ブログネタ
「タイガーマスク」って、知ってましたか? に参加中!
善いことが広がるのは問題ないと思っていたけど…。
見事にブームです。

これを、模して危険物を置かれたりしたら…一番初めの『伊達直人』さんの気持ちは…と考えるとつらくなります。ま、そんなことは今のところはないから取り越し苦労なんですが。

難しい話で、各々の意見も様々でしょうし。それは他所様にお任せするとして…。

で、お題の『タイガーマスクを知っていましたか』について。

もちろん、知ってましたよ。

アニメは、ちょうどどこの家庭にもカラーテレビが浸透した頃、私も幼い頃でしたが。
このタイガーマスクのアニメは、結構長く放映されていて…大抵の子供達は、『タイガーマスク』を観ていたと思うのですが。その期間の半年だけ私は、裏番組だったアニメ『さすらいの太陽』(虫プロ制作)を観ていました。

ざっくりとあらすじを説明すると!
生まれた産院で、女の子の新生児を取り違えられて…。それぞれ取り違えに気付かず育つのですが…奇しくも同じ歌手を目指し、そんな時出会ってしまった二人…。主人公は、本来なら裕福な家庭で幸せに成長していたはずの、取り違えにより貧乏ながら、逆境に立ち向かい、人の痛みのわかる優しい娘に成長した方なんですが。(その子の出で立ちは、矢吹丈みたいな感じで、ギター持ち歩いている)もう一人の子は、我儘で自分は偉いとか勘違いしてる性格でした。


当時2クールは、短い方でしたけど、幼い私には忘れがたい作品になりました。(今のアニメやドラマは、1クールが主流です)

思えば、昔の小説や漫画、ドラマなど、現代の韓流ドラマみたいな内容というか展開が多かったように思います。

『タイガーマスク』は、孤児だったしね…。

タイガーマスクの主題歌はもちろん、伊達直人と聞けばすぐにあの物悲しいエンディングテーマを口ずさめるし…そして『さすらいの太陽』の主題歌も歌えてしまうワタクシ(^o^;
幼い頃に覚えたものはなかなか忘れないものですね。

そういえば、タイガーマスクの原作本が売れているそうです。

タイガーマスク(7)<完> (講談社漫画文庫)
タイガーマスク(7)<完> (講談社漫画文庫)

著者:辻 なおき
販売元:講談社
発売日:2001-10-12


クチコミを見る

さすらいの太陽 DVD-BOX
さすらいの太陽 DVD-BOX

出演:藤山ジュンコ
販売元:日本コロムビア
発売日:2006-09-27


クチコミを見る