ちょ〜気まぐれ日記〜ライトファンのヅカ私的覚書〜

独り言、お茶話、スイーツ話、観劇・鑑賞話、HPの更新情報、私信等々…ちょ〜気まぐれな聖舞が気の向くままに書き綴った駄文

2010年観劇覚書

2010年の観劇覚書とか、色々まとめ

1 花組『BUND/NEON上海―深緋の嘆きの河 ―』朝夏まなと、白華れみ、望海風斗【宝塚バウホール】
2 星組『ハプスブルクの宝剣』『BOLERO』柚希礼音、夢咲ねね、凰稀かなめ【宝塚大劇場】
3 星組『ハプスブルクの宝剣』『BOLERO』柚希礼音、夢咲ねね、凰稀かなめ【宝塚大劇場】
4 月組『紫子』『Heat on Beat!』霧矢大夢、蒼乃夕妃、明日海りお【中日劇場】
5 月組ロックオペラ『ハムレット』龍真咲、蘭乃はな【宝塚バウホール】

6 雪組『ソルフェリーノの夜明け』『カルネヴァーレ睡夢』水夏希、愛原実花、彩吹真央【宝塚大劇場】
7 『MATERIAL』朝海ひかる【シアタードラマシティ】

8 宙組『シャングリラ―水之城―』大空祐飛、野々すみ花、蘭寿とむ【シアタードラマシティ】

9 宙組『Je Chante ―終わりなき喝采―』凪七瑠海花影アリス【宝塚バウホール】


10 花組『虞美人』真飛聖桜乃彩音 壮一帆 愛音羽麗【宝塚大劇場】


11 スタジオライフ『トーマの心臓』岩崎大 青木隆敏 松本慎也【名鉄ホール】

12 月組『スカーレット・ピンパーネル』霧矢大夢 蒼乃夕妃 龍真咲 明日海りお【宝塚大劇場】
13 月組『スカーレット・ピンパーネル』霧矢大夢 蒼乃夕妃 明日海りお 龍真咲【宝塚大劇場】

