ちょ〜気まぐれ日記〜ライトファンのヅカ私的覚書〜

独り言、お茶話、スイーツ話、観劇・鑑賞話、HPの更新情報、私信等々…ちょ〜気まぐれなひじりんが気の向くままに書き綴った駄文

2018年04月

物を大切にすることはよいことだ

なんというか…○年前の話で忘れていたのだけれど…そういえばアレも○したものだった…。

今更だったので、気づかなかったけど。
あれから様々なものを○ぎ続けたものだわw

もういいね…




ケセラセラ

逃れられない現実の辛酸を舐めるかのような凄まじさに、この先の未来を夢描くことができないです。どうして次々に、こんなことが起こるのか…。

でも、痛みのわかるもの同志適度な距離を保ちながらも、お互いの前向きな姿を見て、私も頑張ろ!と思えたりもします。

十年後くらいに、あのときは辛かったね〜よく乗り越えたね〜としみじみ話せる余裕のある暮らしになっていたらいいなぁ〜と願っています。

今までは、辛い現実から一瞬でも逃れたいと思い現実逃避の世界で自分を甘やかしていました。
でも、現実逃避の中、元気の源になっていたものが、その源から忌み嫌われていると悟る出来事が起こり…。
パワーを頂けなくなりまして。

これは、気持ちの問題。

グサリと刺さった矢を、払拭することが出来ないうちは、もう以前のパワーは受け取れないだろうという状況です。

私の元気の源は、何故あんな辛辣なことができたのか…。赤ら様だったので、あれが真実なんだろうなと思います…というか、今はそうとしか思えません。

いままでの全てが水泡と化してしまいました…。

消化する日々の中でその存在が輝く時は訪れるのか…。無駄ではなかったと思いたい…。素敵な思い出として心にとどめておきたい。

その中で得られたたくさんの出会い。特に心の安らぎが得られる仲間。
嫉妬と陰謀渦巻く周囲に毒された空間でその仲間に出会えた奇跡は、感謝しかありません。

会うたびに、嫌味やら口汚い言葉で他人を傷つけ、それなのに自分が避けられると被害者ぶる輩とは、徐々に距離を広げていくことが賢明ですね…

色々、勉強にはなりました。

さて、現実の狭間のことは、置いといて…。

なんとかなるさ!精神で、地味に生きていきます。

ケセラセラ、ケセラセラ、ケセラセラ


お礼状。

あれから、季節は変わり…。
桜も散り、新緑の季節となりました。
凍えた○のあと、寝込んだ人もいた過酷な思い出もありましたが。

今回はないのだろうという意見が周りで固まりはじめ、誰もその話題はしなくなっていました。

そうしたら、届きました〜

直筆サインと手書きメッセージの印刷という、定番。

お写真は、格好良くきまっていました。
この人は一生舞台に立ち続けるのでしょうか?

頑張ってください。

Screenshot_20180414-152510




憂鬱

現実の狭間の現実逃避が、負担になってきた…。むしろ現実と向き合っているほうが楽ってw

これは現実逃避とはいえないわ。
心が弾んで幸せな気持ちになってこそ。

こんな気持ちになったのは、アレが原因なんだよね…。

今更だけどね…。


個人ラインを晒す…って、、、

常識ないんですね〜恐ろしい。普通そんなことはしませんよね。

そんなことしていると、逆にさらされることがわからないのかしら…。
私は、連絡網以外のコピペはしませんが、各友人との会話をあちこちの別の友人の個人LINEに貼り付けて晒す人がいるのは、危険極まりないことです。

そういうことをされた経験上、その人からのLINE情報は拡散はしないけれど…話題が出たときに、あ、○さんにお知らせいだきました。ということにしています。それくらいはいっても問題ないと思ってます。

いい加減気づいてもよいのに。自分のしたことの常識のなさを。










やはり…大変すぎる…と思うのは罪なのか

不幸比べをして、○さんより私は苦労が多いというのは愚かであるとわかっているけど…。

やはりどうみても、自分の環境は厳しすぎる。
どこかで、ホッとできることは少し前まではあったけれど、それも今や愚行であったと気付かされたため、気休めにも生きるパワーにもならなくなった。ただの時間とお金と体力の無駄遣い。
そう思わせたのは○の行動だった。

今日も一睡もできなかった。家族全員が…。
そして、今週はアレだのコレだので時間を使われ何もできない。家事すらままならない。

それなのに、何の得にもならない頼まれ事にほんのひとときの時間さえ費やすはめになっている。
そんなことぐらい自分でなんとかなるだろうに、私の人脈を使って…都合の良い話。

世の中自分の行いは、巡り巡って自分に返ってくるものらしいので、私も窮地の時に救いの手があるのかしら?

どれだけ協力しても、わたしの五回より他の人の一回のほうが有難がったりしているのをみて、アホらしいことも多々ある。

今回様子をみて、こりゃ駄目だなと思ったら、あれもこれも棄てる。

そんな日々。

高畑勲さんの御冥福をお祈り致します

今朝目が覚めて驚いたのは、高畑勲さんが昨日亡くなられたことでした。
享年82歳。

数々の名作アニメに携わってきた高畑勲さん。
私は、『ホルスの大冒険』が大好きでした。
内容は、東映の子供向け映画とは思えないほどで、多感な十代の頃に当時の趣味仲間におしえてもらって上映会にいったのが初見でした。

ストーリーは大人向け、ヒーローはまっすぐな少年、ヒロインは謎多き美少女、その美少女が歌う歌、人々の愚かさなど…忘れられない作品です。

火垂るの墓やおもいでぽろぽろ、ぽんぽこ…と、色々有名作品はありますが、私一押しはホルスです。

近年のかぐやひめをみていないため、時間があるときに是非と思っています。

心に残る作品を残してくれた高畑勲さんの御冥福をお祈りします。

Screenshot_20180406-124635



愚かしい

毎日色々ありますが、そんな狭間の現実逃避で、とても失礼な目に遭いました。

何が、感謝の気持ちをもって!…なんだか(笑)同じ人間がいってるとは思えない…。

ただの傲慢なだけの勘違いな独身○でしかないと思うのですが。
感謝どころか、怒りを顕にしたあの○○…。

たぶん、図星だったんですよね、○○が。
苦戦してるってことですよ。
自分だけが苦労していると思ってるんだったら大間違いです。好きではじめたことなんだから!世の中には、好きなことも出来ずに、それでも前向きに黙々と頑張っている人はたくさんいます。

一度落ちるところまで落ちて、根性叩きなおしてきたらいいのに。 
自分の恵まれた環境をわかっていない…。

感謝をするには謙虚にならないと出来ないと思います。だから、あそこの○○は虚言でしょう。厚顔無恥にもほどがあろうってものですよ。

こんな○○に、愚かしいことをしていた自分が本当に情けないです。

他の人は騙され続けるのでしょうね。


狭間の世界のことなんて丸めて棄てて、現実を少しでもマシな状況にするために頑張りますので、周りの方、気が向いたらたまには声かけてください。

私は、他人より目立とうだとかよく思われようなんて思っていません。そんなもの私には価値がないんです。
それどころではないんです…みんな必死なんですから。

IMG_20180404_122416

ひじりんです♪
ひじりんが、きまぐれに書き綴ったブログです。
小野不由美さんの作品のファンですが、宝塚歌劇団の観劇も好きです。
身の程をわきまえて自分が楽しめたらそれでよし!と思っています。周りからは、末期ファンと呼ばれています。
朝ドラも大好きです!









訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード