ちょ〜気まぐれ日記〜ライトファンのヅカ私的覚書〜

独り言、お茶話、スイーツ話、観劇・鑑賞話、HPの更新情報、私信等々…ちょ〜気まぐれな聖舞が気の向くままに書き綴った駄文

美弥るりか

歌劇5月号は。

昨日、届いたので、パラパラめくってみました。

以下、ネタバレ注意です!


表紙は、さゆみさんこと紅ゆずるさん。

次期なんだなと思えます!

えと文のおとねちゃんの頁。

もう、こうもりのネタ書いてるから、驚きました!
まさこさんのエセフランス人場面のアドリブは、某貸切のときの、「麻布じゅばーん」でしょうかね?
あれは、大爆笑でした。

楽の「たこあしはっぼーん、いかあしじゅぼーん、じぶんはにほーん」も大ウケでしたが。

マギーさんも、毎回面白かったですが。
シャンパンを、客席に勧めるのも、えと文に書いてありましたね。

グラスシャンパン一杯1000円でした。
あのグラスを記念に持ち帰るファンもいました。
私は、あっさりゴミ箱に入れましたがw


美弥さんの、頁。「ふりかえって!〇〇時代」は、楽しく拝見しました。
貴重なお写真とネタでした。バレエのお写真の美しいこと!あ、しーらんとのお写真もあります。
香港にみんなで旅行されてたんですね〜♪

投稿頁の高声低声。
こうもりのことが載っていました。七海ひろきさんのことを、コメディセンスの光る人、天寿光希さんをどこにいてもきっちり芝居をしていて舞台が好きなことを感じさせたと。

ほんとに、そう思います!パチパチパチパチ!

お二人とも、この先もっと輝いてくれることを期待しています。

さゆみさんDS

image


やはり!
さゆみさんは、とっても素敵な香りを振り撒きながら歌い、会場内を駆け抜けておられました!

タッチも気前よくしてくださるとっても良いかたです。

みやちゃんのいってたように、たしかに伝説となるDSです。

あやさんのあれは、前にちゃぴちゃんが着てた?めっちゃ可愛い〜ブルー

蓮さんは、れんこでやはり三つあみで、黄色のワンピ〜ほっそいわ

みっきいは、みつこ画伯で薄いグリーン系のワンピでおかっぱ〜お衣装大きいのか袖からのぞくうでの細さ。

そして!さゆみさんの紅子さん!きゃー紅子!

これ以上はやめておきます。ネタバレですので。

皆さんDSは、贔屓以外の方が目の前にいらっしゃるのに、遠くの贔屓をオペラでガン見などという、テンション下がる失礼なことは控えたほうがよいかとわたしなどは思います。

あとで、それが贔屓に返ってくることだってあるんで〜

生徒さんも、自分のファンが他の出演者みていても、そこは常識のある人だなと思って、ご気分害されませんように。

舞台ならまだしも、DSなんて椅子と椅子の間を移動していくわけだから、丸見えです。

それにしても、MC長くて普通のDSと違いまして、これこそ伝説なのかもです。面白いから構いませんけれど。

さゆみさんヒストリーはよかったです〜

紅5コーナーは、みんな各々のお色のTシャツ着てました。あれは、黄色が一番いいなと思います。

ほかにも色々趣向があり、出演者の方々にとっても観客にとってもよい思い出となることでしょう。

紅5の並び

今日のタカラヅカニュースは、紅DSお稽古場レポ。

紅5、みやちゃんもちゃんといる映像は、たぶんこれは12月16日収録だと思われます。
ツイッターに上がっていた画像と、照らし合わせるとそうなりますね。どこかに紅色を入れた装い。

天寿さんは、スカイレポーターズなのにそのお仕事はせず、メンバーの最下のスタンス。

まあ、紅5のこの並びを観れただけでいいですよね。

みやちゃん、第一ホテル東京の初日は、日曜日だから、舞音/GJあるし、いったりきたりで大忙しですね〜
スムーズに動けるように周りがサポートしないといけませんね。
その次は、休演日だけれど。

この並びが拝めるのは、これから先そう機会があるとは思えないですし。

あちこちで聞かれる噂話の真偽のほどは、ご本人たちのみにしかわからないですが、楽しみにしている人は大勢いるので、楽しんでこのお仕事を、やり遂げてください。

紅5が話題だけれど、これはさゆみさんの初DSなので、さゆみさんヒストリーがとにかく楽しみです!

観劇していると、さゆみさんから素敵な香りが漂ってくるのが忘れられないので、このDSメンバーの方々の各々の香りをくんかくんかして確かめるのも、密かなファンのお愉しみかもしれませんwww

はぴば*☆♪

みやちゃんこと、美弥るりかさんのお誕生日です

みやちゃん、月組の東京公演中です。

皆さんにお祝いしてもらったのでしょうね!

この方の、おめめくりんくりん☆睫毛バッサバサは、お人形さんですよね(*´ω`*)

おめでとうございます続きを読む

月組『ミュージカル ルバン/ファンタスティックエナジー』観劇

image


image


image


image


image


image


image
続きを読む

月組梅芸『ミーマイ』観劇!

DSC_0292-1


今回のミーマイの役替わり
ジェラルド:美弥るりか、凪七瑠海
ジャクリーン:凪七瑠海、美弥るりか
パーチェスター:星条海斗、沙央くらまヘザーセット:沙央くらま、星条海斗

私が、観たのは、みやジェラルド、カチャジャッキー
、マギーパーチェスター、コマヘザーセットでした。

まさおくん、アドリブをガンガン飛ばしてくるし、皆さんそれの返しが、上手い!今までの、型通りもしつつ、入れてくるアドリブ。

ちゃぴ、可愛いわ!ちゃぴが歌うとじーんとするし。

みやジェラルド、カチャジャッキーの同期の二人がいい!
お坊ちゃんなジェラルドらしいし、カチャ足長いわぁ〜顔小さいわぁ〜!

二幕のはじめ、客席に現れる二人。この日は、イケメン俳優さんが何人か観劇していたので、カチャが「あらぁ〜ここイケメンばかりね!」といいながら、カンバッヂ配ってました。みやちゃんは、「はい、最後の一個、あげる!」とかいってました。

マギーパーチェスター、面白すぎる!そういえば、博多座のきりやんのミーマイの時も、パーチェスターだったけど、数年の間にこんなに面白いことができる人になったんですね。
マリアに、お屋敷の弁護士の歌、遮られた時の、足のツリっぷりが、もうwww

そして、雪組から組替えのコマちゃんが、まさおのアドリブを受けて返すところに、すってきー♪と思ってしまいました。
ビルとサリーが、お屋敷の花瓶や椅子や、様々なもの持てるだけ持って車に向かうところ。
花が、落ちて、拾えないとサリーがいうと、ビルが、コマヘザーセットに、「これ拾って!」と呼びよせ、ヘザーセットが駆け寄り、花を渡そうとすると、ビルが「花、あげる」と言い出し、はい、とおじぎして、次の場面の使用人が、出てくるところにはけることなく残り、胸ポケットに、花をさしてました。
美しい流れ!
コマパーチェスターが、観てみたい…。

マリア叔母の、すーちゃん、良かったです。アドリブ耐性あるし、面白い。おばさんというより、大人の女性らしい。マリア叔母のパンツ、ビルが見ちゃうとこ、毎日違うおパンツを付けてらっしゃいます。この時は、白のちょうちんパンツ。

組長リュウ様のジョンとの並びがとても自然。

どの場面も好きだけれど、ご先祖様が出てくるところからの場面、使用人達の場面、ビルがランベスのサリーの下宿へ行く場面、その時の周りの脇役の生徒さん達の小芝居…とか、好きです。

ミーマイは、何度も観てきましたが、今回はアドリブ満載の、つっぱしるまさおくんに、みんなが応えている感じるでした。

この日は、カンバッヂが観客に配られる日。
私は、みやちゃんのでした。メッセージも付いていて嬉しい♪
実は、みやちゃんのがほしかったのです。

追記。
みやちゃんのジャッキーが、とてもよかったというツイを見て、行きたかったです。
みやちゃんのジャッキーを、小悪魔ちゃんと呼んでいるとか?小悪魔ちゃん…(///∇///)続きを読む

美弥ちゃんのブリドリバーソナルに、れんてん!

初回放送を、観ました。

撮影したのは、2月の東京公演楽の二日後くらいに東京でって聞いたような?

みやちゃん、細くておめめくりくりやけど、カッコいいね。
センスいいし。

ドーナツ食べさせっこの、みやてん、いい!
れんてんもいいけど。

そういえば、私はかなり前、みやちゃん見たくて星組観劇していましたよ。


後半の三人のトーク、かわいいのぉ…(///∇///)

月組に組替えして、一年。こうやっていまでも仲良くて、嬉しい。

いいなぁ〜この人達

今月号の「歌劇」の星組の絵と文は、れんたさん。
れんたさんは、愛されキャラなのだと思います。

その絵と文に、出ていた「紅5」ネタ。
リーダーさゆみさんのバースデーをメンバー全員揃ってお祝いした話。

ジャンルイのバウの初日あける前に、タカニューにさゆみさんが三回くらい出演したコーナーがあったのですが、その時に、チラリと出ていた話なわけです。

詳細は、歌劇をどうぞ。
もしかしたら、お茶会などで内容が聞けるかもしれませんが。

ちなみに、紅5のメンバーは、レッド紅ゆずる、ブラック美弥るりか、ブルー壱城あずか、イエロー如月蓮、グリーン天寿光希。
知らないヅカふぁんは、ほぼいないはず。

さゆみさんが、泣き出した場面が何故か浮かんでくるんです…。

紅5で、また何かやってほしい…。
みやちゃんは、月へ行ってしまったけど…。

そういえば…今年のタカスペ出演者が発表されていたけど…。れんれんてんてんは、あの中に入っていなかったですね。
その頃、星の村の公演も終わっているし、東に移動するのは年末だろうし…その前にお稽古は入るだろうけど。

れんてんで、海外旅行に行ってきたらいいのに。
れんたさんは、一人でイギリスいった話はきいたけど。(さゆみさんやしーらんはタカスペ出演)
みっきぃは、高いキャンセル料払ったようなことを以前のお茶会でいっていたし。


余計なお世話ですが、最近の生徒さんの過密スケジュールっぷりは、気の毒すぎると思うのです。

旅行じゃなくても、帰省とか、ご本人のやりたいことに時間を使って楽しんでもらいたいなってことなんですが。

って、紅5の話から、話が外れましたねw



オーシャンズ11観劇(2回目)

次々に、悩みや心配事が起こっていますが、お楽しみ予定がないと、ストレス軽減が出来ないので、取ってあるチケット分だけは行くようにしています。

昨日は、なかなか良いお席(一階上手前方)だったので、初日観劇時にうやむやに観てしまったところもよくわかりました。

ちえちゃんが、オケピから銀橋に出てピンスポ、照明で牢を表現。初日二階席から観た方がこの場面は映えたように感じました。囚人服のうしろの襟にひものようなものがあり、これをひっぱる(オケピ内から)と、一瞬にしてかっこいい、ダニー・オーシャンにお衣装変え。初日の時は、頭にひっかかったかしたのだっけ?

ねねテスは、グリーン系の足がみえるドレスがよく似合い、そして足が長くて美しい。エコロジーの歌手ってことで、登場してすぐ歌いだします。ねねちゃん頑張ってましたよ。

すずみん…とよこさんは、映画のブラピっぽさがでてナチュラルなのにかっこいい。ま、変装医者ほど笑えるシーンはないですが。

さゆみさんは、やっぱり素敵。テスに見せる顔と裏のワルな顔。ワルな喋りがたまらないです。

実は、先日レンタルでBD借りて映画を観たのですが、ともみん役のフランクは、ヅカらしく格好いい中に映画のテイストが入った感じ。
ぼんが回ってはけていくときにも、演技はいってて、細かいところまでうまい。

どいちゃんのイエンも面白いし。良い役きたなと思っていたのですが。帰り、花の道での二人のおばさまの会話で、そういう見方もあるのかと思ったことが。「どいちゃん、かわいそう、セリフがへんな声出すだけって」と。
そうなのか、ヅカの男役的にはそうなるのか。でも、楽しませてもらえて、バトンもお上手でしたよ。

しーらんは、マジシャンで新体操のリボンやったり、クイーンダイアナに絡んだり。
映画とは違った役所でした。

みやちゃんは、天才ハッカーな役でした。ヒップホップ調。
れんたくんと、みっきいは映画では普段仲は悪いのにいつも二人で行動する、なんだかユニークな兄弟の映像マニアみたいな役。ヅカでは、仲が悪い部分はほとんどみられす、かっこいいけどくだけた感じの若者っぼかったです。
様々な変装をするので、ボディーガードだったり、救急隊員だったりで、楽しめました。みっきいの、紫かすみれ色だかのお衣装とっても似合ってました。

さやかさんは、おなかに詰め物してお金もってる感じ。ベネディクトに自分のカジノをのっとられてしまった恨みから、一泡ふかせるためにダニー達の計画に参加。映画でサラダ食べてた人。

