ちょ〜気まぐれ日記〜ライトファンのヅカ私的覚書〜

独り言、お茶話、スイーツ話、観劇・鑑賞話、HPの更新情報、私信等々…ちょ〜気まぐれなひじりんが気の向くままに書き綴った駄文

朝ドラ

朝ドラ「エール」最終回

最後は、古関裕而メドレー。NHKホールにて。

本当なら、7月に開幕予定だった東京オリンピックに向けての「エール」だったんだろうけど、そして夏の甲子園…。

すべて新型コロナウィルスのせいで、消えてしまった。

ドラマは、途中撮影もできずに、再放送をへて、再開。結局10話減らしたらしい。

最後は駆け足だったけれど、最後に素敵な夢の共演だった。

子供の頃、古賀政男さんと古関裕而さんが、懐メロの歌番組で、話しているのをみたことがあります。

もう、お二人共、天国だけれど。

撮影が延長になって、スケジュールが合わなくなった俳優さんもいたんだろうなとおもったこともある。
廿日市(古田新太)さんや環(柴咲コウ)さんや…。


でも、いつもは朝ドラに興味を示さない我が家の息子までが、楽しみにしていた。

思い出のシーンは数々あれど…。

戦時中の各場面は忘れられない。
予科練などは、亡き父の少年時代を想像して泣いたし、森山直太朗さんたちのビルマのあたりは、怒りと悲しさと虚しさが襲ってきた。
薬師丸ひろ子さんが、焼跡の中で歌ったときのあの心に沁みる思い…。

ほかにもたくさん楽しませて頂いた。

なんと豪華な出演者が多かったことか。


そして、3月末にコロナウィルスの犠牲となった志村けんさん…。

偶然撮れていた映像が、こんなかたちで…。最後に笑顔の小山田先生(志村けんさん)をみれてよかった。ご冥福をお祈り致します。

オリンピック、高校野球、そして福島の方々、この不自由なコロナ禍のすべての人々へのエールだった。


朝ドラは、いつも楽しみだけれど、今回は特に楽しめた。


すべての関係者の皆様に、エールを贈りたい。








今日の朝ドラ「エール」は忘れられない回になった。

インパール作戦…史上最悪の作戦といわれたらしい。
1944年3月〜7月頃

恩師藤堂先生(森山直太朗)のいる部隊に慰問にいった裕一…。

そこで出会った部隊の人達…。集められたメンバーは、以前音楽経験あり。この人達との心温まる場面も泣けました。死ぬのが怖くなったと…。

地獄絵図だった…。わずか76年前の時代。

悲しくて悔しい…。

朝ドラでは、戦争はよく描かれる。

近年では、『ひよっこ』で、主人公の叔父が語った戦争体験も、このインパール作戦だったような?

『ゲゲゲの女房』では、水木先生の戦争体験が作中でも語られていたし。

亡くなった父は、少年の頃、予科練に憧れていたと以前話していた記憶があります。そんな時代を生きてきて、今、私達が生きているんですね…。


戦争を知らない人達に、「戦争」を伝えていくのは、戒めになってよいと思います。
愚かしいことを繰り返さないために。


士気を鼓舞してしまったと激しく後悔する主人公をおもうとまた辛いです。


「ひよっこ」観て泣く

今日のひよっこは、後半泣けたわ〜

みねこ(有村架純)と、すずこさん(宮本信子)のやり取りが…いい場面だったわ〜

そういえば…「あまちゃん」の時、母娘役だったなと、思い当たった、今更なわたし。

すずふり亭の人たちも、みんな良い人だわ〜ほっこりするわ

「ひよっこ」の行方不明のおとうちゃん

東京へ出稼ぎのお父ちゃんが行方不明…。

沢村一樹さんが、お父ちゃんなんだけれど。
女と駆け落ちとか、事件に巻き込まれたとか…そんなことが、憶測されるけれど。

どこかで、事故かなんかに遭い、記憶喪失になっているとか、どう?

あの前向きで、優しいお父ちゃんが、女と駆け落ちとか、考えられなくて。

「べっぴんさん」終わっちゃった…

なんだろう、この心が温かいもので満たされる感覚は…。

ギスギスギラギラしない、ただひたすら今の生活を愛せそうな気持ちにさせてくれる感じは…。

「べっぴんさん」観られなくなるのか〜最終回だもんね〜

あの、小豆が最終回で出てくるとは!あらゆる伏線をうまく回収してて、素晴しい。


観劇好きの私だけれど、観劇に行かなくても朝ドラで十分楽しめました〜

「べっぴんさん」の…

今日のスタジオパークのゲストは、「べっぴんさん」で、ずっと坂東家に仕えてきたきよさん役の宮田圭子さん。

「べっぴんさん」の中で、特に好きなきよさん。
きよさんが、出て来ると、温かいなにかに包まれているような心地良さをかんじます。

余生を、同じく坂東家に長くなる仕えてきた、忠さんと過ごすことになりそうな展開です。

そうそう、さつきちゃんにきよさんが「すみれ奥様」といったとき、おや?いつの間に「すみれお嬢様」とは呼ばなくなってたんだろうと思っていたら、さすがにさつきちゃんには「すみれお嬢様」というのはいえないなと思ったからだとか。
たしかにそのあと電話で忠さんはまだ、「すみれお嬢様」って読んでましたもんね

ふむふむなるほど〜と、昼間から納得していた聖舞なのでした〜☆

朝ドラ「まれ」展

image


image


image


image


image


image


某日某所にて、まれ展を観てきました。

撮影可能なものだけ。

出演者の方々の直筆サインやメッセージ、お衣装などが展示されていましたよ。

諸々

皆様、いかがお過ごしですか?

8日、星組のムラ千秋楽に梅雨明けして、なんぞ?この暑さは?ってくらいの日々が続いておりますね(。>д東北日本海側は、前線停滞して、大雨らしいですが。

月組さんは、今日初日。入り出待ち等、十分な熱中症対策をしてくださいね。
あ、東京の雪組担の方々も。

そして、26日からの星組ロミジュリは、プレミアチケットと化しているし、いろんな意味の熱気でむせかえりそうになるかと思います。どうぞ、皆様体調管理は十分にしておいてください。

余談ですが。
バウホールの緞帳が、100周年目前に新調されました。綺麗なスミレ色にすみれのはな模様。
今度の、宙組ちーかいダブル主演
初日から、私達も見せていただけるようです。


私はというと、
一時、フェードアウトを考えていましたが、なんとか思い直しました。

自分を保つための楽しみ。他人の顔色みていられないわって ことに落ち着きました。

今は、地味に自分のやるべきことを、毎日やっています。法事絡みが、三回ありましたねぇ…親戚が集まる時は、なぜか不祝儀の時ばかりになってきました。



で、春から毎日楽しくてしゃーない朝ドラ「あまちゃん」の、アメ女の歌、♪暦の上ではディセンバー、でもハートはサバイバー♪が、1日頭をぐるぐるしている状態ですw
そろそろ、伏線回収に入っていくのでしょうか?

あの3・11は、9月の初めらしい。
夏ばっぱや、春子やかつえさんやよいさん達も無事でいてほしい。
ところで、ちゅうべいさんが、帰ってきた話は出てこずに、新年になったような?

これから、またアキちゃんのミサンガが、ひとつずつ切れていくんでしょうかね。


おら、じぇじぇじぇが口癖に、なっちまったw


そういえば、明日から三連休の方、多いんでしょ?
私は、三連休だということもしりませんでしたよ。

どこか涼しくて、静かなところに行きたいです。

追記。今日は、13日土曜日。

あ!夏ばっぱの旦那さん、忠兵衛さんお正月に帰ってきてたんですね。
よかった!
しかし、春子の訛りは進みましたね。
帰郷すると、キャラ濃い人ばかりで、笑いが絶えないです。
ユイちゃん、いつまでグレてんのかしら。

朝ドラ「あまちゃん」を観た。

第1話を観た。

なんとなく、いい感触。

もう、朝ドラ観ないと思ったものの…習慣で、スタンバってしまった。

これは、いいかもしれない!?

場所的に、数年後に、あの辛い東日本大震災が…ってことでしょうか。

朝ドラ「純と愛」も終わったけど。

最終回、別に甘い期待はしてなかったけど。

最後、純のキスで愛が目覚めたか、目覚めなかったかは、見てるあなたに、委ねますってこと?

作者的には、ハッピーエンドのつもりなのか。

現実は、ドラマのように都合よくはいかないし、厳しいものだけど。
純は、四面楚歌から、自分の家族や愛の家族、出会った人達にも支えられて、その点はよくなってきたとは思うけどね。
お母ちゃんを見つめる、三兄弟が切ないけど。

魔法の国を見せてほしかったですなぁ…。

スビンオフは、きりのさんの話らしいから、それは観るけど。


私は、人気のなかった「つばさ」も好きだった人ですが、今回の「純と愛」は、全話観たのに、もやもやでおいていかれた感しかないです。

もう、朝ドラ観るのやめようかな。
唯一の楽しい日課だったけど。
ひじりんです♪
ひじりんが、きまぐれに書き綴ったブログです。
小野不由美さんの作品のファンですが、宝塚歌劇団の観劇も好きです。
身の程をわきまえて自分が楽しめたらそれでよし!と思っています。周りからは、末期ファンと呼ばれています。
朝ドラも大好きです!









訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード