ちょ〜気まぐれ日記〜ライトファンのヅカ私的覚書〜

独り言、お茶話、スイーツ話、観劇・鑑賞話、HPの更新情報、私信等々…ちょ〜気まぐれな聖舞が気の向くままに書き綴った駄文

水夏希

ミズさん綺麗!

ドラマ【クルマのふたり】クルマの中のクリスマス、観ましたか?

ミズさん、お肌がすごく綺麗になって、お美しかったです。
演技もナチュラルな感じで、よかったです。
相手役が、子役ちゃんの男の子。この子、なかなか男らしいわ。

思わせぶりな救急車サイレンの音と降り出した雪にドキッとしたけど。

可愛らしいクリスマスで、優しい光が温かかったです。

30分なんて、あっという間でしたけど。

雪全ツ『黒い瞳』『ロック・オン』昼&夜観劇の覚書

4a329c0e.jpg
あら、観劇してすでに一週間過ぎてます。

昼、夜両方の公演を観ましたが…最前列で私が一番取りたかったお席が両方共押さえられまして…こりゃ神席だぁ〜(。≧∇≦。)でした。こんなこと二度とないんやないん?てな状況でした。一般人なので(-人-)

キムちゃん…じゃなくて、けいさんの相手役がようやくみみちゃんに決定して、私はすっごく嬉しかったのですよ。キムみみの並び好きだったし。
以前、バウで『忘れ雪』観た時もいいなぁ〜と思いながら観ていたし(なんと、あの時も最前列センターのお席だった)…影ながら「みみちゃん!がんばれ!」と祈っていましたw

『黒い瞳』は、1998年月組が初演。(ニコライ真琴、マーシャ風花、プガチョフ紫吹)

あのダンスが上手いゆうこちゃんの役をみみちゃんがやっていたんですが…よかった!雪の中で倒れているニコライけいさんが幻?で見た娘…。なんてかわいいの。
ほかにも、結構踊ってる場面があったけど、見入っちゃったですよ。みみちゃん!

主人公ニコライの性格は、けいさんの性格と重なってみえるほどぴったりの役で見ていて心地よくて…。もちろん素敵なお姿で、麗しい。育ちの良い貴族のご子息様って感じが可愛らしいし。従者の一樹さんとの絡みも微笑ましい。

プガチョフまっつとの男の友情も描かれ、特に馬車のシーンは素晴らしかったです。けいさんもまっつも歌が上手いのは周知のことですが、二人共すごかったです。イチオシのポイント!その前で、愛、勇気、祈りの凛城、彩風、煌羽が踊ってて。

女帝エカテリーナかおりちゃんが、びしっと締めて、歌は聞かせてて、さすがだな〜と思いました。

プガチョフの反乱も悲しい結末となったけど、歌いながらはけていくまっつには、大きな拍手。

一番泣かせたのは、マーシャみみちゃんがエカテリーナかおりちゃんに、ニコライけいさんの無実を訴えたところでしょう。そして、エカテリーナの心を動かして…。コイバナで泣かない私もホロリ泣けました。

そだ!コマちゃんが、悪役シヴァーブリンで…いいもの観たな〜と思ったりもしました。いつも面白い人とかいい人って役だった気がしてましたが、表情とかついガン見しちゃいましたわ〜(^_-)こんな顔するんだな〜と興味津々w
あ、ひろみちゃんは、はじめ宿屋の主人でのちにプガチョフの側近って感じの役でした。最後に寝返ったもののあっさり殺されて…。舞台に倒れたままだったけど、二回観たから、なるほど倒れた場所とかビミョーに違ってくるんだな〜とまたまたガン見。暗転すると起き上がってはけていったわ。あたりまえだけどw

他に、がおりのマクシームィチも悲しかったな…。

結局、たくさんの人は死んでしまったけれど、エカテリーナのお墨付きで堂々と晴れて結ばれることになったニコライとマーシャだったわけです。


幕間中に、すぐうしろのお席の地元のおばさま方が話していたのですが。「マーシャの実の親が出てくるかと思ってたのに出てこなかった」と。
ぃゃ…そりゃ、韓流の見すぎですよ〜おばさま…と内心つっこみ。この話は、想いあうニコライとマーシャが、晴れて結ばれることが主流なわけで、マーシャが実は大尉の実の娘ではなくコサックの捨て子だというのをエカテリーナの命で晴れてもみ消しって流れでまとまるんだから。ここに実の親が出てきたりしたら、バッドエンドじゃないのぉ〜^ロ^;話、一幕で終わりませんよ。

