ちょ〜気まぐれ日記〜ライトファンのヅカ私的覚書〜

独り言、お茶話、スイーツ話、観劇・鑑賞話、HPの更新情報、私信等々…ちょ〜気まぐれな聖舞が気の向くままに書き綴った駄文

龍真咲

月組『ミュージカル ルバン/ファンタスティックエナジー』観劇

image


image


image


image


image


image


image
続きを読む

月組梅芸『ミーマイ』観劇!

DSC_0292-1


今回のミーマイの役替わり
ジェラルド:美弥るりか、凪七瑠海
ジャクリーン:凪七瑠海、美弥るりか
パーチェスター:星条海斗、沙央くらまヘザーセット:沙央くらま、星条海斗

私が、観たのは、みやジェラルド、カチャジャッキー
、マギーパーチェスター、コマヘザーセットでした。

まさおくん、アドリブをガンガン飛ばしてくるし、皆さんそれの返しが、上手い!今までの、型通りもしつつ、入れてくるアドリブ。

ちゃぴ、可愛いわ!ちゃぴが歌うとじーんとするし。

みやジェラルド、カチャジャッキーの同期の二人がいい!
お坊ちゃんなジェラルドらしいし、カチャ足長いわぁ〜顔小さいわぁ〜!

二幕のはじめ、客席に現れる二人。この日は、イケメン俳優さんが何人か観劇していたので、カチャが「あらぁ〜ここイケメンばかりね!」といいながら、カンバッヂ配ってました。みやちゃんは、「はい、最後の一個、あげる!」とかいってました。

マギーパーチェスター、面白すぎる!そういえば、博多座のきりやんのミーマイの時も、パーチェスターだったけど、数年の間にこんなに面白いことができる人になったんですね。
マリアに、お屋敷の弁護士の歌、遮られた時の、足のツリっぷりが、もうwww

そして、雪組から組替えのコマちゃんが、まさおのアドリブを受けて返すところに、すってきー♪と思ってしまいました。
ビルとサリーが、お屋敷の花瓶や椅子や、様々なもの持てるだけ持って車に向かうところ。
花が、落ちて、拾えないとサリーがいうと、ビルが、コマヘザーセットに、「これ拾って!」と呼びよせ、ヘザーセットが駆け寄り、花を渡そうとすると、ビルが「花、あげる」と言い出し、はい、とおじぎして、次の場面の使用人が、出てくるところにはけることなく残り、胸ポケットに、花をさしてました。
美しい流れ!
コマパーチェスターが、観てみたい…。

マリア叔母の、すーちゃん、良かったです。アドリブ耐性あるし、面白い。おばさんというより、大人の女性らしい。マリア叔母のパンツ、ビルが見ちゃうとこ、毎日違うおパンツを付けてらっしゃいます。この時は、白のちょうちんパンツ。

組長リュウ様のジョンとの並びがとても自然。

どの場面も好きだけれど、ご先祖様が出てくるところからの場面、使用人達の場面、ビルがランベスのサリーの下宿へ行く場面、その時の周りの脇役の生徒さん達の小芝居…とか、好きです。

ミーマイは、何度も観てきましたが、今回はアドリブ満載の、つっぱしるまさおくんに、みんなが応えている感じるでした。

この日は、カンバッヂが観客に配られる日。
私は、みやちゃんのでした。メッセージも付いていて嬉しい♪
実は、みやちゃんのがほしかったのです。

追記。
みやちゃんのジャッキーが、とてもよかったというツイを見て、行きたかったです。
みやちゃんのジャッキーを、小悪魔ちゃんと呼んでいるとか?小悪魔ちゃん…(///∇///)続きを読む

月全ツ「我が愛は山の彼方に」「ダンスロマネスク」観劇

159045c5.jpg


22日に、中京大学文化市民会館オーロラホールにて観てきました。

月は今、全国ツアー公演とバウホールに分かれて公演中です。

1970年のツレちゃん様初演以来、何度か再演された演目。

高句麗と女真国の戦いでの悲恋話。(植田紳爾氏)

