ちょ〜気まぐれ日記〜ライトファンのヅカ私的覚書〜

独り言、お茶話、スイーツ話、観劇・鑑賞話、HPの更新情報、私信等々…ちょ〜気まぐれな聖舞が気の向くままに書き綴った駄文

天海祐希

代役の、宮沢りえちゃん!

ゆりちゃんこと天海祐希が、軽い心筋梗塞で入院して、舞台『おのれナポレオン』を降板。
2日のお稽古で、代役のりえちゃんが舞台に立った。

すごい!女優というより、役者!
スタオベだったとか。

ゆりちゃんは、早く元気になってください。予想もつかないことが、起こるものだなと今回思いました…。

ゆりちゃんネタで、今日というかもう昨日ですが、CBCラジオのつボイノリオさんの番組で、いってた話。

えーと、確か三波豊和さんが、天海祐希さんとカラオケで「金太の大冒険」歌ったときいたって。
さすが、男前なお方。あの歌を歌えば、ヅカふぁんは、ドン引きだろうけど、あっさり歌ってしまう潔さ。

まぁ、私はヅカふぁんでも、おばさんだから免疫あるし、笑っていられます。

わからない話で、申し訳ないw続きを読む

ゆりちゃん(天海祐希)の信長

天海祐希「女信長」今度は戦国武将の“ボス”に!年末にフジテレビ系で放送
http://yaraon.blog109.fc2.com/?no=10763

最近、こういうの多いと思っていたけど、ほらアニメとか、信長が女という設定の…。

これは、女でありながら男として生きるという、なんかオスカル様みたいなもの?
黒木メイサちゃんで、舞台化したもののドラマ化だそうですが。

ゆりちゃんの、信長と女性の時の演じ方の違いとか、楽しみです。
男前に決まってる!
お髭もお似合い♪

お髭のバトラーとか、懐かしいですね。

皆様、録画お忘れなくね。ま、まだかなり先ですけどw

薔薇とサムライDVD鑑賞

今年、ゲキシネ観に行けなかったので(さらに語るなら昨年チケットが買えなかったので。父が入院中に先行予約のメールがきていたけど、それどころじゃなかった)、DVDのスペシャルエディション版を11月初め頃に注文したら、速攻で届きました。

でも、なかなか鑑賞する時間がなくて、ようやく先日本編を、昨夜特典映像を観ました。

すっごく楽しかったです。ユリちゃんの生い立ちのオチは、予想通りの展開でした。
ユリちゃんの七変化だけでも何度も観たくなるのに、古田新太氏はじめ、実力のある豪華役者陣が、おもしろくて…。

橋本じゅん氏オモロすぎ!

みはるちゃんのお芝居何年ぶりに観たことか。そういえば、ユリちゃんとみはるちゃんて、音校で本科生予科生の間柄だったと記憶してます。

神田沙也加ちゃん、いい役者さんですわ。浦井くんも、つきぬけてた感じでw

とにかくあまりの面白さに夜中に爆笑でした。


そうそう、ユリちゃん七変化は、オスカルっぽいのもよかったですが、やはり女海賊のアンヌがワイルドでしなやかで好みでした。

特典映像の方が、これまた楽しくて得した気分になれるてんこ盛りな内容でした。

先日、某所であまりにも失礼なこといわれて、ぶちキレ(息子に、この世で一番恐ろしいのはぶちキレた時のおかん、つまりワタクシだと)、ズバッと切り捨てたことがあったばかりで、ずっと怒りがくすぶっていたので、これ観てよかったですわ(*´▽`*)

しかし、普段おとなしい私たから相当ビビったと思います。

話が外れそう…修正〜σ(^_^;


実はこれのDVD、9月に発売でした。オレンジさんにDVD貸すから、私は買わなくていいといわれていたのですが。
折角のお申し出でしたが、それまで待てなかったのです。


かなり、刹那的になっていたので、出費なんて度外視になっていましたし。今、地獄みてますが(^。^;)

どうせ買うなら、限定版欲しかったけど今更で
すな。


ということですので、オレンジさん。私はもう買って観てしまいましたので、お気遣いなきように。
b08cf308.jpg

昨夜の『僕らの音楽』観ましたか!?