ショーの『ロック・オン』

これは、昨年退団したミズさんのさよなら公演のショーなんですけど…すっごくパワフルでのっけからハイテンションで、一気に観客を引き込んでしまった記憶がありました。ミズさんやみなこちゃんキムちやんチギちゃん、ひろみちゃん…と客席降りをしてハイタッチなどして踊って舞台に戻るといった感じでした。私…ミズさん、みなこちゃん、そしてキムちゃん(けいさん)にタッチして頂きましたもん(≧▼≦)あの日は一日幸せでしたwそして、目の前でチギちゃん踊ってて、もうどうしようかと焦ったものでした。

だから、これは今回もハイタッチありだなと思っていました。ツイッターでの情報もありましたし。

やはり!ありました。今回はあの時以上に幸せてんこもり。
お席が、神席だったのがよかったんでしょう。けいさんに手を握って頂きその上にもう片方のお手まで包むように…。ひ、ひ、ひえ…これは何が起こったんですか?でしたよ。そして私の前で歌って見つめて頂き、内心鼻血モノ!でしたわ〜!(ヅカファンは知らないでしょうが…『まりあほりっく』の宮前かなこ状態w)有難うございます。一生の思い出です。
まっつ、みみちゃん、ひーちゃん、コマちゃん、さきなちゃん…とにかく客席降りした皆さんに次々にタッチして頂きました。ソワレの回では、まっつに思いっきりパチンとして頂き、至福〜♪その時も次々にタッチして頂き嬉しかったです。
そのあと、紫のお衣裳で客席にあらわれたけいさん、また手握って下さいました。きれいな白い手でした。
けいさんにはソワレでは、ちょい避けられましたけど、やはり目の前で歌う位置は私の前なので、二度とないこの一瞬を堪能させて頂きました。

あ〜客席から舞台にかけあがるけいさんの長いお衣裳が、バサバサと触れてくるのも、ひゃあ〜って思いましたわ。

そしてツイッターでも話題になっていた、新場面の、けいさんとまっつのキスシーンもようやく観られました。
ほうほう…こんな感じの…とまたガン見。

中詰あたりは、本来なら盛り上がるのに県民性がおとなしいせいか、観客イマイチなノリで申し訳なかったです…。

ご当地ネタは、マリリンのところで。
マチネ、ソワレで多少変えてたのかしら?ご当地ネタ。

あ!一回目ショーの時コマちゃんが踊ってるのをガン見してたらウインクくれました。うふ♪嬉しい(≧▼≦)
男役群舞ももちろんあり、まっつの素敵な歌声にのせて、キムみみデュエットとか。
最後のパレードで羽根背負ったトップけいさんの出現に会場どよめきました。初めてだとびっくりでしょうね。

舞台挨拶では、組長ナガさんから。「〇の皆様、遠方よりお越しの皆様、本日はご観劇まことに有難うございました。3月11日におきました…東北関東大震災…(被災された方へのお見舞いの言葉)…そしてそれを支える皆様に笑顔をお届けするように(みたいな感じの話)」それからご当地ジェンヌ紹介。会場は二回ともどよめいていました。
私は、わかっていましたよそのあたりは。地元出身のジェンヌさんはね。

で、けいさんの挨拶、だいたいナガさんと似たようなことをやんわりとていねいにされていたかな。最後に〇県出身のひーこのおります雪組をどうぞよろしくお願いします」だったでしょうか。

二回目は、「今日〇〇を頂きました。とっても美味しくて思わす笑顔になってしまいました。そして皆様の笑顔で元気を頂きました。」だったかしら!?


私的には、一生の思い出になりました。しばらくはかなりの辛さにも耐えていける元気を頂いたと思います。

ムラで、こんなことはほとんどないですから、演目のおかげもあるとは思いますが、本当に嬉しかったです。
各地でたくさんの方が元気を頂いたことでしょう。

けいさん、ずっと親しみやすい性格のままでいて頂きたいです。本当なら遠巻きにちら見くらいしか出来ない立場のトップさんですけど。

5e0265f6.jpg

1f6743be.jpg


震災以降、観劇の際は必ず義援金募金をしてきますが、今回も少額ですが協力してきました。続きを読む

『スミレ刑事の花咲く事件簿』千秋楽観劇

384023b8.jpg
ラノベ、CS放送でのドラマエピソード0、ドラマ本編DVD、舞台と連動していた作品。
しかし、なんでDVDなの?BDじゃなく?
ヅカって、まだBD化始まったばかりだからかな…。

その辺りはアニヲタの方が進んでる。

全巻じゃなく1巻ずつ買えたらいいのにね。

まぁ、水さんのファンの方々は間違いなく躊躇なく買ってらっしゃるんでしょうけど…。

舞台は、東京→大阪→名古屋とまわり本日が、千秋楽でした。

舞台は、一幕は、コメディー展開で楽しくてケラケラ笑いました。
二幕は、重厚な展開で結構泣いてる観客が多かったです。二幕の最後にミニライブまであり、お得感満載でした。

カテコ何回あったかしら…すごかったのよ拍手、手拍子が。スタオベのあとは、バクテンやらまで出演者が披露。出演者観客が皆で手をつないでひとつなぎになったり。私も両隣の方としっかり手を握りあってみた。

これで終わりかと思ったらまだ手拍子が続き出演者全員の挨拶。

とてもいい千秋楽でした。
13時開演だったのですが、15時40分には地下を歩いていたので、案外早く終わった感。一幕50分幕間20分二幕65分の予定だったかと。
帰宅したらちょうど17時。やはり、ムラまで行くより楽です。

あ、元星組の麻尋えりかちゃん(麻尋しゅん)も出演していました。もう男役の片鱗もない可愛らしさです。妹さん二人(確か双子?)ヅカ現役生でしたっけね。

d91ec6a0.jpg

c1f1a179.jpg

0ff8ab4c.jpg


『スミレ刑事の花咲く事件簿』観ましたか?

2c023af8.jpg

水さん主演の舞台とドラマと原作本を連動させた『スミレ刑事』

舞台は、私は名古屋で観劇予定です。たぶん千秋楽。

ドラマは、CSでエピソードゼロだけ放送して、続き(本編)はDVDで観るしかないようです。

婦警の伊原すみれ(35)が、新米刑事として格好よく活躍していく話なんじゃないかな。

交通課の婦警の制服より、スーツ姿の方がやっぱりお似合い!真矢みきちゃんが警視庁のエリートらしく彼女によって刑事課に転属したのか。スーツまでみきちゃん準備だった。元男役トップのみきちか共演。

スミレさんが意味深に持ってるお守りの件もこれから明かされていくようです。


原作本は…誰か、貸してくれると助かるけどw
そのうち買いましょうか。
あ!水さんは、千葉女でしたっけ。ジェンヌさん千葉の人結構いらっしゃるのですね。


スミレ刑事の花咲く事件簿 知性の勝利

スミレ刑事の花咲く事件簿 知性の勝利


著 者:石平 ひかり


販売元:講談社

発売日:2010-12-18


クチコミを見る

スミレ刑事の花咲く事件簿 悪意の果て

スミレ刑事の花咲く事件簿 悪意の果て


著 者:石平 ひかり


販売元:講談社

発売日:2011-02-18


クチコミを見る

雪組『ロジェ』『ロック・オン!』観劇

098c6763.jpg
話は、前後しますが…。

星組の『ロミジュリ』より前に観劇したのですか、これがまたいい感じで。楽しい!

私、お席が一階S席のセンターブロック通路側だったので、客席降りの時、いい思いしちゃいましたよ!

水さんタッチに、キムちゃん手の指が自分の指にからんでびっくり!軽くタッチのつもりが…。きゃーヽ(´▽`)/ ムフフな出来事でした。
でも、めずらしくないですか?全ツなんかでは、観客と触れ合ったりするトップさんいるけど、ムラでこんなのって…。

で、あれっ!ちぎちゃん目の前で踊ってるやん!

あ〜眼福ぅ〜(´艸`)

詳しくは、後程。


浮かれた内容の続きにこんなこと常識ないかもですが。

みなこちゃん(愛原実花)のお父様、つかこうへい氏が10日にお亡くなりになられたようで…。(今回トップスター水さんと同時退団のみなこちゃんは、雪組トップ娘役)
今、みなこちゃんもさよなら公演中だし…。
お気の毒です。

がんはれ!みなこちゃん。
お父様のご冥福をお祈り致しております。


私も、今年大好きな父を亡くし…いまだに悲しみが癒えないから、残された家族の思いとかわかるというかね(;_;)

