ちょ〜気まぐれ日記〜ライトファンのヅカ私的覚書〜

独り言、お茶話、スイーツ話、観劇・鑑賞話、HPの更新情報、私信等々…ちょ〜気まぐれな聖舞が気の向くままに書き綴った駄文

漫画

映画「テルマエ・ロマエ」を観た

今日は、午前中に母の用事を済ませて、我が家でお昼を食べ(バランス食セット←栗ごはんと、お惣菜二種のセット)、シネコンへ行き「テルロマ」を観てきました。

平日の昼間なのに、客席かなり埋まってましたよ!
そりや、原作面白いですもんね( ´艸`)
もう、始まってるかと思ったけど、まだ予告編流してたところでした。


コユイ顔立ちの、阿部寛をはじめ、市村正親…らの日本人がどこまで古代ローマ人に見えるかとか、平たい顔族の役者さん逹とか…。

わかっていても、つい笑っちゃいました。
わざと、チープな演出になっているところがまた笑えたし…。

母にも理解出来た内容で、楽しそうでよかったです。

でも、テルマエ・ロマエと覚えられないようで…。
ローマ風呂とでも覚えておけばいいと思います。

母と一緒だったから、1000円で観ることが出来ました(*^ー゚)


232736a2.jpg

映画『うさぎドロップ』を観てきました。

e43f1dba.jpg


昨日のレディースデーに、母と観た映画は、『うさぎドロップ』でした。

アニメをわりと気に入っているし、原作も自宅に買ってあるので…映画はどうしようかなと思っていたのです。
母が、芦田愛菜ちゃんが可愛いから好きらしくて…それならってことで、久しぶりに母娘で映画鑑賞となりました。


ネットなどで調べてみると…こうきくんママの職業がモデルになっているとかって話はきいていましたが、まあ、香里奈がこうきママなんだからね…そうなるのかしら。
だだ…あの雑誌のモデルの香里奈をみて、ダイキチが妄想展開するところは、必要ないような…。

ダイキチの松山ケンイチ、みるたびに雰囲気が変わるのは役者だな〜と納得。りんちゃんは、芦田愛菜ちゃんで、可愛いしうまい。

保育園のお遊戯会あたりまでで終わっていました。

血縁的には、ダイキチが甥で、りんが叔母…。

くすくす笑えて、切なくて温かい話ではありました。
それにしても、すごい数の観客でしたわ。老若男女問わずで!

となりの30才代の主婦、頻繁にドリンク飲むし、前傾姿勢で、ちょっとうざかったですわ。

それと、後ろの老夫婦がある映画のネタバレを喋っていたので、聞こえてしまった私は不運でした。もう見なくていいわ、それは。


母は、観おわったあと、ハイテンションでしたよ。やはり、どこかに出かけたい気持ちはあるようです。術後に、「また私も宝塚見に行くわ」と話していたのは本気だったんだな…うん。

今はまだ、カラーも取れてないし…無理は出来ないけれど、来年私の車買い替えたらムラへ連れていってあげようかなと思いました。
一人ではあの人行けないし。

頻繁に親子喧嘩しているからどうなるかわからないけどねw



うさぎドロップ 9.5  映画・アニメ・原作 公式ガイドブック(Feelコミックス)

うさぎドロップ 9.5  映画・アニメ・原作 公式ガイドブック(Feelコミックス)


著 者:宇仁田ゆみ


販売元:祥伝社

発売日:2011-07-08


クチコミを見る

うさぎドロップ (1) (FC (380))

うさぎドロップ (1) (FC (380))


著 者:宇仁田 ゆみ


販売元:祥伝社

発売日:2006-05-19


クチコミを見る


耽美な入浴剤!?

0fb11ed8.jpgなんていったら、ファンの方に怒られちゃいますかしら!?

ぃぇ…つい笑えたので記念にいくつか買ってきました。

ベルばらの入浴剤。
【アンドレ・グランティエ永遠のボディガード】潤いの湯(ノバラエキス)

【ハンス・アクセル・フォン・フェルゼン気高き愛の伯爵】タラソの湯(ゲランドの海塩)

【ジェローデル魅惑の貴公子】とろみの湯(乳清・ホエイ)

【アラン・ド・ソワソン熱く燃える戦士】多汗の湯(レパゲルマニウム)

オスカルは女性だからかなかったです。そのあたりに、かなりのこだわりを感じてコレ見ながら、一人ウケていましたよぉ(笑)ひとつ、210円でした☆



350f74fa.jpg
730b2276.jpg
55620c76.jpg
6eb2812a.jpg


オスカルのようなバサバサな睫毛になるっていうマスカラはありましたね☆1800円くらいだったと記憶してますが^^;


a341782d.jpg

舞台『エル・アルコンー鷹ー』の原作本

6d5bbffb.jpg

星組観劇の前に、読まれると舞台の内容がより判り易いですよ。

観劇の予定のある方には、是非おすすめします。

観劇後でも、舞台を思い出しながら楽しめるので、これまたおすすめです。

 


 

 

 

 

 

07観劇垣荏函エル・アルコンー鷹ー』『レビュー・オルキスー蘭の星ー』

afde70ca.jpg先日、宝塚星組を観劇してきました。その時のポスター画像です。なかなか面白い出来だったのでついポスターをパチリ。(問題あるなら、画像ははずします)

演出凝ってて面白かったデス。ダーティーヒーローだから、人を陥れるし、女に手を出すし、人〇しするし…。拍手していいシーンが少ない…。面白いのに。

お席は、1階中央。10〜15列目のどこか。(正体がバレると困るから)お席としては、かなり良いはずでしたが、前二人が揃って座高が高くて、ジェンヌさんの声はすれども、姿は見えず状態…。むう。

原作は、青池保子先生の『七つの海七つの空』『エル・アルコンー鷹ー』。

e5308fc1.JPG11月22日13:00公演

『エル・アルコンー鷹ー』原作:青池保子/脚本・演出:齋藤吉正

【16世紀後半ヨーロッパ。スペイン、イギリス、フランスの海上での覇権争いが熾烈を極めていた時代。スペインの血を色濃く受け継いだイギリス海軍中佐ティリアン・パーシモン(安蘭けい)は、いつの日にかスペインの無敵艦隊を率いて世界の七つの海を制覇するという野望を抱いていた】

 

二つの原作をうまくひとつにまとめて、演出も見せてくれ、かなり楽しかったです。

プロローグは、わくわくするもので、カッコイイ。海洋活劇って感じが出ていてよかったです。ティリアンの子供時代は、天寿光希ちゃん。セリ下がりして、とうこちゃんと入れ替わる感じ。お芝居うまいですよね。 劇中ティリアンの心の声が、台詞のあとに流れるのですが…ティリアンの本心が伝わってましたよ。(原作でも心の声ありましたよね)

274eccfc.JPG

f831c82f.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

フランスの貴族であり、女海賊のギルダ・ラヴァンヌ(遠野あすか)も、誇り高く美しく…声も落ち着いた感じでよかったです。

ティリアンを父の敵として、海賊に身を落としたルミナス・レッド・ベネテクト(柚希礼音)。少女漫画的にも宝塚的にも、本来ならレッドが、主人公でもおかしくないんでしょうね…。レッドを慕うジュリエットは、原作よりより幼い設定のようでした。

ティリアン…とにかく野望のためには、人は陥れる、女性も強引におとす…といった悪(ワル)っぷり。でも、なぜか、カッコイイ…。危険な香り(笑)とうこさん、歌も演技も上手いですし。衣装もよく似合っていました。

原作通り、最後はレッドたちの〇〇になるんですが…。

主人公が、ダーティーヒーローだから、悪っぷり発揮したシーンで拍手もできない…ただひたすら見入っているって感じでしたねぇ。全体的に面白かったです。もしかしたら、原作ふぁんも観劇したのではないでしょうか。チケットなかなか売れているみたいですしね。

ストーリーについては、原作でチェックされるのが一番早いかも。

1部のあと、すぐ、避難訓練。あ…いそがしぃ。

cc832798.JPG『レビュー・オルキスー蘭の星』作・演出 草野旦

今から数百年未来ある惑星に住む老夫婦ラゲララとカトレアが「蘭の星オルキス星について語り始める…。そこから二人の若い頃の話が始まっていく…。

全体的に綺麗でした。飽きなかったし、タンゴとかね。歌とか安定していたし。

前の二人は、〇〇〇さんのファンらしく…カンカン拍手がお見事でしたっ!ご贔屓スターさんが出てくると拍手。おかげで、「あ、○○○さん登場なんだ…」と視界が狭いにも関わらず、すぐわかりました(笑)

あ…とうこさんが「みなさま、本日は避難訓練ご苦労さまでした」とショーの一場面で言ってましたよ。

大抵、公演のない組の組子さん(ジェンヌさん)が数名で観劇にきています。目を惹くのですぐわかります。

03e7ec12.JPG

季節はもう晩秋…。劇場の前はこんな感じでした。
 

借りた『ピアノの森』

 

 

 

 

 

今年の夏の初めに劇場公開していましたよね…。でも観ようと思ったらもう終わってた
友人に借りたので、一晩で読みましたが…。これの続きまた貸して下さい。このままじゃ消化不良デス。

何かの作品と境遇とかが、重なっていた私ですが…あれ?何だったっけな?思いだせないです

一之瀬海くん、すごいです。「のだめ」や「神童」もピアノの天才だけど…これはまた、魅力的な主人公です。読んでいると、旋律が聞こえてくるような感じでした。よく知ってる曲だからかしらね?ショパンを弾けないと悩む海をみて…くらもちふさこ先生の「いつもポケットにショパン」を思い出してしまいました。あ〜若かったあの頃…。キシンちゃんがいってた「髪が薄くてハゲっぽいの〜」っていうのが忘れられない…(話がどんどん違う方向にぃ〜

午前中に映画観ようかな 実写版『キャプテン』

b0bcbb16.jpg画像はさっき食べたシナモンロール。朝食☆ 今から映画です。ボルベール観ようとしたら、同行者が、キャプテンにするというので。まぁいいか〜!アニメや原作は知っているし、入りやすいかもぉ〜
      

追記。泣いた…ストーリー知ってても、話が少し変わっていても…泣いた(T_T) キャスティング最高!!イメージぴったり☆谷口くんが、丸井くんが、五十嵐くんが!!!アニメ版の主題歌が、挿入歌に使われていました。

舞台の感動を漫画で☆

06b59720.jpg宝塚歌劇の作品を漫画化したものの文庫。画・さいとうちほ先生。原作・宝塚歌劇団。

私の記憶では…以前『宝塚グラフ』に掲載されていたと思うのですが☆

表題作『銀の狼』の他に、『彷徨のレクイエム』、『トウランドット』、『天使の微笑・悪魔の涙』、『バレンシアの熱い花』収録です。

観劇前に読まれるのも良し、観劇後に読まれるのも良し、そして…観劇の予定がなくてもっ(*^_^*)

今、公演中の『バレンシアの熱い花』、予備知識として読んでおくと入り易いかも!

そういえば…そうかな。

 

 

 

 

 

キーワード検索を見てたら…「掘北真希 出演予定ドラマ 桜蘭高校ホスト部」というのがありました。

そうなの?ホスト部の「はるひ」役を真希ちゃんが?その辺りのことは、謎だけど…「花ざかりの君たちへ」の「瑞希」役をするから…それで、男装の漫画原作ってとこで、間違えたとか?そういえば…くりくりな目といい色白の肌といい…はるひでもぴったりな気がしてきました

ドラマ「生徒諸君!」前回くらいから真希ちゃん演じる木村じゅりあの境遇は苦しすぎます…。
 
ところで、宮崎あおいちゃんが、今日電撃入籍っていうのも驚きました!
数年前、NHKのドラマ「ちょっと待って 神様」が印象的でした。(昨年くらいにBS2でも放送されてた)
 
まぁ…ブログ更新してる自分が不思議ですけどね。
 
もう、やめる…とまで考えていたので…

下級武士の生活

 

 

 

 

 

友人が貸してくれた漫画。大和和紀センセの、『にしむく士(さむらい)』

江戸に住む、下級武士の夫婦、半四郎とゆきえ…そして長男、太郎(まだ乳飲み子デス)と、その周りの人々の日々の話。

読んでいると、おおらかな雰囲気が心地良いです。

ここの子、太郎…なかなか面白いので成長した姿みてみたいかも。



聖舞です♪
聖舞が、きまぐれに書き綴ったブログです。
小野不由美さんの作品のファンですが、宝塚歌劇団の観劇も大好きです。
星組の、紅5のファンだったのは過去の話です。そんな時期もあったな〜と懐かしく思う今日この頃。

一応いまも全組観劇してます。



訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
おすすめ★
おすすめ小説
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
お薦めCD
Amazonライブリンク
お薦めDVD
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
お薦めDVD
  • ライブドアブログ