今観ると、古くさいです。60才より高い年齢層にはウケるでしょうね。

これだけ韓流ドラマみてしまった今となっては、色々とつっこみどころがw

話の展開とか、衣装とか色々有り得ない。

別の架空の国の話として観た方がしっくりするような感じでした。

説明台詞で、展開をしるのは嫌いですが、今回はチャムガに心惹かれる万姫の心の変化する過程がみたかったかも。そのきっかけみたいなのがあると、わかりやすいかな…。

万姫が秀民とチャムガのどちらにも心が揺れている様は、2幕のダンスナンバーで表現されてましたか。

キリヤンやまさおくん、まりもちゃん…みな歌がうまいし、きかせました。主題歌とか確かにいいですもんね。泣かせましたしね。見事なたちまわりでしたし。

全ッって、オケピないから録音したのを流しているわけで、以前から他組の群衆のシーンの迫力ある歌とか、流れているわりに舞台上は力抜いてるな〜と感じてたけど。
今回は、どの程度生声なんでしょうね。

まさおチャムガは、久々清廉な役きたって感じで水色のお衣装が顔うつりよかったです。

憧花さんが、若い役でした。

もりえちゃんとかがキリヤンの朴秀民の部下玄喜役、リュウ様がチャムガの部下エルムチ。
もりえちゃん、すごく痩せた気がしました。
リュウ様好きな私は、渋いリュウ様観て喜んでいました。

幕開けすぐの舞踊的なピンクや白やキラキラ満載なのは、最近では珍しい。雪のソルフェ以来かも。


ショーの方は、大劇での「アルジェの男」の時のショーの全ツ版でした。
私、アルジェは、一回しか観てなかったから、ショーで覚えていたのは、みりおちゃん主の月色男子と、カジモドと、カモメの総踊りくらいでσ(^_^;


今回、みりおちゃんがバウ主演なので、新しくまさおくん主の月下美男となり大人でワイルド感の場面となっていました。

そして、カジモドは客席にキリヤンのカジモドが現れ、ちょっかい出す兵士が、マギーからリュウ様に変わり、これがウハウハ観た場面でした。
村とかでは、最後キリヤンに羽が生えて宙吊りっぽくなって泣けたんですが、全ッはその辺りは設備の問題などあり、宙吊りにはならなかったです。

で、私忘れていたのですが、全ツ観て思い出した場面、もりえちゃんのドラキュラっぽい衣装のところ。そうだ、こんなの観たっけなと。まさおくん達が、雨宿りに見知らぬ館に迷いこんで、もりえちゃんによって、踊り続けるっていう。あれ?ここハッピーエンドな終わり方だったのね。私、ここバッドエンドだった記憶が。ま、一回しか観てなかったから、記憶違いかな。

デュエットは新しいのになっていたらしいてす。

客席降りが幕開けすぐあったし、それからもたびたびあったような。

しかしパレードでの、客席降りには驚きましたよ!こんなところで、降りてくるなんて…びっくりでした。

役変わりで目立つポジションにいたのか、美翔さんとトシちゃんでした。

月の全ツは、あさちゃんの時、ことごとく観る機会を外してたワタクシ。

ご当地ネタは、一幕の憧花さんともりえちゃんの場面でありました。名古屋弁で、「だがや」とか「でら」とかね。

ご当地ジェンヌ紹介もありました。
組長リュウ様の舞台挨拶の時にね。
キリヤンの挨拶が、なんかよかったな(*^_^*)

カテコは二回だったかな。

14時開演を久々に友人と観ました。最近は、ずっとお一人様状態の観劇ですけどねw

月組アルジェの男とダンスロマネスク観劇覚書



2f8de5c7.jpg

33e14a22.jpg

8659d3c5.jpg


af3c6051.jpg

76a4cb73.jpg



観劇したのは5日だったから、もう半月前w

画像、ひどいよ(;_;)

実は、夫がモバタカのA席ペアチケットに当選しまして、有難くもそれで観劇してきました。私は当選したことないんですけどね(;_;)

観劇チケットとか映画の鑑賞券プレゼントって、必ずペアチケットで日時が指定されているものですが、モバタカのは自分の行きたい日のチケットに出来るし、二人で同じ日に観劇しなくてもいいらしくて。だから当選者本人の夫と私は別々の日に観劇することが出来、無料!私はお席を二階の一列目上手にしました。数年前まで、S席だったお席。

別々の日に観劇出来て本当に有り難かったです。



続きを読む

10観劇13 月組『スカーレット・ピンパーネル』みりおショーヴラン、まさおアルマンを観た

f7753ad3.jpg
10観劇12」←まさおショーヴラン、みりおアルマンバージョンの覚書は、こちらからどうぞ。
今回は、みりお(明日海りお)ショーヴラン、まさお(龍真咲)アルマンバージョンを観劇しました。ストーリー等は、重複するので省きます。

さて、この日は、立ち見も出るほど…。GW中でしたしね。隠れみりおファンの私は、黒いみりおくんを観るのが楽しみでした。

月組のスカピン、大劇場での新トップコンビ霧矢大夢、蒼乃夕妃のお披露目公演ですが、ファンの興味は、龍真咲と明日海りおのショーヴランにも熱い視線が注がれております。

なんせ、初演のチエちゃんが素晴らしかったから…。それもまだ、記憶に新しいわけだし、どうしても比べられてしまう。その上、Wキャストですからねぇ〜^ロ^;

で、私の中で歌は、みりおくんよりまさおくんの方が上手いという認識だったのだけれど…。
びっくりしましたっ!みりおくん、迫力ある歌いっぷり。
素晴らしいじゃないですか、頑張ってるぅ〜(o>ω ほぼ、オペラグラスは、みりおショーヴラン専用(´艸`)

ちょっとした、しぐさや表情まで、黒いみりおくん堪能〜!

お衣裳似合ってるし。何着ても素敵だけれど。

で、みりおショーヴランは、顎におヒゲがっ!
髭部ですか!けど、嫌な感じはしないんです。いい感じに、馴染んでる。

で、まさおアルマンは、まぁ美しい。ちょっと低めで艶のある声。

お芝居的には、はじめっから目が離せないけれど。
キリヤンが、すごく丁寧に一つ一つの台詞を言ってるな〜と感じました。惜しかったのは、最後の決め台詞をかんでしまったことかな。
そういえば、前回も、一ヶ所かんでいたかも。主役の台詞は膨大ですもんね。

全体的に何をやっても上手いお方ですが…そういえば、『マジシャンの憂鬱』の時、台詞やたらかんでいた記憶がよみがえって…。
いらん記憶です。

この日の洗濯女の反乱は、縄跳びのところ、ロープがキリヤンの顔にあたり、跳ぶことができず、そのあたりはうまく流す巧さ。

例のショーヴランにパーシーがお衣裳を貸す話の場面。
ゴールデン尽くしのゴールデンな衣裳で、「どう?ゴールデンウィークにゴールデンドレス」というアドリブ。
観客ウケました。そのあとのショーヴランとマルグリットの「あの男のどこに惚れたんだ」「予測のつかないところかしら」も、今回も大ウケ。

マルグリットが、コメディフランセーズで、「ひとかけらの勇気」を歌う場面、グラパンに扮したパーシーキリヤンの表情は、いつも見逃せないです。

フィナーレは、みりおショーヴランで、グリーンのお衣裳で。

ロケットの初舞台生も前回よりは揃って。転びそうなことはなかった。

男役の剣舞は、パーシーっぽい青のお衣裳。


キリヤンは、紫が似合います。デュエットも、まりもちゃんとお揃いで。

そういえば、パーシーのお衣裳も、紫が使ってあったりしてました。あのシマウマのも、シマ模様が紫だったし、その時のかぶりものも、紫と白の羽根飾りがついてました。

(2010年5月1日土曜日11時開演を宝塚大劇場、1階S席にて観劇)

そういえば、まさおショーヴラン、初日前に喉をつぶしたらしいですね。ファンの方のUPしたものによると。
可哀相に…。でも後半の終わり頃の公演では、声が復活したとか。
その時に、観劇したかったです。

今は、またみりおショーヴラン。観たいけれど、時間に余裕がないです。
夫は、今週観劇ですけどね。

343a214d.jpg

続きを読む

10観劇12 月組『スカーレット・ピンパーネル』を観劇。まさおショーヴラン・みりおアルマン

a1155e3b.jpg

39bf5cf6.jpg

44fb3f33.jpg

霧矢大夢・蒼乃夕妃トップコンビの大劇場お披露目公演です。このスカピンは、2008年に星組(安蘭けい、遠野あすか、柚希礼音)で上演され、人気の高かった作品で、私も酷暑の中リピートした記憶が。帰りが軽やかでしたっけ。
それを、新生月組のお披露目にもってきたんですね。今回は、ショーヴランとアルマンを龍真咲、明日海りおのダブルキャストでやるので…どちらも最低1回ずつは観なくちゃ!です。

cd3fa993.jpg

65756a7f.jpg

5c7b55f3.jpg



e15b6b7b.jpg

64b2ecef.jpg
例のコスプレできるサロン・デ・タカラヅカに、スカピン衣裳3種導入されました。


3eede6c1.jpg

514596fa.jpg

b8f78e5b.jpg

956cc026.jpg

そして、今回の公演で初舞台となる96期生の緑の袴での口上と合唱、ロケットダンスもあります。
本日の、舞台口上はこのお三方。

続きを読む

10観劇5 月組『HAMLET!! 』を観劇した

cb9d242e.jpg
観劇してから、ざっくり一週間…。
身辺、只今取り込み中のため、いつもの覚書は、短くなりそう…つか!かなり忘却の彼方^ロ^;

ロック・オペラ『HAMLET!!』
原作:ウィリアム・シェイクスピア
脚本・演出:藤井大介

<メインキャスト>ハムレット(デンマーク王子):龍真咲、オフィーリア(ポローニアスの娘、ハムレットの恋人):蘭乃はな、ガートルード(デンマーク王妃、ハムレットの母):五峰亜季、クローディアス(現デンマーク国王、ハムレットの叔父):越乃リュウ、先王の亡霊(前デンマーク国王の亡霊、ハムレットの父):研ルイス、ローゼンクランツ(ハムレットの友人):憧花ゆりの、ポローニアス(クローディアスの側近):綾月せり、ホレーシオ(ハムレットの親友):宇月颯、ギルデンスターン(ハムレットの友人):鳳月杏、レアティーズ(ポローニアスの息子、オフィーリアの兄):珠城りょう、シーリア(ホレーシオの妹):花陽みら/ほか


<ストーリー>皆さんご存じシェイクスピアの『ハムレット』です。父を毒殺されたハムレットの復讐劇。


ロック調の曲、生演奏(舞台上に組み込まれている)、現代風のお衣裳で、すんなり入りこめて、判りやすかったです。

また、客席から舞台に向かう前国王の亡霊、狂ったオフィーリアなど、なかなか楽しめました。

まさきくん、歌うまいし、ビジュアル的にもよく映えて…。
蘭はなちゃん、一年前の『二人の貴公子』の時も、狂った牢番の娘を熱演していたけれど、今回もオフィーリアの狂人っぷりをみせてくれました。

あ!ホレーシオの宇月颯が、目をひいた感じでした。いい、かなり。

珠城りょうもよかったけど。

カテコ一回。まさきくんが「本日は、ご観劇有難うございました。」と、一言。


満席だったと思います。

(2010年2月13日土曜日11時開演を宝塚バウホールにて観劇)

09観劇20 月組『エリザベート』(明日海ルドルフ)観劇と14年ぶり月組出待ち

e672b980.jpg

e31d187e.jpg


79757311.jpg

142c228e.jpg


56abbf13.jpg

03a5d2d5.jpg


続きを読む

月組『エリザベート』観劇時のプチ・ミュージアム

048b0072.jpg
今回の『エリザベート』では、トートが瀬奈じゅん。
06013271.jpg
エリザベートに、宙組の凪七瑠海。若手男役スターさんだけれど、劇団内のオーディションで、今回抜擢されたとか。

だいたい、今の月組のトップ瀬奈じゅんには、相手役の娘役トップが不在のまま…そろそろ一年になりますもん。それまでは、彩乃かなみが、相手役だったんですけど。
a51b9ab4.jpg
フランツ・ヨーゼフ皇帝は、月組二番手スターの霧矢大夢。
フランツは、二番手スターの役どころです。
baa6c8dd.jpg
で…ルイジ・ルキーニ役が、龍真咲。
お顔が端正で小さくて。いい役つきましたよね☆
488d0ee3.jpg
ルドルフ皇太子役は、遼河はるひ、青樹泉、明日海りおの三人の役替り。
私は、隠れみりおくんファンのため、みりお画像しか撮ってなかったという…^ロ^;
70dd495b.jpg

12754594.jpg

過去のトート閣下。一路真輝(雪)、麻路さき(星)、姿月あさと(宙)、春野寿美礼(花)、彩輝直(月)、水夏希(雪)。

それと、花組以降のメインキャスト。
86d40865.jpg

117cc202.jpg

0498d21c.jpg


70803667.jpg

b03e00f5.jpg

f3df4725.jpg

城咲あいの、マデレーネ嬢や新人公演の時のゾフィー皇太后。
6083ef25.jpg

0f99b40c.jpg

c6424351.jpg


09観劇18 月組『エリザベート』を観た(青樹ルドルフ)

670969cf.jpg
月組さんの『エリザベート』は、二回目の上演です。
前回(2005年)の時は、彩輝直がトートで、瀬奈じゅんがエリザベート、初風緑がフランツ・ヨーゼフ、霧矢大夢がルキーニ、大空祐飛がルドルフ。
申し訳ないけど、ヅカ版の中で唯一見逃したのがこの時の月組のでした。

今回は、瀬奈じゅんがトート。アサコさん(瀬奈じゅん)は、花組の『エリザベート』で、ルキーニ役だったから、この『エリザベート』という作品の主要な役どころ、トート、エリザベート、ルキーニの三役を演じた稀有なお方ってことです。
一路真輝が、トート(ヅカ版初演)とエリザベート(東宝版)を演じた人ってことでしたが…ルキーニまでって人は、アサコさんだけ。ヅカだからこそですな〜(^^ゞ
ウィーン版では、絶対ないわ(あたりまえじゃっ!)あのマテさんがシシィの衣裳着たとこ想像して…ありえねぇ〜と^ロ^;

ま、そんなことは大抵のファンの方は知っていることですが。

脚本・歌詞:ミヒャエル・クンツェ
音楽:シルヴェスター・リーヴァイ
潤色・演出:小池修一郎

<キャスト>トート:瀬奈じゅん、エリザベート:凪七瑠海、フランツ・ヨーゼフ:霧矢大夢、ルイジ・ルキーニ:龍真咲、ルドルフ:遼河はるひ、青樹泉、明日海りお(役替わり)、ゾフィー皇太后:城咲あい、マックス公爵:越乃リュウ、黒天使:桐生園加、ルドルフ少年時代:羽桜しずく/ほか

ストーリーは、公式サイト等で^ロ^;7811cf81.jpg

2b13a5c0.jpg

0fd206e8.jpg

da81e531.jpg


続きを読む
聖舞です♪
聖舞が、きまぐれに書き綴ったブログです。
小野不由美さんの作品のファンですが、宝塚歌劇団の観劇も好きです。
星組の男役さんのファンですが、ひっそりと応援中です。





訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
おすすめ★
おすすめ小説
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
お薦めCD
Amazonライブリンク
お薦めDVD
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
お薦めDVD
  • ライブドアブログ