まかぜんは、髪型か軽くなった感じで涼しげでよく似合ってました。伝説のスリの息子。自然な悩める青年ぽかったです。

ソールのまやさんは、いつも通り楽しい。この作品で退団が本当に惜しまれます。

一幕おわり11人がずらりと横に並び観客席に背をむけて舞台奥へ歩いていくところもよかったです。

二幕のはじめ、テスの夢のところ。アダムから蛇に変わるのがさゆみさん、蛇からアダムに変わるのがちえちゃん。テスの揺れる心のようでした。

このベネディクトの難攻不落の金庫を狙った作戦はきちんと描かれていたんだと今回になって納得しました。初日は贔屓固定すぎた模様です。

しゅうくんのブルーザは、ダニーがうまく懐柔してたんですね。ふむふむ。

映画より、彼らがこの作戦に参加した意味もわかりやすい。ダニーも山分けした自分の分をエコロジー団体に寄付しているし、ラスティーも、恋人(はるこちゃん)の祖父のクラブの借金返済にあてているし。

フィナーレは、さゆみさんの歌う歌。なんだかベネディクトも本当はお金よりテスの方が大切なのか?と思ってしまう歌詞です。

ロケットは、可愛くてセクシー。

次のストリート系ダンスは、まかぜん中心で若いスターさん達。お気に入り。

次、グレー系のお衣装の男役と途中娘役、銀橋にちえちゃんとれみれみ。
それから、またすこし男役場面あり。振り付けが新鮮。

長いドレスの裾を大階段にひろげ、それをはずして超ミニになったねねちゃんとちえちゃんのデュエット。なんかねねちゃんがキュートな感じで、これまた新鮮。

パレードは、エトワールでとよこさん。そのあとセンター降りで好きな生徒さん、おお!

幕降りるまで、その生徒さん観ておりましたw

私、コロちゃんのショートな感じのが似合っていて好きでした。

舞台装置が、まあ凝ってて豪華。もともとヅカはそんな感じだけど、今回はまたすごかったです。

b257ea0d.jpg

3d3d1d52.jpg


初日の覚書はコチラ

http://blog.m.livedoor.jp/hijirimai2005/article/52204910?guid=ON

続きを読む

リラの壁の囚人たち観劇覚書

7bf84ed8.jpg
かなりよかったです。
これ、映画のカサブランカに似たような場面がありました。
かなめさんは、もちろんですが、紅さん、すごかったです…。みやるりは、金髪になっていて、ナチスの将校。れみちゃんは、花で壮くんの側室のあとすぐ、組替えでこのバウ。休む暇なしな感じです。清楚な感じのしっかりもののナース。
かなめさんのエド、優しいから女性にモテモテ。

泣いている人多かったです。

そして満席でした。観客の年齢層高めでした。

さて。
故小原弘稔先生のレジスタンス三部作とかいうそうです。
ツーロンの薔薇→グランサッソの百合→リラの壁の囚人たち

物語の時系列としてはこの並びらしい。

上演順だと、月組リラ壁、雪組ツーロン、星組グランサッソ。


りかちゃんがエド、みっきーがピエール、まおくんがルネ。(かなめさん、イシちゃん、ゆりちゃんのお役だったのだな、すごい!)
みっきーは、演技派、そして見た目もかっこいい男くさい感じが素敵。まおくんは、これ昔ゆりちゃんがやったのかぁ〜とつい目で追ってしまった。頑張ってた。

パラディで、働くマリーは、はるこちゃん。このマリーを囲うつもりのナチスの将校がみやちゃん。この将校、マリーのこと本気で好きだったんだな…と感じたわ。

れみちゃんと、さゆみさんのシーンは、悲しかった
…。れみちゃんのひたすら耐えて尽くすのも辛いけど、戦争にいって負傷して車いす生活しか出来ず、愛する婚約者を守ることさえ出来ないのに、好きだからあきらめもできない、そしてれみちゃんに辛くあたる…そんなさゆみちゃんの慟哭がきこえるようだった。

結局、ヒロインのれみちゃんは、りかエドをかばって死んじゃう。それを、みて逆上したさゆみちゃんも撃たれて死んでしまう…。

もう、これ以上は胸が張り裂けるよぉ〜といった幕引き。

あ!しーらんの役も、悪役だけどよかったと思う。

聖舞です♪
聖舞が、きまぐれに書き綴ったブログです。
小野不由美さんの作品のファンですが、宝塚歌劇団の観劇も大好きです。
星組の、紅5のファンだったのは過去の話です。そんな時期もあったな〜と懐かしく思う今日この頃。

一応いまも全組観劇してます。



訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
おすすめ★
おすすめ小説
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
お薦めCD
Amazonライブリンク
お薦めDVD
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
お薦めDVD
  • ライブドアブログ