昨夜の『僕らの音楽』は、谷村新司さんが、対談したい人として、天海祐希さんを迎えてって感じでした。

ゆりちゃん(天海)が、月組トップの頃の演目『エールの残照』の主題歌『風のシャムロック』は、谷村さんが作った曲…。

最近、カラオケ行かなくなって…今もその歌が配信されてるのかどうか知らないけれど…。カラオケ行ったら必ず歌う曲だったりします。素敵な歌〜♪


ゆりちゃんが、出だしのとこ歌ってびっくりしました!ひゃあぁぁ…あの頃のまんまやん゚+。(*′∇`)。+゚
あの『エールの残照』、ほんとに泣いた記憶ありますもん。「ロージー…愛しているよ…」て、息をしていないよしこロージーを姫抱っこして銀橋歩くゆりちゃん…(´;ω;`)

あれは、1994年くらいでしたか。確か二幕のショーの方は、『タカラヅカ・オーレ!』っていう面白いショーだったと思います。

海外公演に行った時和服に着替えて、その下級生の帯あげを邦なつきが、「ほれほれ」といいながら直したり…する場面は笑えました。あそこ、るんぱちゃん出ていたような…。
コサックダンスの場面があったかな?ずんこさんがその中にいました。

と、番組観ながら色々思い出しました。

ゆりちゃん退団したのが1995年12月末…。宝塚の異端児とか呼ばれてましたかw
ゆりちゃん主演のチケット取りはもう必死になってましたね。だって何回も観たい人ばかりだったから。

あのあと、しばらくヅカはたまに観るくらいになってしまってました。


こりゃ、ゲキシネ薔薇とサムライ、やはり外したらダメ!!! と、思った夜でしたわ。

ドラマ『BOSS』を観ていて…

天海祐希と志田未来かぁ〜!
ドラマ『BOSS』だけれど、今回あるドラマ(って別に伏せるわけではなくて『女王の教室』)を思い出さずにいられないキャスティング。

天海祐希…は、見た目変わらずだけど、志田未来は成長したわぁ…。
4年かぁ〜(^^ゞ

福田麻由子ちゃんなら、共演あったかな?(記憶曖昧)

08観劇Г劉月組『ME AND MY GIRL 』はやはり楽しい☆

23778c34.jpg1987年の宝塚歌劇での初演は、月組、剣幸とこだま愛のトップコンビで上演されました。その後、続演になった時もこのコンビで。

そして、私が観劇したのは1995年の再演、月組、天海祐希と麻乃佳世のトップコンビのさよなら公演。運よく三回観劇しました。(感激追憶記の1995年に当時の感想みたいなものを置いてあります)

そして、そのあとすぐの1996年2月中日劇場での公演で月組、久世星佳と風花舞の新トップコンビで。

そして、今回、月組瀬奈じゅんと彩乃かなみのトップコンビで。彩乃かなみは、この演目で退団を発表しています。
fa2e9a03.jpgこの演目を観ずして、ヅカふぁんとはいえない…といえなくもないかも!?

宝塚は、上級生から順に出演者の名前が出てきます。

組長の出雲綾。彼女は、麻路さきと同期(年齢はマリコさんが下)ですが、今回の演目で退団となるそうです。歌が上手い方で、よくエトワールだったなぁ…といった印象です。マリア公爵夫人役。

専科からは、初演(1987年)の時と同じパーチェスター役を演じる未沙のえるが。この方のパーチェスターを観てみたかったので、今回はこれも楽しみの一つでした。(1995年の時は、汐風幸が若くして演じた役)

 


47d70c82.jpgこれの前で、みなさん記念撮影しておりました。

私も1995年の時は、このあたりで子供と母といっしょに記念撮影しましたねぇ…。なつかしい。
05bd3221.jpg中央が、ビル(ウィリアム)役のあさこさんこと瀬奈じゅん。向かって左がジョン卿役のキリヤンさんこと霧矢大夢、そしてサリー役の彩乃かなみ。
9d3e2a59.jpg

0f906867.jpg
d64d21bd.jpg
032a0b69.jpg幕間に撮影したんですけど…問題あるならはずします。

2ae4939c.jpg剣幸主演のポスター
07cd2f3b.jpg天海祐希主演のポスター
7350724d.jpg久世星佳主演のポスター

感想っぽいものは【続きを読む】クリックで。

続きを読む

07観劇甘軍ね幹主演 ミュージカル『テイクフライト』を観劇

dbc16dc0.jpg



f9c95063.jpg


観劇してみて、予想よりよかった気がしましたよ〜☆天海祐希きっれー☆城田優見た目だけじゃなく歌上手い!オケピの生演奏もよいです☆幕間は、15分しかないのでトイレは迅速に済ませました。

詳しくは、後程。

ただ、私は今日は厄日でした。

心配事かかえていて、イライラしている時は、何やっても裏目にでます…。

舞台は、それなりに楽しみましたけど。

以下、追記したものデス。
演出・振付・訳 宮本亜門

・オットー・リリエンタール(ラサール石井)

1896年飛行実験に失敗して事故死した発明家。ライト兄弟が強い憧れを抱いた人物。

・ライト兄弟(兄ウィルバー池田成志 弟オーヴィル橋本じゅん)

1903年人類初の有人飛行に成功。

・チャールズ・リンドバーグ(城田優)

1927年ニューヨーク〜パリ間を単独無着陸横断に成功。1931年に北太平洋横断飛行に成功。

・アメリア・エアハート(天海祐希)

1932年女性最初の大西洋横断飛行に成功。
“レディ・リンディ”の愛称で一躍スターに。1937年ラストフライトの世界一周飛行に飛び立ち、その途中で消息を絶つ。
この4組が、舞台上で時間軸の枠を越えて、演じられ時には絡んでいく展開。

全体的に、さすがと思える歌唱力でした。
特に城田優、いままでのイケメン俳優というイメージではなく、歌唱力が素晴らしいことがわかりました。
天海祐希は、生舞台は宝塚以来でしたが、歌唱力は以前より安定した感じでした。あの長身なのにあのスリムなボディ。さっぱりした性格は今も同じ!?