14 星組『リラの壁の囚人たち』凰稀かなめ 白華れみ紅ゆずる 美弥るりか【宝塚バウホール】

15 星組全ツ『激情』『BOLERO』柚希礼音 夢咲ねね 涼紫央 夢乃聖夏 真風涼帆【愛知芸術劇場大ホール】

16 宙組『トラファルガー』『ファンキー・サンシャイン』大空祐飛 野々すみ花 蘭寿とむ 北翔海莉【宝塚大劇場】

17 『レベッカ』山口祐一郎 大塚ちひろ 涼風真世【梅田芸術劇場メインホール】

18 雪組『ロジェ』『ロック・オン!』水夏希 愛原実花 音月桂 早霧せいな【宝塚大劇場】

19 星組『ロミオとジュリエット』初日 柚希礼音 夢咲ねね 凰稀かなめ 涼紫央 紅ゆずる【梅田芸術劇場メインホール】

20 スタジオライフ『じゃじゃ馬馴らし』大千秋楽【梅田芸術劇場シアタードラマシティ】

21 花組『麗しのサブリナ』『EXCITER!!』真飛聖 蘭乃はな 壮一帆 愛音羽麗【宝塚大劇場】

22 星組『摩天楼狂詩曲』夢乃聖夏 美弥るりか 壱城あずさ【宝塚バウホール】

23 月組『ジプシー男爵』『Rhapsodic Moon(ラプソディック・ムーン)』霧矢大夢 蒼乃夕妃 龍真咲 明日海りお【宝塚大劇場】

24 宙組全ツ『銀ちゃんの恋』大空祐飛 野々すみ花 北翔海莉【中京大学文化市民会館オーロラホール】

25 OSK『龍馬の夢』『Love Force』桜花昇ぼる【越前市武生中央公園大劇場】

26 星組『宝塚花の踊り絵巻〜秋の踊り〜』『愛と青春の旅立ち』初日 柚希礼音 夢咲ねね 凰稀かなめ 涼紫央 夢乃聖夏 紅ゆずる【宝塚大劇場】

27 雪組『はじめて愛した』初日 音月桂 愛加あゆ 早霧せいな 沙央くらま【梅田芸術劇場シアタードラマシティ】

28 星組『宝塚花の踊り絵巻〜秋の踊り〜』『愛と青春の旅立ち』2回目柚希礼音 夢咲ねね 凰稀かなめ 涼紫央 夢乃聖夏 紅ゆずる【宝塚大劇場】

29 星組『宝塚花の踊り絵巻〜秋の踊り〜』『愛と青春の旅立ち』3回目柚希礼音 夢咲ねね 凰稀かなめ 涼紫央 夢乃聖夏 紅ゆずる【宝塚大劇場】

30 雪組『オネーギン―あるダンディの肖像―』轟悠 舞羽美海 彩那音 緒月遠麻【宝塚バウホール】

31 花組『コード・ヒーロー』朝夏まなと 望海風斗 実咲凛音【宝塚バウホール】

32 宙組『誰がために鐘は鳴る』大空祐飛 野々すみ花 蘭寿とむ 北翔海莉【宝塚大劇場】

33 Studio Life『ドラキュラ』【サンケイホールブリーゼ大ホール】

34 専科花月雪宙組『タカラヅカスペシャル』轟悠 真飛聖 大空祐飛 音月桂 蘭寿とむ 壮一帆【梅田芸術劇場メインホール】

35 月組『STUDIO54』霧矢大夢 蒼乃夕妃 明日海りお【梅田芸術劇場シアタードラマシティ】続きを読む

今日は観劇納め。

2f43c20e.jpg
もぉ〜寒いっ!

三重と奈良の県境付近かな〜と思うのですが、うっすら雪化粧でした。棚田と民家と山…。綺麗だな〜と思いました。
写メ撮ってる人いましたもん。(某私鉄特急車内)

そう、今日は今年の観劇納めだったのです。

皆様、それぞれクリスマスの集まり…お食事会とか飲み会、演奏会等におでかけだと思いますが、私の場合は観劇だったってことですよ。
キリヤンすきーの友人を誘ってもよかったけれど、お子さんとその手の集まり参加だって聞いていましたしね。

梅芸シアター・ドラマシティにて
月組『STUDIO54』12時開演の部を観てきました。

9時過ぎの特急に乗って出かけて、帰宅は17時20分だから…ほんとに観劇以外寄り道一切なし…w

だから、帰宅してから夕食作ったし、そのあと実家へ行ったり、買い物しにイオンに行ったりしました。

ケーキは、昨日食べてしまいました。お気に入りのカフェもやってるケーキ屋さんで予約しておいたものです。予約すると特典があるってところに惹かれたわけです(^^)v

観劇…は、初日観劇の方のツイートがあまりに熱かったので、すごく期待していました。もっと笑いたかったし拍手したかったけど、なんか観客が乗り悪くって…。

色々おもしろかったのに…。

リュウさんが、みりおの首にチュー!?

突き抜けたタブロイド誌の編集長と不出来な社員達のペプシコーラ一本いっとくぅ?とか、警官兄妹とか…。

大劇場ではなかなかお芝居をみてもらえない役の子達の、ちゃんと頑張ってる姿が観られたりして、新たな発見もありました。

サイトー氏の演出。

みりおくん、歌うまくなったよ!

支離滅裂です。

詳しくは、気が向いたら追記します。

そういえば…昨年のクリスマスもこの劇場で観劇してましたよ。花組の『相棒』…ゲラゲラ笑った記憶があります。

さ、もう寝よっと。

今年のアプローズツリーとタカスペ初日観劇

5a9d1042.jpg
シャンパンツリー…っすか?な見た目だったおなぁ…(^_-)

綺麗だけど、私は昨年のも好きだったお。

興味ある方は、昨年のもそのまた前のも、どうぞ。カテゴリー『イルミネーション』にて…。

今日は、タカスペ観てきました。(『タカラヅカスペシャル』、以前TCAとか、それより前はTMPとか言われていたものにあたる。)
まず、専科で理事のイシちゃん様。

花組は、真飛聖、蘭乃はな、壮一帆、愛音羽麗、…朝夏まなと、望海風斗、桜一花、天咲千華…(あとでプログラム見て訂正します)

月組は、龍真咲、桐生園加、宇月楓

雪組は、音月桂、早霧せいな、彩那音、緒月遠麻、沙央くらま、大湖せしる、蓮城まこと、…舞羽美海、愛加あゆ…(あとで訂正します)

星組は、東京公演中。

宙組は、大空祐飛、野々すみ花、蘭寿とむ、北翔海莉、悠未ひろ、蓮水ゆうや、七海ひろき、純矢ちとせ、、凪七瑠海…。

前半は主にパロディ…そして黒燕尾群舞。
幕間挟んで、後半は、海外公演とか、最後故小林校長を偲んで『夜明けの序曲』を全員で歌って…。カテコ一回でした。

理事、まとぶん、ゆうひさん、キムちゃんのMCあり。今年一年はどうだったかみたいな内容でしたか。

双子MCもあり。らんはな、れーれ、かわゆい(≧ω≦)
クリスマス抽選会もありました。ここは理事、まとぶん、ゆうひさん、キムちゃんで順番にチケット半券をくじ引き。何故か、ゆうひさんがひきあてた列をそのあとまとぶんが続けて引きあてること二回。ゆうひさんに、真似しないでと、突っ込まれていました。

Studio Life『ドラキュラ』観劇

サンケイホールブリーゼの大ホールにて観劇してきました。

だんだんと経験値上がってきたかな〜!

今日この劇場は、初めての場所でしたが。
よかった、迷わなくて…。

なんかピカピカの白基調のしつらえで、劇場内は黒。

まあ、そんなことはどうでもよい情報ですけど。

来年の『11人いる!』は、モトさまファンとしても、ライフ好きとしても見逃せません。
名古屋の名鉄ホール、大阪梅芸DCのどちらかで絶対観劇しますデス!

感想はボチボチ。

あ!ドラキュラ東京公演ご観劇されたKさんのおっしゃっていた「バーンドーンゆらゆら」って…あれ(観てない人にはわからないだろうけど)ですか?

なかなか、驚きますよあれはっ!

ドラキュラが中央でバッとマント広げるフリを観ると、拍手したくなる習性がある私…。あれでピンスポきてたら、間違いなく拍手していました。ヅカのトップスターみたいだったんですもんw

ドラキュラ曽世さんチームの大阪公演初日にして千秋楽だったので、出演者全員の舞台挨拶がありました。

25周年記念のプレゼントは、出演者全員の写ったお写真でした。

今年は、『トーマの心臓』『じゃじゃ馬馴らし』『ドラキュラ』と、ライフさんは3作品観劇できました(^_-)

10観劇30 雪組『オネーギン―あるダンディの肖像―』を観劇

50833ad3.jpg
観劇の覚書、ずいぶん放置でした。ぃゃ、記憶が薄れる前にと思いつつ…現実が厳しくて、身体を休めることを優先していたというか。誰かのためではなく自己満足の世界なので〜ゆるゆる気ままに…。


『オネーギン―あるダンディの肖像―』
原作:アレクサンドル・プーシキン
脚本・演出:植田景子

〈キャスト〉エフゲーニィ・オネーギン:轟悠、タチヤーナ・ラーリナ:舞羽美海、ワシーリィー・ニコラエヴィチ・オネーギン:一樹千尋、マリーヤ・オネーギナ:美穂圭子、ダーリャ・ラーリナ:麻樹ゆめみ、セルゲイ/コンスタンチン・ラフスキー:奏乃はると、ウラジーミル・レンスキー:彩那音、カテリーナ・ブノア伯爵夫人:花帆杏奈、ニーナ・グリュシンスカヤ:涼花リサ、ある革命思想家:緒月遠麻、ドミトリー・ラフスキー:蓮城まこと、アンドレイ・グレーミン公爵:香稜しずる、オリガ・ラーリナ:透水さらさ、14才のエフゲーニィ:彩凪翔/ほか

〈ストーリー〉ロシアの文豪アレクサンドル・プーシキンの韻文小説をミュージカル化。ペテルブルクで享楽的で憂鬱な生活を送るペテルブルク1の伊達男エフゲーニィが、久々に田舎の伯父の屋敷に滞在する。その隣家の地主の娘で聡明で純粋なタチヤーナは、エフゲーニィに恋文を送る。彼女に惹かれながらもその想いを受け入れなかったエフゲーニィ。タチヤーナの想いを断ち切らせようと彼女の妹でまた、幼なじみのレンスキーの婚約者でもあるオリガのダンスの相手をする。それがレンスキーの嫉妬心に火を付け、エフゲーニィに決闘を申し込む。それは、レンスキーの死という結果に終わり、混乱と絶望の中エフゲーニィは、放浪の旅に出るのだった。
五年後、黒海沿岸の町オデッサでリツェイの貴族学校時代の親友と再会する。彼は、自由主義者で、ロシア政府からペテルブルクから追放されていた。ある日、オデッサ社交界の華カテリーナのサロンで、革命派の若き将校達を紹介される。叔父の死をきっかけにペテルブルクに戻ると、思いもよらぬ人と再会してしまうのだった。それは、将軍の妻となり、美しいと評判のタチヤーナだった。エフゲーニィは、彼女への想いがつのり、何通もの手紙を送る…そして…。といった展開です。

オベラとかバレエとか映画とかで有名らしいけれど…。そして読書家でもないので、原作も未読、「ロシアの話か、陰鬱な感じなのかな〜」くらい何も情報なしで観劇。

どうもただの恋物語だけではない深みのある展開でした。

轟さんは、さすが長年培ってきた力量を感じさせます。どんな小さなフリでも見逃せない。衰えを知らない美貌。歌。

みみちゃん、いいんじゃないですか。つか、熱烈にみみちゃん応援しているんですよ私。歌もよかった〜。頑張ってた。この調子で精進してもらってジュリエット役で輝いてね!キムみみの並びが私は好きな人…。

ひろみちゃんとキタさん。なんとなく、ひろみちゃんの熱いお芝居久しぶりな感じがしました。ぃゃ…私カラマーゾフの時のひろみちゃんよかったな〜と思っていたので、今回いいもの観たな〜って感じでした。

キタさんは、ある革命思想家となっていて謎っぽくなっていたけれど、この人がプーシキンとかゆーんじゃないの?と思ったらそうだったです。

14才のエフゲーニィ役の彩凪翔くん、いいな〜!
そういえば、14才の彼の初恋の相手はナターリアでしたっけ。ナターリアってプーシキンの妻の名と同じみたいですね。
エフゲーニィの恋人の一人だったニーナや、カテリーナ伯爵夫人も好演。

各々が歌う場面ありで、皆さんよかったです。かなり仕上がっている感。

きんぐ達、革命思想の将校さん達もよかったけど、その父の歌、なんか心惹かれてみていたような(私が)。歌うまいんだもん。

お芝居のあとフィナーレ付きで、ダンスとかあって…轟さんひろみちゃんキタさんみうとくん…、う〜ん、忘れてしまいましたわ。娘役さんのおさえめの赤と黒のひざ丈くらいのお衣裳だけが記憶に残っています。
で、轟さんとみみちゃんのデュエットダンスがあって。

役のお衣裳で出てきて幕でしたかね?

