ちょ〜気まぐれ日記〜ライトファンのヅカ私的覚書〜

独り言、お茶話、スイーツ話、観劇・鑑賞話、HPの更新情報、私信等々…ちょ〜気まぐれな聖舞が気の向くままに書き綴った駄文

夜通し読書w Another

昨日、Anotherの原作本(上下巻 綾辻行人著)を買ってきたので、色々家事をこなしなから、そしてお布団の中で読み耽ってしまいましたσ(^_^;

そして…先ほど、読了しました。

後半はさすがに、〈もう一人〉が誰なのか見当がついてきましたが…。(読み手に推理の楽しさを与えてくれている感じ) ただ、その人があの人だったというのには、やられたわ…と。沢山あった伏線の中で、特に気になったのは…榊原くんの母方の祖父のつぶやき。

前半は見崎鳴、中盤は榊原恒一という主軸のキャラが気になるように思わせて…。ぃゃぃゃ…(^。^;)
ネタバレはしませんけど…。

けど、引き込まれてしまいました。どうしても一晩で、読み終えたかった…そんな衝動に駆られた感じでした(まんまとハメられたようで)

ホラー&ミステリー

それにしても、この三年三組の〈現象〉、怖すぎます(x_x)いつまでも続いていくのでしょうか。続編期待!

では、二時間ほど寝ますです。


追記。
昨日、本屋に行って、ちらちら本をチェックしてみたら…興味深いタイトルの本が幾つも目にとまり…。

やば。

買っちゃいそう…。

Another(上) (角川文庫)

Another(上) (角川文庫)


著 者:綾辻 行人


販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)

発売日:2011-11-25


クチコミを見る

観劇の前に原作読んでおく

来月の観劇に備えて、読みましたよ。例のを。

見た目薄い本でした。ぃぇ、巷の「薄い本」のことではなく、新潮文庫の「トリツカレ男」(いしいしんじ著)です。
ネットで仲良くさせてもらっているkuuさんがお好きな作家さんです。

今頃でお恥ずかしいですが、来月のキャラメルボックスの公演に備えて予備知識をいれたわけです。

これは、キャラメルさん向きの話ですわ。オチは予想できたけれど、ファンタジーとかオカルトとかがすんなり受け入れられるというか、心がほっこりするような…。

トリツカレるほど、それだけに没頭できるっていうのは、私には羨ましいことですが。私の環境特殊だし(/_;)

昔は、結構そんな生き方に近かったかもしれないですけど、見た目はともかく内面はね。

一気に短時間で読めました(*^ー゚)

トリツカレ男 (新潮文庫)

トリツカレ男 (新潮文庫)


著 者:いしい しんじ


販売元:新潮社

発売日:2006-03


クチコミを見る

ようやく読み終わった。

『花物語』、観劇に行く度に、電車の中で少しずつ読み進め、昨夜ようやく読了しました。

あっという間に読めそうなものなのに、
最近本を読む時間がなくて

人にはいくつもの顔があるというか、ある人からみたら良い人でも、違う誰かから見たら、そうでもない人にみえていたり。

そうですね…私もそうですわ。

だから、自分が人の良い善人だなんて、おこがましいことはいえないです。だからといって、極悪非道なことはしていませんが。

ま、そんなことを考えながら読んでいました。

花物語 (講談社BOX)

花物語 (講談社BOX)


著 者:西尾 維新


販売元:講談社

発売日:2011-03-30


クチコミを見る

妖アパシリーズ読了…

土曜日に予約しておいた妖アパ10巻を、図書館へ取りに行き…夜、読みました。

なんかね…長谷くんを助けようと夕士くんが…ってところは、もう気付かないうちに泣いていました。つぅぅーっと頬を使う感触で泣いてるよ、自分!?て感じでした。

10年後だったか11年後だったかの皆の姿がまぶしかったぁ…。
クリがシロと共に成仏して双子として生まれ変わっていたし。
そして、るりるりごはんは、今も皆に大絶賛されておりました。

若いコ向けだろうけど、年齢に関係なく楽しませてもらえる前向きな本でした。

たぶん、友人が初めに文庫本貸してくれなかったら、私は一生出会えなかったと思うので、彼女には感謝しています(-人-)

別のシリーズも読んでみたいけど、市立図書館には置いてないので、リクエストして買ってもらうという手段かな〜と考え中です。

どこまでも借りるつもりてす。


妖怪アパートの幽雅な日常(10) (YA!ENTERTAINMENT)

妖怪アパートの幽雅な日常(10) (YA!ENTERTAINMENT)


著 者:香月 日輪


販売元:講談社

発売日:2009-03-11


クチコミを見る

休日に読書

あ、もう日付は変わったから、休日ではないですか…。
土日に、少しずつ読んだものです。

『傾物語』

ネタバレはしませんが…まよいちゃんが絡んでくる話ですが、結局…阿良々木君と忍ちゃんのいちゃいちゃ話?って感じて、幼女って文字、どんだけ出てきたんでしょ?

