ちょ〜気まぐれ日記〜ライトファンのヅカ私的覚書〜

独り言、お茶話、スイーツ話、観劇・鑑賞話、HPの更新情報、私信等々…ちょ〜気まぐれな聖舞が気の向くままに書き綴った駄文

アニメ

映画『うさぎドロップ』を観てきました。

e43f1dba.jpg


昨日のレディースデーに、母と観た映画は、『うさぎドロップ』でした。

アニメをわりと気に入っているし、原作も自宅に買ってあるので…映画はどうしようかなと思っていたのです。
母が、芦田愛菜ちゃんが可愛いから好きらしくて…それならってことで、久しぶりに母娘で映画鑑賞となりました。


ネットなどで調べてみると…こうきくんママの職業がモデルになっているとかって話はきいていましたが、まあ、香里奈がこうきママなんだからね…そうなるのかしら。
だだ…あの雑誌のモデルの香里奈をみて、ダイキチが妄想展開するところは、必要ないような…。

ダイキチの松山ケンイチ、みるたびに雰囲気が変わるのは役者だな〜と納得。りんちゃんは、芦田愛菜ちゃんで、可愛いしうまい。

保育園のお遊戯会あたりまでで終わっていました。

血縁的には、ダイキチが甥で、りんが叔母…。

くすくす笑えて、切なくて温かい話ではありました。
それにしても、すごい数の観客でしたわ。老若男女問わずで!

となりの30才代の主婦、頻繁にドリンク飲むし、前傾姿勢で、ちょっとうざかったですわ。

それと、後ろの老夫婦がある映画のネタバレを喋っていたので、聞こえてしまった私は不運でした。もう見なくていいわ、それは。


母は、観おわったあと、ハイテンションでしたよ。やはり、どこかに出かけたい気持ちはあるようです。術後に、「また私も宝塚見に行くわ」と話していたのは本気だったんだな…うん。

今はまだ、カラーも取れてないし…無理は出来ないけれど、来年私の車買い替えたらムラへ連れていってあげようかなと思いました。
一人ではあの人行けないし。

頻繁に親子喧嘩しているからどうなるかわからないけどねw



うさぎドロップ 9.5  映画・アニメ・原作 公式ガイドブック(Feelコミックス)

うさぎドロップ 9.5  映画・アニメ・原作 公式ガイドブック(Feelコミックス)


著 者:宇仁田ゆみ


販売元:祥伝社

発売日:2011-07-08


クチコミを見る

うさぎドロップ (1) (FC (380))

うさぎドロップ (1) (FC (380))


著 者:宇仁田 ゆみ


販売元:祥伝社

発売日:2006-05-19


クチコミを見る


まど☆マギ一巻(BD)届きました

今日発売の、まど☆マギBD第1巻が届いたので観ました。

やはり、修正入ってる!特にマミさんの部屋、物が増えててびっくり。

オーディオコメンタリーは、碧ちゃんと千和さんが司会的位置で、全巻通すらしい。

で、1話のゲストはさやか(喜多村英梨ちゃん)、2話は蒼樹うめ先生。


ドラマCDには、例の黒猫が出てきて…10話のほむほむのループに至る魔法少女になってしまう一回目の転校時を掘り下げて展開してました。


魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]


出演:悠木 碧

販売元:アニプレックス

発売日:2011-04-27


クチコミを見る

まどマギ。

ようやく、最終話まで観おわった…。

これは、すごいアニメだったわ。

ネタバレはしないけど…。

放課後ティータイム+α

3b65de10.jpg
画像、回転させてません。
なんだか、ほんわかする…。
唯、澪、律、紬、梓。



70ccd814.jpg
さわちゃん先生(デスデビル仕様)、和、憂。

見事に生徒達は、漢字一文字なんだな…と、今頃気付きました(^_-)

現実逃避ばかりです。

最近、蕁麻疹がまたひどくなってきてて…。疲れたまってきてます。

お坊っちゃんも、受診続きで…。明日って…日付変わったから今日…病院だったり(;^_^A

結局、毎週どこかに受診している気がしますわ。

明日は、母の通院だし。

全国にいた!伊達直人

伊達直人ときくと…すぐにアニメの『タイガーマスク』のエンディングテーマ曲を口ずさんでしまう…放映当時子供だったワタクシ。
たまたま昨年、アニメの第1話を息子と観たあとに、年末に一番初めの「伊達直人」さんが現れ、びっくり。
そして、全国に広がりをみせて…。

今日はこの辺りでも二ヶ所で現れたから、いよいよ身近な話に思えてきました。

まだまだ、すてたもんじゃないのですね、人間は。


善いことが広がるのは問題ないですよ。

ところで、伊達直人、原作では交通事故に遭いそうな子供を助けて自分は死んでしまうらしいです。

その時、持っていたタイガーマスクの覆面を川に投げ捨てて、最後まで正体を隠したそうです。

泣かせますよ。


最近じゃ、矢吹丈や肝っ玉かあさんまで現れているとか。

そしたら、ツイッターで「次は、紫の薔薇の人」ってツイートを見て、吹き出してしまいました。

う〜ん…「リボンの騎士」とかはどう?ちょっと違うかな?


ま、冗談はさておき、息の長い支援を!

久々にアニメ脳。

毎日、忙しすぎて…くたくたに疲れておりますよ私。

そんな中、毎晩息子とアニメ三昧です…。

元々アニヲタでしたから、ちょっとしたきっかけで再燃しちゃうんですかしら?

まぁ、最近ヅカ観劇に物足りなさを感じていて、つまんないなーと思っていたりなところだったから、日頃の憂さを晴らすにはちょうどよいのです。

何観ているかは、詮索なしでよろしくです。
(年甲斐もない話なので伏せ)


ここからは私信。

オレンジさん。ムース美味しかったです。それとおかずもありがとうでした。
画像撮るの忘れてましたけど^ロ^;

今頃ですが…『借りぐらしのアリエッティ』を観てきました。

c02c460b.jpg
ひととき、小人の目からみた世界に浸ってきました。

小人…時々、見たって人がいるけれど、私は見たことないですねぇ。

けど、見てみたいというか会ってみたいとは思います(。≧∇≦。)

「精霊の守り人第23話シグ・サルアを追って」を観て思ったこと。

ほっこりした空気の狩穴生活だったけれど、いよいよ春が。

で、チャグムが成長期にはいって…心も身体も育ってきたのですが。

バルサからの短剣を受け取るチャグムの手や手首に懐かしさを感じてしまいました。そういえばうちの息子も、チャグムくらいの時に、気付いたら手も足も大きくなってて〜嬉しい気持ちと淋しい気持ちが交錯した気分になったものです。

それまで指相撲は(笑)、私と息子は互角の勝負だったのに…成長後は私の全敗に(>Д<)ゝ

チャグムが、バルサとタンダに自ら手を繋いだシーン泣いてしまいました(T_T)

 シリーズ全話アニメ化したらいいのにね☆

こちらをポチッとお願いします

ようやく『天と地の守り人』

e5d43e49.jpg三部作を読了しましたぁ〜!

 途中、台湾旅行の件で忙しくなり、この最終章3冊だけ、なかなか読めませんでしたが、読み始めたら二日で3冊読めました。

 何回も、じんわり目頭が熱くなりましたよ! さまざまな苦難が、チャグムやバルサ、タンダ、そして多くの人々にのしかかってきて…。新ヨゴ、カンバル、ロタ、サンガル、そしてタルシュの枝国のヨゴ…これまでのシリーズ中に登場したキャラがみんな愛おしく感じられました。

バルサは、ほんとに怪我ばかり。チャグムは顔に刀傷、タンダは左腕切断、トロガイ師は命がけの大呪術…。

チャグムとバルサの再会のあの一瞬や、草兵となったタンダを探しだしたときのバルサ、新ヨゴに帰れると喜ぶマーサ(この人私が理想としている女性像にかなり近いから好き)、アスラもチキサも。

チャグムは、帝になりこれからが大変だろうけど^^; あ、カシャルのシハナ再登場したけど、彼女もロタ王家に忠誠を誓った人で、バルサを憎みつつも敵にはならなかったぁ〜 みんな、よくここまで、耐えたね〜これからも一生懸命生きていくんだろうねぇ(泣)

駄文ですねo(__)o おまけに、ネタバレですが…皆さん既に読まれてますから、問題ないですよね携帯からで…^^;あとで修正するかもです。

釜ボコさん、『天と地の守り人』三冊、お借りしていたもの、今日発送しましたのでぇ〜!お確かめ下さいネ




気楽に楽しめた実写版『ゲゲゲの鬼太郎』

f888404a.jpgGWに観る映画は、子供が喜びそうな作品になります。
だから毎年この時期は、『コナン』でした。
でも今年は、実写版『ゲゲゲの鬼太郎』にしました。
なんかキャストがハマり役で、有名人がごろごろ出てくる、出てくる!私、田中麗奈がなっちゃんだった頃から、猫娘みたいなコと思っていたから〜^^;びっくり☆

大泉洋の鼠男!感心しましたよ。上手いわぁ〜!

妖怪で面白かったのは、ぬりかべ☆つい、笑ってしまいました!

ウエンツ瑛士も、鬼太郎だったし。井上真央ちゃんとの淡い恋は、妖怪と人間の寿命の違いから、鬼太郎には悲しい結末だったのかも。

目玉オヤジの使ってた急須と湯呑み…あれ、ミニチュアなんだけど、私も同じの持ってるから、つい目で追ってしまいました。

ま、子供が飽きずに観ていたので、それだけでよかったデス(*^_^*)


昨日の夜に観たのですが、やはり普段と違い、家族連れが大半でしたよ。
聖舞です♪
聖舞が、きまぐれに書き綴ったブログです。
小野不由美さんの作品のファンですが、宝塚歌劇団の観劇も好きです。
星組の男役さんのファンですが、ひっそりと応援中です。身の程をわきまえて
自分が楽しめたらそれでよし!と思っています。








訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
おすすめ★
おすすめ小説
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
お薦めCD
Amazonライブリンク
お薦めDVD
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
お薦めDVD
  • ライブドアブログ