で、カテコ1回ありました。
「あたたかい拍手ありがとうございます。本日はご観劇まことにありがとうございました。」と、轟さん挨拶。目に光るものがありましたよ。

記憶力悪くて、忘れていること多々ありで、まともに覚書できないです。
それに、映画とか原作とか知らないので比べようもない私で^ロ^;続きを読む

雪組『はじめて愛した』初日観劇しました。

3cce82fb.jpg
音月桂の、トップ就任後初めての舞台は、シアタードラマシティでの『はじめて愛した』(作・演出:正塚晴彦)です。

昨日が、初日でした。


キムちゃんは、格好よかったですよ!トップおめでとうございます!
相手役の愛加あゆちゃんも可愛かったし。

ちぎちゃん目立っているし、コマちゃん痛そうな演技うまかったし。


二幕は、展開がよめてました。私だけじゃないでしょう、そう思ってみていた人。
まあ、泣いてみている人もいましたけど。

いい形で終わってました。
しかし…96期のめもちゃんが、いい役付いてて…。
私、ロジェの新公観てないから、初めて台詞や歌声ききました。

何もいいませんとも。

フィナーレちょっとあり、ちぎちゃん始めに出てきて歌ってまして、黒スーツ、赤シャツ、白タイ。男役さん、その出で立ちで、娘役さん達出てきて。キムちゃん、白スーツで出てきて。

うーん、忘れた。

あと、男役さん達が、黒タキシードの場面もあったよね、たぶん。

キムちゃんあゆちゃんのデュエットあり。

そのあと、役のお衣裳に戻り、通行人のように上手〜下手 、下手〜上手に歩いて、一人ずつの挨拶なし。
最後全員で並んで幕。

で、カテコ一回目。これは、初日舞台挨拶なので、組長あいさつ。その中で、専科の未沙のえる紹介。そしてキムちゃんのお披露目であることなど。
で、キムちゃん挨拶。初日を迎えられた喜びやらお礼やらを語って、幕。

カテコ二回目、雪組をよろしくみたいな感じだったか。雪組東京特別・バウも宣伝。

カテコ3回目。観客スタオベ。キムちゃん、それに感動したのか目を真っ赤にして嬉しそうにしていました。何度もお越し下さいみたいな。

4回目、やはりスタオベ。はじめキムちゃん一人。そして出演者を迎え…みんなで「新生雪組がんばるぞーっ!」といいながら、全員右手をおーっ!と挙げて…幕となりました。続きを読む

星組『宝塚花の踊り絵巻-秋の踊り-』『愛と青春の旅だち』初日を観劇

0a63b330.jpg
初日観劇しました。
やはり、星組は楽しい!

ふふ(´艸`)

今回は、チョンパで始まる日本物と、映画「愛と青春の旅立ち」のミュージカル化。
舞台挨拶、カテコあり。
原作者ダグラス・デイ・スチュワート氏が観劇されていて拍手を受けてました。

パレード、ロケット衣裳以外の組子は全員白の海軍の制服きてました。でお辞儀ではなく敬礼!

最後は、帽子を振ってました。

ちえちゃんは、ほんと輝いてます!かなめさんも、ねねちゃんも!

今回は、まかぜんやみやるりは、出てきているものの台詞ってあったんだろうか?
すずみん、ともみん、さゆみさんあたりが目立った役。
さゆみさんは、また死んじゃう役でしたが…上手い。
かなめ鬼軍曹の、背中にドキッとしちゃいました。なんか語ってるのよね…。


星は、リピ予定なので次回見逃したあたりを観てきます。たぶん^ロ^;


74b2f030.jpg

fd9a7ac0.jpg

b7918182.jpg


71716244.jpg

0b91b22b.jpg


8e2e0ba0.jpg

ec59c327.jpg


続きを読む

OSK『龍馬の夢』『Love Force』を観劇

50b40204.jpg

b7e1c88c.jpg



OSKを観劇したのは、ほんとに久しぶりでした。最後は、以前の親会社の近鉄時代にスペイン村のカルメンホールで観て以来。

昔は、あやめ池の円形劇場(そのような名称だったかと)で、何回か観た記憶があります。

近鉄は、結局…歌劇団だけでなくあやめ池遊園地も閉園し、球団も手放して…スペイン村だけ残したんですね。

歌劇団存続に皆さんご苦労されたことでしょう。

昔は、歌の宝塚、ダンスのOSKといわれたらしいです。ウィキってみたらそう説明ついてました。

たけふ菊人形にて1980年から公演していて今年は、30thということで、トップスターの桜花昇ぼるサンが出演。

10月2日の初日公演の三回目の15時の回を、子連れで観劇しました。子供機嫌最悪だったので一番うしろのお席で。(自由席になっている)

<出演>桜花昇ぼる、緋波亜紀、牧名ことり、珂逢こころ、恋羽みう、桂稀けいと、蒼音淳、虹架路万、瀬乃明日華、白藤麗華、香月蓮、和沙くるみ、愛奈かれん、華月奏、彩音ひより、八洲承、舞美りら

一時間の公演で、前半がお芝居(龍馬がおりょうと越前?に旅した話)
京都の芸姑さん達の髪型が鬘だぞって感じじゃなく自然で、好きだった。
リョーマの姉や、勝海舟なんかも出てきてた。
幕間はなくて、裏でお着替え中の間、三人の若手さん?のMC、観客へのインタビューでつないでいました。

後半は、レビューでした。桜花さんは、やっぱりトップスターさんだな〜と思いました。記憶では、ブルー系のお衣裳がよく映えていました。歌もうまいし。

黒燕尾の男役さん達のフリの手の動きがきれいだな〜と思ったり。
ラインダンス、デュエットダンスもありました。リフトで思わず率先して拍手してましたわ。

いわゆるパレードでは、トップさんのみ小振りの羽根背負ってました。
一人一人の名前(芸名)を、紹介していくのも私的にはわかりやすくてよいなと。


大劇場という名の小劇場で、たぶん300席くらいのキャパかと。
一番うしろでも、宝塚大劇場だったら、10列目あたりの見ごたえ。


パンフが、9日から販売ということで、買えませんでした。
土日限定か、日曜のみかはっきりしませんが、龍馬弁当なるものが、数量限定で販売されているらしく、あっという間に売り切れているそうです。

あと、毎日撮影会やサイン会もあるようです。どちらかは有料なのかも。
男性ファンが、撮りためた画像を見せあっているのを見ましたよ。

ファンとの距離が近い感じでした。


同じ劇団員らしき人達も見に来ていましたが、わりと普通にそのへんにいそうな出で立ち。
続きを読む

月組『ジプシー男爵』『Rhapsodic Moon(ラプソディック・ムーン)』を観劇した

5f5ea01e.jpg

a7c88d84.jpg

539affc5.jpg

daf0b8a9.jpg

bb2b6257.jpg


fbcdd272.jpg

888319db.jpg


続きを読む

星バウ『摩天楼狂詩曲』は、かなり楽しかった

暑い中、チケットあるから行こう〜くらいの軽さで、観に行ったのですが。

色々おもうところがあって、ヅカ熱が冷めてきていた 私。


あれ?なんかコレ面白いんじゃない!?
よかったよ〜ともみん。みやるりもはじけとったし。

ははは(≧▼≦)

ほぼ満席だった。
聖舞です♪
聖舞が、きまぐれに書き綴ったブログです。
小野不由美さんの作品のファンですが、宝塚歌劇団の観劇も好きです。
星組の男役さんのファンですが、ひっそりと応援中です。身の程をわきまえて
自分が楽しめたらそれでよし!と思っています。








訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
おすすめ★
おすすめ小説
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
お薦めCD
Amazonライブリンク
お薦めDVD
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
お薦めDVD
  • ライブドアブログ