ついつい騙されて、はめられたりしましたよ(^o^;

あの寡黙な忍ちゃんが、こんなに…ぃゃ…ネタバレになるからやめておきます。

このあとすぐに『花物語』に続くってことらしいです。

ようやく最新刊読めますわ。

傾物語 (講談社BOX)

傾物語 (講談社BOX)


著 者:西尾 維新


販売元:講談社

発売日:2010-12-25


クチコミを見る

最新刊が読みたかったのに。

つい最近、発売された『花物語』が息子の部屋にあったので、「それ、貸して」といったら、「これ読む前に流れ的に、押さえておく話を飛ばすのは許せん」と返され…。

別にいいのに…。話飛んでても。

で、とりあえず委員長ちゃんの『猫物語〈白〉』を読むことに…。

なるほど…。ブラック羽川いうところの「人間野郎」は、最後にチラッと出てきてました。ガハラさんファイヤーシスターズは、出番多かったかも。
ネタバレは今回はしないでおくつもりなんで。


しかし…昨夜読み終わってやれやれと思ったら、すぐ『傾物語』を渡されてしまいまして。あ〜たぶん読み終わったばかりの猫白の際の「人間野郎」サイドの話じゃね?

これは、最新刊読むまでに二日くらいはかかりそうですわ^ロ^;

あ〜図書館から早く連絡こないかな…。予約してある本が読みたい。

花物語 (講談社BOX)

花物語 (講談社BOX)


著 者:西尾 維新


販売元:講談社

発売日:2011-03-30


クチコミを見る

猫物語 (白) (講談社BOX)

猫物語 (白) (講談社BOX)


著 者:西尾 維新


販売元:講談社

発売日:2010-10-27


クチコミを見る

一気読み

土曜の夜から読み始め…今三冊読み終えました。

以前、友人が貸してくれていた妖怪アパートシリーズ。

友人も最近図書館利用らしいので、じゃ続きは私も借りるしかないなってことで。少し前に5巻を借りて読んだので、その続きの6〜8巻を読みました。

子供から若い中高生対象だと思いますが、私みたいな崖っぷちの大人にも、響いてくるものがあります。自分を見つめ直し…ささくれた心が恥ずかしく思えてきます。

そして…食事って大切だな…と。

終わりまであと2巻。いつも貸し出しされてるから、予約しなくちゃ、いつ読めるかわからないんですけどね^ロ^;

では、おやすみなさい。

妖怪アパートの幽雅な日常 6 (YA!ENTERTAINMENT)

妖怪アパートの幽雅な日常 6 (YA!ENTERTAINMENT)


著 者:香月 日輪


販売元:講談社

発売日:2007-03-10


クチコミを見る

妖怪アパートの幽雅な日常(7) (YA!ENTERTAINMENT)

妖怪アパートの幽雅な日常(7) (YA!ENTERTAINMENT)


著 者:香月 日輪


販売元:講談社

発売日:2007-10-18


クチコミを見る

妖怪アパートの幽雅な日常(8) (YA!ENTERTAINMENT)

妖怪アパートの幽雅な日常(8) (YA!ENTERTAINMENT)


著 者:香月 日輪


販売元:講談社

発売日:2008-01-11


クチコミを見る

一気読み『カラフル』

先日、くぅさんから送って頂いた文庫本、昨日一気読みしました。

面白いから、スラスラ読めてしまったと言ったほうが正しいかも(≧▼≦)

オチは、前半からきっとそうだろうと思っていた通りでした。
ネタバレになるから、詳しくは語れないけど…。

映画(アニメ)は、もうすぐ公開らしいですが、私の近所で、公開するのかさえわかりませんが^ロ^;

くぅさん、面白かったですよ。有難うございました。

カラフル (文春文庫)
カラフル (文春文庫)

著者:森 絵都
販売元:文藝春秋
発売日:2007-09-04

おすすめ度:4.5

クチコミを見る

頂き物

b31b8763.jpg

47e9024c.jpg



くぅさんからの頂き物☆昨日、届きました。

今、法事の準備に忙しくてご紹介が今日になってしまいました。

手作りのブックカバー、私の好みですぅ〜♪細かい花模様にレース。ていねいに作られています。

そして、文庫本。森絵都さんの『カラフル』です。たしか、この夏映画化(アニメ)の作品。くぅさんのお薦め本は、裏切らないおもしろさなので、さっそく読ませて頂きます。

それと、大黒屋本店で上品な落雁を買ってきて下さいました。見た目で、まず楽しめます(≧▼≦)
これまた好みです!

くぅさん、有難うございます。

今の日本、楽しいことなんかあるの?って感じですが、久々にほんわかした気持ちになれましたよぉ〜(^^)v


ほんとに嬉しかったです。

借りた本

四月に入ってすぐくらいに、友人が貸してくれた文庫本を、先程一気読みしました。

忙しくて、読書する時間がなかったけれど…珍しく子供がすんなり眠ったので、今しかないと思って、読みました。

『妖怪アパートの幽雅な日常』と同じ香月日輪さんの本。

もともと小学生向きの作品らしいですが、どきっとするような鋭さもあって、何より主人公が自分らしく生きていくっていうのは、気持ちよいです。シリーズ化するらしく、巻では、主人公は高校生になっているとか。

月曜に、本を返したいと思います。長く持っていたら申し訳ないので。


僕とおじいちゃんと魔法の塔(1) (角川文庫)
僕とおじいちゃんと魔法の塔(1) (角川文庫)


聖舞です♪
聖舞が、きまぐれに書き綴ったブログです。
小野不由美さんの作品のファンですが、宝塚歌劇団の観劇も大好きです。
星組の、紅5のファンだったのは過去の話です。そんな時期もあったな〜と懐かしく思う今日この頃。

一応いまも全組観劇してます。



訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
おすすめ★
おすすめ小説
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
お薦めCD
Amazonライブリンク
お薦めDVD
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
お薦めDVD
  • ライブドアブログ