名古屋公演は、残券が目立ちました。コンサートや他の舞台でも最近名古屋では、残券多いです。

チケット代、かなりの出費ですから、以前のように着飾った観客は少なくなりました。普段着がほとんど。

かなりよかった!『バッテリー』

6407ca3a.jpg今日は、『バッテリー』を観てきました!

かなりよかったデス☆うわさ通り主人公、林 遣都くんが、口数が少ない難しい役どころ巧を見事に演じて、これからどんなふうに成長していくかが気になります。

それから、捕手の豪役の山田健太くんの笑顔が温かいし、病弱な弟青波の可愛らしさ!

 母役がユリちゃん(天海祐希)でしたが、青波の身体を心配するあまり巧には厳しくあたってしまう役どころ。豪の母役は、濱田マリで…いつみてもインパクトあります。この人が出てくると何かを期待してしまいますよ、私^^;

 野球モノを久しぶりに真面目に観た気がします。それに、中一の男子の可愛らしさ!わが子の数年前や自分が中学生だったころを懐かしく思い出しました。

林君や山田君が、小学生から中1を演じるのは…ちょっと無理があるように感じましたけど。男の子は中1の頃はまだ見た目子供ですもんね…そのあたりは仕方のないことですが…。


原作は、あさのあつこ「バッテリー」。コミックス版も。

 観客は平日の昼間だから少なかったけど、始めから終わりまでしゃべっていた、高校卒業したての男子二人には、イライラしました。

詳細はコチラ

最近観ているドラマ(土曜)

土曜日は、寝坊するのですが…今日はそれは叶いませんでした。ふぅ

お昼頃、二時間ドラマの再放送をつい観てしまいました。菅野美穂と浅野ゆう子と仲村トオル…。タイトルからしてきっと浅野ゆう子演じる女医が裏で糸をひいてるというのはわかったけど。結局、最後はホラーだったので…面白かったのに、最後に気分がモヤモヤしました。色々、動機とか考えていたのに…。

土曜のアニメは「彩雲国物語」 「妖奇士」だけ。秀麗ちゃんは、録画してあとでまとめて観ています。「妖奇士」は、アトルの目が綺麗でみているのかも

ドラマは「演歌の女王」今回は「女王の教室」の生徒役だった子がいじめっ子役で出ていたみたいです。真矢降臨は、ひまわりの妄想。どこまでも運の悪いひまわりことユリちゃん(天海)麻由子ちゃんは、ひまわり自身の過去の姿で出てきます。元夫(原田泰造)の現妻のひまわりつぶしがとうとう!

「チェオクの剣は、以前のBS2の放送を観ていたので…今回は気楽に観ています。先日、「スタジオパークからこんにちは」にチェオクの声の小川範子さんが出てましたね。私は帰宅したのが遅かったから最後の方しか観れなかったけど。

「土スタ」も面白いです。

「ケータイ大喜利」も、気楽に笑えます



「演歌の女王」第1話。麻由子ちゃん♪

コレって…天海祐希が悲惨な目ばかりにあっているのに、何故か暗くならないですよ夢オチ的展開も多いみたいですが…蹴りいれたりするシーンに足長い…とか関係ないこと考えてみたり

また、福田麻由子ちゃんも出演していて…過去の天海さんの役なのです。麻由子ちゃんはなんとなくこんな役が多い気がするけど。(「てるてるあした」のイメージが強すぎたのかしらぁ…「女王の教室」のイメージもね。なんか結構天海さんとの共演あるみたい)私は麻由子ちゃん好きです最近身長伸びたみたいです…成長期

女王の教室での、志田未来ちゃんの母役だった羽田美智子さんも出演してたような…。

ユリちゃん!はじけた演技期待していますぅ

それにしても…変なウンだけはついてましたね…

 

聖舞です♪
聖舞が、きまぐれに書き綴ったブログです。
小野不由美さんの作品のファンですが、宝塚歌劇団の観劇も大好きです。
星組の、紅5のファンだったのは過去の話です。そんな時期もあったな〜と懐かしく思う今日この頃。

一応いまも全組観劇してます。



訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
おすすめ★
おすすめ小説
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
お薦めCD
Amazonライブリンク
お薦めDVD
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
お薦めDVD
  • ライブドアブログ