ちょ〜気まぐれ日記〜ライトファンのヅカ私的覚書〜

独り言、お茶話、スイーツ話、観劇・鑑賞話、HPの更新情報、私信等々…ちょ〜気まぐれな聖舞が気の向くままに書き綴った駄文

壱城あずさ

壱城さんの…

今回の公演で退団されるしーらん。青法被目立ってます。

毎回、目を潤ませながら舞台に立つ姿が見られます。色々思い出したり、舞台に立つ喜びを、噛み締めているかのよう…。

銀橋にでてくるのは上手側からで、目の前にあるご本人の生徒席と思しき観客に、潤ませた目で視線を送っている…。いままで応援してくれた感謝を込めているのか…。

そうやって感謝をしてくれる贔屓を応援できて、ファンもいままで応援してきてよかったと思えるでしょう…。

そういう光景をみて、宝塚歌劇を愛でるファンとして、拍手を贈りたいのは当然のことです…。



また、今までニコイチ的な場面の多かった天寿さんとの場面もショーであり、これも今回で見納めとなります。


星組の熱くて濃い男役として最後の日まで輝いていてください

ひろきお兄様のブリドリ面白すぎます!

かいちゃんのブリドリ、どの回も面白くて〜
沢山、星組の生徒さんがかわるがわる毎回ゲスト出演していて、魅力炸裂しています。


それの撮影場所を訪れるファンもそこそこいますしね。

しーらんとの回もきゃーってなりましたが、四回目の蓮さんの薄いピンクのワンピース姿があまりにも、細くて、驚きました。
あの瓶底メガネも蓮さんらしい。

あのワンピース、ふうちゃんのものらしいです〜

スーツ姿のひろきお兄様と蓮さんめさめさ格好良い〜

エールの残照の一場面も、きゃってなりました。
ほのかちゃんの、天然ぶりさすがです。
最後に、さゆみさんまで、ご登場で〜

五回目は、今放送中ですが。
ババ抜きで、一位勝ち抜きかいちゃん、最後までJOKER持ってたみっきー。

バレンタインのチョコテーマの自作台本によるミニドラマ。
朝水くんにしても、しどーくんにしても、かなえちゃんにしても、それぞれよくできててよかったです。しどーくんのび太だしw

が、かいちゃんの学生服姿が思わず、ホンモノの男?と思うくらいのかっこよさで、くぎづけになりました。眼福でした

で、みっきーだけ、白衣姿の養護教諭、いわゆる保健室の先生。
これも、どこまでファンを悩殺するんだろうと思いましたが、「俺は絵が下手だから」に吹き出してしまいましたわ。

すべてのミニドラマにきーちゃんが相手役として出演して、ちゃんと髪型から服まで変えて、役作りもそれぞれしていて、さすがだな〜っておもいましたよ

で、みっきーからのプレゼントのお医者さんごっこセットで、かいちゃんまた悩殺。

で、ババ抜きの罰ゲームは、みっきーがすべていいところもっていく芝居の上手さ。

思わずみんな感動して泣くという…。

かなえちゃんの、みっきーを「生きる禁断のロマンス」と評したのにはウケましたw

かなえちゃん、あなたも相当格好いいですよ!


かいちゃん、星組に組替してから、弟キャラから、お兄様になっちゃったように思います。

宙組の時は、やんちゃな弟っぽかったのは確か。

ホンモノの男性にみえてしまうくらい格好いいです。

桜華に舞え/ロマンス ですが。

image


image


image


image


image


image





初日あけて、10日そこそこ経過してます。
みっちゃんこと、北翔海莉さん、妃海風さんらのサヨナラ公演となっています。

お芝居は、斎藤先生ですが。
主だったそれぞれに、見せ場があり、それぞれのファンもそこそこ納得できる感じですね。

星組では、珍しい和物。

立回りが、迫力あります。

後半は、次々に死んでいくので、すすり泣きも多いです。

難解な薩摩弁なので、ストレートに伝わらないものの、なんとなーくニュアンスでぼんやり理解することを重ねて、だんだんとわかっていく公演です。

来年の夏帰ってくるといった桐野は、ちゃんと帰ってきていたんだな〜と泣けます。

さやかさん、せごせんせ、そのまんまでした!

ほのかちゃんが、雪組の彩みちるちゃんみたいな使われ方してますね〜

ことちゃんのお役は、とにかく格好よいです。


ショーは、岡田先生のロマンティックレビュー19作目。

パステルなお衣装の娘役さんたちの可愛らしさ。

あちこちの場面で、娘役が多用されており、華やかです。

一番好きなのは、謝先生ふりつけの、友情の場面。あそこは文句なくよいです。

あと黒えんびの男役のダンスもよい。

けどなんだかものたりない。

客席降りは、中詰の場面であります。
銀橋から降りて走る生徒さんたちが、必死の形相。
かなり、きついんですね〜

タッチとかはしていただけますし、立ち位置では、微笑みを振り撒いてますが。

大階段の男役ダンスの美しいフォーメーションも見えず、トップコンビのデュエットダンスもなく、なんだこりゃ…

はっきりいって、わたくしの好みではないショーでした。

期待していたのに。

よかったと騒いでいるのは、贔屓が出ていたらなんでもいいって人たち。

あの、ロックンロールのところもなぁ〜古くさいなぁ〜って思えます。
ふうちゃんたち、娘役がでてきて可愛いのはいいんだけれど、あのあとの、変なヘアースタイルの男役たち、

激しく濃く踊る星組はどこへいったんだろうか〜


口々に、星組じゃないと、言われているのは本当です。

というわけで、今回の星組は、お芝居のほうがまだよい。

アリゾナみたいなな場面あればよかったのに。

それと、確実に世代交代していましたね〜

まおポコに加え、せおっち、しどりゅーは路線若手スター位置。

ぴーすけ、あやなちゃんが、それに加わりつつある感じ。

ことちゃん三番手、かいちゃん別格三番手って感じです。


娘役は、あーちゃんはともかく、きーちゃん、ほのかちゃん、みねりちゃん。


さやかさんへの、拍手は大きいです。
同期のみっちゃんと一緒に退団…寂しい限りです。
続きを読む

こうもり/ジエンタのみどころ

あと、残り一週間ほどで千秋楽となります。

東京はチケ難とかいわれていましたが、〇では一度お断りされたものが、ギリギリで取り次ぎになったりして、気付けはお断りはほとんどなかったようです。

〇から下りてくる残りもの席はB席が多いのか、見知ったお顔がB席に多いというwww

飛行機でわざわざ遠征してきて、あの席では悲しすぎると落胆していた人もいました。
そりゃそうですわ…。
非会員→友人席も、席種変更ばかりで、あれでは次に繋げることはできません。
次の桜華は、申し込んでもらえないと嘆いている方多数です。

まあ、トップコンビのサヨナラ公演ですし、少し前にポスター画像が公開されて、初回映像をみて落胆した方々が、ちょっと観る気になる躍動感のあるものだということで、持ち直しているので、主にそちらのファンの方々でなんとでもなるでしょう。

さて。もはや私的には終わった公演ですが。

みどころとしては、さゆみちゃん、マギーさんのアドリブですかね。お二人が面白すぎて!

モブになってる方々も、いろいろ小芝居してますし。

メイドちゃんたちは、みんな可愛いし。

あんるちゃんのシャンパンぶっかけるところも、新人公演のれいらちゃんのように、堂々としてきました。新公をみて、変化することはよくあることです。


地味に面白いのは、侍従長みっきーの髪の盛り具合がすごいこと。その盛りが気になるしーらんが絡んできて、面白そうです。
松戸市の貸切で、侍従三人みっきー、かなえちゃん、ひーろーが同じ盛りヘアーにしたことで、ますます注目を集めているとか。

かいちゃんことちゃんは、いつも台詞なのに楽しい。二人ともお芝居うまい。

みきちぐさんは、面白すぎて〜巧い方です。

ショーは、みっちゃんとさゆみさんの尺が大幅に延びる変身の場面。毎回面白いこと!
勉強にもなるジョンソン先生の御言葉。返すさゆみちゃん、さすがです。

ブルーローズ、退団者まさこさん、ゆあちゃん、れいかちゃん、ひなのちゃんにスポットがあたるところは泣けます。

みっちゃんのピアノ弾き語りもジーンとするし。

タカラジェンヌはこれだ!っていえる102人ロケット、東京では70人強になってしまったけれど、一番のみどころかと思います。

スパニッシュ客席降り、某ちょーかっこいいと評判の男役さんにタッチしてもらいました!上品な香水の残り香



あやなちゃん、ぴーすけ、極美くんあたりも、たくさん出てくるのでその辺りを要チェックです。

STARSでは、上手でせおっち中心にしどーくん、あやなちゃん、ぴーすけ、きわみくん。ここがいい!

歌は、ムラの後半頃から、〇〇〇〇になったといううわさが流れたのですが、東京はどうなんでしょうか。
難しそうです。まあ、全体的にカッコいいし銀橋でそれぞれ日替りポーズをしているので、それを観るのはよいかもです。

テイクファイブは、脱力感とけだるいのか鋭いのかわからない目で、踊る男役さんがカッコいいです。



ムラに帰ったら、すぐ、みちふうバウ、ワークショップバウ、イゾラベッラ、巴里祭のお稽古なんでしょうね!

お休み無さそうです。

みなさん、体調管理を十分になさってください。
休演している、まいけるの元気なお姿を見せて頂きたいですね続きを読む

歌劇5月号は。

昨日、届いたので、パラパラめくってみました。

以下、ネタバレ注意です!


表紙は、さゆみさんこと紅ゆずるさん。

次期なんだなと思えます!

えと文のおとねちゃんの頁。

もう、こうもりのネタ書いてるから、驚きました!
まさこさんのエセフランス人場面のアドリブは、某貸切のときの、「麻布じゅばーん」でしょうかね?
あれは、大爆笑でした。

楽の「たこあしはっぼーん、いかあしじゅぼーん、じぶんはにほーん」も大ウケでしたが。

マギーさんも、毎回面白かったですが。
シャンパンを、客席に勧めるのも、えと文に書いてありましたね。

グラスシャンパン一杯1000円でした。
あのグラスを記念に持ち帰るファンもいました。
私は、あっさりゴミ箱に入れましたがw


美弥さんの、頁。「ふりかえって!〇〇時代」は、楽しく拝見しました。
貴重なお写真とネタでした。バレエのお写真の美しいこと!あ、しーらんとのお写真もあります。
香港にみんなで旅行されてたんですね〜♪

投稿頁の高声低声。
こうもりのことが載っていました。七海ひろきさんのことを、コメディセンスの光る人、天寿光希さんをどこにいてもきっちり芝居をしていて舞台が好きなことを感じさせたと。

ほんとに、そう思います!パチパチパチパチ!

お二人とも、この先もっと輝いてくれることを期待しています。

THE ENTERTAINER!

image



ショーの方は、盛りだくさんな「みっさま昭和ショウ」といった感じなんです。
野口幸作さんの大劇場お披露目作品。


聴き馴染みのある楽曲だし、大人数で、ドーンバーンと続くイメージ、生徒さんによっては、ええ!?なんという早変わりしてんだろうと思いますが。
みっさま、宙吊りで、登場してからのあえての
チョンパの洋モノのショーとなってます。

シルクハットにケーン、羽根扇、ラインダンスやスパニッシュラテンのスペイン帽、感動的なブルーローズ、アイドル場面とか。

さゆみちゃんも沢山でてくるけど、なんとなくつなぎっぽい場面での印象が強いです。

スパニッシュでは、ほんの一瞬客席降りをしてくるので、通路側席は美味しいかもです。
ま、短いので消化不良は否めないですが。
しーらんが、通路側席ではない自分のファンに向かって舞台に戻る時に、指差ししてました。ファンは幸せだな〜♪これぞ、男役!

トップコンビのフラメンコっぽいダンスの時には、女装したポンチョが歌っています。ポンチョは、歌えるからそれが強みですね!

そのスパニッシュにつなげる前に、みっさまの成長物語的な場面があり。まさこさんと、マギーさんが女役。

しーらん、れんれん、みっきーは、ちょっとだけ台詞があり。まあ、一瞬です。
れんれんの靴下は、毎回変えるらしく、れんれんファンは靴下に注目しています。
みっきーは、「田舎さ帰ってすまえっ!」といってつん!としてみんなでハケていきます。
さゆみさん主導で、みっさま変身は、生まれたばかりの0才なのさ!と歌う赤ちゃんと、ジョンソン先生106才。