雨の日にDVD鑑賞

73017284.jpg
2006年の雪組大劇場公演、これは、ムラで当時観劇しました。

私って、ソフト買っても観る時間なくて、そのままになっていることが多いんです。

コムちゃんの退団公演。
お芝居は、景子先生、ショーは、オギー先生の演出。

お芝居観てて泣いていたら…来客。

なんかお祝いのお返しの品をご本人が届けに来てくれました。どうも、スミマセン^ロ^;
すっぴんの上に、泣きあとつけてて…。不意打ちは、どうにも対処できません。

んー、うちはまだブルーレイじゃないのですが。
ぃぇね?TVがレグザの42インチなんですけど…なんかイマイチ画質よくない。普通に、放送されてる番組観ている方が画質がきれい。やはり、ブルーレイディスクの方が、いいんだろうなと。

ま、しかしこのDVDのソフト、10500円したのよね、当時。買って放置してしまう私が悪いんだけど。
続きを読む

久々に昔のDVD鑑賞

2005年の、全ツのDVDを観てみた。(四年以上前に買っていたもの)

もちろん、この全ツ公演は観劇したけれど…。

今にして思えば…おぉっ!むちゃ贅沢なキャスティングじゃないかっ!?

五年前の全ツとはいえ、いい役ついてるな〜

わ!真波たん、コマちゃん、せしるたん!

コムちゃんや水さんのほかに、キムちゃん、かなめさん…て豪華やん!(全ツなのに)
あれ?ハマコさんもいた。

私は、当時何を観ていたのだろう^ロ^;
あの時はさ、初演の時のかなめさんやゆりちゃん、ノンちゃんが、頭の中ぐるぐるしてたもんね。この役、紫ともが昔やってたなとか^ロ^;

銀髪が素晴らしく似合うコムちゃんと、水さんの絡みとかにうっとりした記憶はあるんだけれど。

ま、昼間が過酷だったので、子供が寝たあと、昔のDVD観る気になったわけ。

たまには、こういうのも色々発見出来てよいものだわ(´艸`)


ひとつ、ずしんと重い台詞があった。父を亡くした私だからこそ、それを感じたんだろうね。

台詞ひとつも、疎かに聞き流せないものなんだな…(今頃だけれど)754f1785.jpg

10観劇6 雪組『ソルフェリーノの夜明け』『カルネヴァーレ睡夢』を観劇

d262ffeb.jpg

bf343de4.jpg

a847bc37.jpg



91a14cfb.jpg

b960c714.jpg




※「10観劇6」は、「2010年の観劇6回目」の略です。

観劇してから、ざっくり10日以上経ってしまいました。
それどころじゃない状況ですが…気分転換のつもりで。
追記は後程。


さて…今日は、3月31日。どんだけ放置してたんだか…^ロ^;

これを観劇したのは、2月13日でした。その次の日、父が入院しまして…わずか二週間で、この世を去りました。
苦しむ父のそばで、暢気に観劇の覚書出来る状態ではなかったのです。同じ日に観劇した『ハムレット』は、簡単にUPして誤魔化したのですが…ソルフェリーノは重くて、とうとう放置でした。

もう、ほとんど忘れているのですが、まあ一応。現在、東京で雪組さん公演中ですし、それほど古い話題でもないだろうし。

aff4d8a6.jpg

a6ccdacb.jpg

171a587e.jpg


続きを読む

退団覚書

雪組トップ娘役・愛原実花が、2010年9月12日の東京宝塚劇場雪組公演『ロジェ』(仮題)、『ロック・オン!』の千秋楽をもって退団するそうです。


みなこちゃん…水さんと同時退団だろうなぁ〜と予想していたので、やはりなぁ〜です。

私みたいな一般ファンでもなんとなく予想がつくので、ツワモノファンの方々なら、容易に予想できたでしょう。


となると…次期トップコンビは、音月桂と舞羽美海かしらね?
だって、さゆさんもゆみこさんといっしょに退団だし。

あ、ただの予想なので^ロ^;
とりあえず、覚え書き。

退団覚書

雪組トップスター・水 夏希が、2010年9月12日の東京宝塚劇場雪組公演(演目未定)の千秋楽をもって退団することになったそうです。

ちかちゃんもかぁ〜(´;ω;`)

聖舞です♪
聖舞が、きまぐれに書き綴ったブログです。
小野不由美さんの作品のファンですが、宝塚歌劇団の観劇も好きです。
星組の男役さんのファンですが、ひっそりと応援中です。身の程をわきまえて
自分が楽しめたらそれでよし!と思っています。








訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
おすすめ★
おすすめ小説
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
お薦めCD
Amazonライブリンク
お薦めDVD
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
お薦めDVD
  • ライブドアブログ