の『おくりびと』の話題だ〜!あの映画は、ほんとに面白かったもんねぇ〜!昨年観たけど、も一回観たいかも。

もうすぐ『だんだん』の再放送〜(笑)

で、朝も観た『だんだん』また観て、俊くんがメジャーになってて、なんだか嬉しい。

流れで、スタパ観たら、今日は笹本玲奈ちゃんが出演!うーん…舞台女優で若くてこの実力!ぁ…息子と同じ1985年生まれだって。
今年の夏(中日劇場)のミーマイチケット、やっぱり買おっかな〜☆
今年は、ヅカで花組がミーマイなんだけど、こっちもいいなぁ〜!けど、チケット代かなり高かったよこれ(;_;)
よし!B席7000円ので我慢しよっと。(中日劇場だと、レミも気になっているけど…金銭的+時間的余裕がないし)

スタパ、昨日は鈴木沙羽さんだったんだけど、勉強会で途中までしか観れなかった(それも、ワンセグで観たのよね)


え?玲奈ちゃんのお母さんは、元ジェンヌさんなのか。お父さんはお母さんのファンだったんだって。ふむふむ。

ぃゃぃゃ…スタパ観てたら、家事できないな〜^ロ^;

やっぱり

『だんだん』ですが。
琥珀苑の藪田さんは、やはり亡くなってしまいました。

で、スイートジュノ解散後は、石橋ちゃんは、サリー・ミュージックを辞めるらしい…医者に戻るのかしら?

あぁ石橋ちゃんが少しだけ、めぐみとのぞみに時間をあげてたら…と。

藪田さんが、亡くなったら須賀さんはどうなるんだろう…と、私はお年寄りばかりが気にかかってしまうわ。

歌は、『白い色は恋人の色』が、すごーく懐かしかったです。
ピンクレディ-ネタなら、私はマナカナちゃんの、『ペッパー警部』が見たかったりします。麗ちゃん香ちゃん(『ふたりっ子』)を思い出してみたいです。こういう遊び心があると、ウケるぅ〜とか思っちゃいますが。


聖舞です♪
聖舞が、きまぐれに書き綴ったブログです。
小野不由美さんの作品のファンですが、宝塚歌劇団の観劇も好きです。
星組の男役さんのファンですが、ひっそりと応援中です。





訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
おすすめ★
おすすめ小説
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
お薦めCD
Amazonライブリンク
お薦めDVD
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
お薦めDVD
  • ライブドアブログ