ここは、毎回みっさま、さゆみさんはアドリブ。


アイドル場面は、結局のところことちゃんがマッチ役らしく、キーがことちゃんに合わせてあるのか、まおくん→れなちゃん→みっきー→しーらん→かいちゃん→ことちゃんと歌いついでいくところは、びみょーな感じ。

この場面はじめは、せおっちが上手端で真ん中であそこは楽しみにしてます。
あやなちゃん、極美くんあたりがとくにみたいところ。極美くんも綺麗で目線もウインクもくる人ですよね。しどーくんとえまちゃんもいます。ここの場面に極美くんが入っていることが、すごい。

あと、男役の大階段はtakefiveで、まあ、脱力感のある男役の色気の溢れる場面です。
五拍子、難しいらしいですよ。

お芝居はワルツの三拍子なのに。
ややこしいことですね。

さゆみさんは、娘役さん引き連れたセンターで踊ってます。

あと、フィナーレじゃないですが。たぶんブルーローズの前の場面。みっさまピアノ弾き語りなどもあります。
みっさま大忙しです!

あ、さゆみさんは初舞台生への応援歌をうたってらっしゃいます。そのあとピンクのお衣装の初舞台生39人のロケット。
今回は、プロローグおわって、すぐ出てきます。
あ、102人のラインダンスは、黒燕尾にシルクハット、白手袋、娘役さんは黒燕尾ダルマ。
あこそは、タカラジェンヌらしさに溢れていて、みなさん笑顔をつくられて足あげされてて、すごく好きです。

デュエットダンスは、ジュピターで。

エトワールは、初エトワールのなっちゃん♪

思いついたまま書いているので、順番は前後してますが。


あと、ブルーローズの役の生徒さんたち。あやなちゃんや極美くん、ゆうなぎくんとか、えまちゃんとか…。
着たり脱いだり着たりと忙しそう…。

星蘭ひとみちゃんの美少女っぷり。観ていてしあわせ

お稽古大変だったろうな〜みなさんお疲れ様です。

こうもり〜こうもり博士の愉快な復讐劇〜

image


image


image


image


image


image




脚本、演出:谷正純

みっさまが、「こうもり」を希望したそうです。
アイゼンシュタインが主人公のオペレッタが、ファルケを主人公にしたため、いろいろ変わっておりました。
まあ、楽しく観劇できます。

そう何度も観るものではなく、二回くらい、笑いにいって楽しんで帰れたらいいね〜といった感じです。

特に、面白いのは、さゆみさんや、マギーさん、みきちぐさん。あと、ことちゃん、かいちゃん、まさこさん。

研究所の、せおっちの「大理石像です!」も笑いはとれてました。


ファルケみっさまとメイドのアデーレふーちゃんの恋は、なんかモヤッとしたまま。深く考えなければよい。本来、こんな話ではないようだし。

マギーさんオルロフスキー?皇太子と、侍従長のみっきーのマデーラワインのくだりからのさゆみさんの、「ワインひとつに大騒ぎだ」あたりも笑えるところ。
あのワイン、めっちゃ高価なものらしいです。1000万とか一億とか???だからあんなに、大騒ぎなのか〜


それにしても、しーらんとれんれんは、軍人らしいけれど、ぜんぜんそんな感じはしないし、モブになってしまっていて勿体ない。

ご本人方も、軍人だから軍服と思っていたら、あのわけのわからないド派手なお衣裳で、役作りを変えたらしいとのこと。

あんるちゃん、あーちゃん、メイドちゃんたち頑張ってました!

きらっきらのセットに、色とりどりのお衣裳。
歌も下手な人はいないし、愉快な話なので見終わったあとに、泣きすぎてしんどいなんてことはなく、にこやかにお化粧室にいけるので、楽です。

お気に入りは、みきちぐさん!巧いです。さすがです!みきちぐさんをずっとみていたいです。


大きな地震が起こって大変なときに、実に下らない話ですが、なにも考えずに笑えるところはよいかも。

ヅカヲタ的には、なんじゃこりゃかもしれないけれど。

聞きなれた曲なんだけれど。運動会を連想するのは私だけではないですよねw

さゆみさんDS

image


やはり!
さゆみさんは、とっても素敵な香りを振り撒きながら歌い、会場内を駆け抜けておられました!

タッチも気前よくしてくださるとっても良いかたです。

みやちゃんのいってたように、たしかに伝説となるDSです。

あやさんのあれは、前にちゃぴちゃんが着てた?めっちゃ可愛い〜ブルー

蓮さんは、れんこでやはり三つあみで、黄色のワンピ〜ほっそいわ

みっきいは、みつこ画伯で薄いグリーン系のワンピでおかっぱ〜お衣装大きいのか袖からのぞくうでの細さ。

そして!さゆみさんの紅子さん!きゃー紅子!

これ以上はやめておきます。ネタバレですので。

皆さんDSは、贔屓以外の方が目の前にいらっしゃるのに、遠くの贔屓をオペラでガン見などという、テンション下がる失礼なことは控えたほうがよいかとわたしなどは思います。

あとで、それが贔屓に返ってくることだってあるんで〜

生徒さんも、自分のファンが他の出演者みていても、そこは常識のある人だなと思って、ご気分害されませんように。

舞台ならまだしも、DSなんて椅子と椅子の間を移動していくわけだから、丸見えです。

それにしても、MC長くて普通のDSと違いまして、これこそ伝説なのかもです。面白いから構いませんけれど。

さゆみさんヒストリーはよかったです〜

紅5コーナーは、みんな各々のお色のTシャツ着てました。あれは、黄色が一番いいなと思います。

ほかにも色々趣向があり、出演者の方々にとっても観客にとってもよい思い出となることでしょう。

紅5の並び

今日のタカラヅカニュースは、紅DSお稽古場レポ。

紅5、みやちゃんもちゃんといる映像は、たぶんこれは12月16日収録だと思われます。
ツイッターに上がっていた画像と、照らし合わせるとそうなりますね。どこかに紅色を入れた装い。

天寿さんは、スカイレポーターズなのにそのお仕事はせず、メンバーの最下のスタンス。

まあ、紅5のこの並びを観れただけでいいですよね。

みやちゃん、第一ホテル東京の初日は、日曜日だから、舞音/GJあるし、いったりきたりで大忙しですね〜
スムーズに動けるように周りがサポートしないといけませんね。
その次は、休演日だけれど。

この並びが拝めるのは、これから先そう機会があるとは思えないですし。

あちこちで聞かれる噂話の真偽のほどは、ご本人たちのみにしかわからないですが、楽しみにしている人は大勢いるので、楽しんでこのお仕事を、やり遂げてください。

紅5が話題だけれど、これはさゆみさんの初DSなので、さゆみさんヒストリーがとにかく楽しみです!

観劇していると、さゆみさんから素敵な香りが漂ってくるのが忘れられないので、このDSメンバーの方々の各々の香りをくんかくんかして確かめるのも、密かなファンのお愉しみかもしれませんwww

ガイズ&ドールズの…。

東京が、チケ難らしいです。
なんででしょう。
貸切公演の回数が、他の公演より多いような???

土日はもとより、その他にも貸切だらけ。

トップ会もチケ難らしいです。
こんなこと、誰も予想しませんでした。
(どれだけ、劇団が持ってるんだか…)

まあ、今となってはどうでもいいことです。

さて。
ハリー役の壱城あずささん、お誕生日おめでとうございます(*^▽^)/★*☆♪

ハリーがとっても恐いので、かいちゃんがよくこわいよ〜と呟いてますが。

ぽっぷあっぷタイムの、「今日からパパや」発言が、きゃあーってなっちゃいますね。優しいところあるんだ〜!

ビックジュールまさこさんとのやり取りが笑えます。リトルジュールをいいこいいこしたり。

某日、突然目の前に壱城さんが現れて、ひゃあ!って驚いてしまったら、ひゃあ!ってお顔でこっちみてくれて〜それだけで、しあわせになれました

あやさんは、ファンサービスに定評ありますもんね。



ガイズは、プロローグとエピローグのガヤ場面も面白いです。
色んな小芝居が繰り広げられていくので、目がたりないですがw

聖舞です♪
聖舞が、きまぐれに書き綴ったブログです。
小野不由美さんの作品のファンですが、宝塚歌劇団の観劇も好きです。
星組の男役さんのファンですが、ひっそりと応援中です。身の程をわきまえて
自分が楽しめたらそれでよし!と思っています。








訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
おすすめ★
おすすめ小説
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
お薦めCD
Amazonライブリンク
お薦めDVD
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
お薦めDVD
  • ライブドアブログ