ちょ〜気まぐれ日記〜ライトファンのヅカ私的覚書〜

独り言、お茶話、スイーツ話、観劇・鑑賞話、HPの更新情報、私信等々…ちょ〜気まぐれな聖舞が気の向くままに書き綴った駄文

2014年06月

4月の検索ワード覚書

image

image

image

image

image


ずっと忘れていましたが。

覚書

昨日は、まさきさんが阪神競馬場かな?で、国歌斉唱したことと、ちー茶でのかいちゃんの話と、まぁ茶で予告されたまぁさま画伯説が、特に印象に残りました。



あと、自分への戒め。口は災いの元!
だーかーらぁ〜人と関わるのって苦手。
でも、毎日誰かに会わない日はないです。

夜に散歩してても、暗い中幾人もの人に遭遇するし。だらっと普段着の中の普段着を来て出掛けて赤っ恥だったり。

へんしゅーちゅー

image


image


image


書きかけ

image

ビミョーな…

以前、あるムラの某カフェで見覚えのある女性が二人、ちょっと口外できないような際どい会話をしていたので、その二人がどういう立場の人かがすぐわかりました。

見覚えあるのも当然、いつも傍にいられる人達でした。

でも、どこの所属かは思い出せなかったのですが。

まさか!こんな形で関わりを持つことになろうとは…。

はぁ〜そういえば何年か前に訊いたことありました。
その通りのことが、起こっていることも理解できまして。

あーこれは関わったらあかんてやつ。

感想なんて人それぞれなんだけどね。

一つの作品を観たとして、それの感想なんて人によって違うなんてことは、よくあることです。

数分前に、〇組の公演いまいちだったといった話を聞かされたのに、そこへ別の人が一人きて、〇組公演よかったね〜と振られたときの私は、にっこり微笑むしかなかった…です。

どの部分に着目するかでも違うし、そもそもあくまで主観だし。長い公演なら生徒さんのその日の調子などもあるだろうし。

だから、誰かがよくなかったといったとしても、私は自分の感したことがすべて。

他人に委ねるもんじゃないですから。



自分の応援している生徒さんのライバルだから、敵視するとかはないですよ〜

あからさまに前通ると、小声で悪口いうファン、自分の贔屓にそれされたら、贔屓の気持ちを思って辛くなるでしょ?案外、相手に聞こえているものですよぉ〜!
あ、聞こえるようにいってるってことかもね。
性格悪いな〜と周りに思われている可能性ありますよ。
だから、ニコニコ笑顔で見つめていましょう
ニコニコ見つめていると、にっこりほほえみ返してくれて、あらま!可愛い〜とか思ったりしてね

波乱爆笑!?我が人生#102は、天寿氏

7月号グラフ、波乱爆笑!?我が人生。

天寿さん…すごすぎて…侮れなさすぎ。やはり、内面はしっかりした、強い人ですね。

神か?天寿さまとお呼びしたほうがよいのでは?

こんな娘さん持った、親御さんが羨ましいです。

努力する過程が好きって、なんという強靭さ。努力家なんて、簡単な表現では足りない…。

唐突発言ですが。この人、歌舞伎役者さんと結婚したりしたら、合う気がするな〜!
出会う機会もありそうな気はするけど。シャキシャキ物事こなして、そして美しさも保っていける奥様になりそう…。

チャラいのとは、合わない!ぃゃ…歌舞伎役者もお付き合いは派手かw


そんなことを思いながら、昨日グラフのページめくっていました。

友会の冊子73号には、トクスペの出演も。しどーくんとみれいちゃん引き連れて。

最上級生として、真ん中に立つわけで、どのくらいの仕切りと下級生への思いやりをみせるか気になるところです。いい頃合いの見せ方がいいかも。

波乱爆笑…って。爆笑するところなんてないです。ひたすらひれ伏してしまうページでした。

天寿さま…怖いくらいですよ。ファンをみて、なんて幼いとか思ってるのが想像できますわ〜

この方、他の組に配属されていたら、路線だったでしょうね。

自分の努力で今を引き寄せた感じです。
これからも、折れずに進んでいただきたいですが…たまには、人に甘えてみてもよいのではないでしょうか。
癒しは、愛猫タークくんがいるから大丈夫でしょうか。


いろいろ←流れのままに書き留め

昨夜、BSブレミアムで、宝塚の特集やってましたね〜!『宝塚歌劇 華麗なる100年 〜スターが語る夢の世界〜』、白城あやかさんのご主人中山ヒデちゃん司会で。
まさちゃぴと、一路さん、真琴さん、姿月さん出演でした。

知ってることも知らないこともありましたわぁ〜

ちらっと、ネットで流れていた、吉田鋼太郎さんと、瞳子さんの話。
舞台共演が、きっかけ?
今、ちょうど「花子とアン」に石炭王として出演中の吉田さん。
もちろん、舞台も観劇させていただいたことはあります。
瞳子さんは、近々バウホールで「レディ・ディ」があるけれど、あのようなチケットはなかなか入手できるものではないです。
持ってる人は持ってるけど。現役生も観る人いるのかも。

今度のスカステのトークリクエストDXは、キキちゃんが瞳子さんをお呼びしています。
瞳子さんリクエスト率高いですよね〜!
それだけ、良い人柄で下級生から頼れる方だったんでしょうね。

幸せになっていただきたいですね。


ところで。
同期に、出会えたことは、かけがえのない宝物と、よく生徒さんがいうけれど。
口きいたこともない同期もいるっていうのもきいたことあるし。

ライバルには違いないものね…。それにどうしたって合わない人もいるだろうし。

新公などで、主演やヒロインが下級生のうちにつくと、そういう部分でも心配になったりします。

折角のチャンスだから、着実にチャンスを生かしてほしいのですが。妬みとかで辛いめにあってたら

私自身にはまったくご縁のない世界だから、心配するのは余計なお世話なのかもしれません。



生徒さん達の、リアルな部分を目の当たりにしてしまうと、あれ?となってしまう私。
フィット感のあるパンツスタイルで、下着のラインが見てとれるときとか、脇汗みたときとか、おや???
妙に生活感感じてしまって…。というか、スター様でも、私達と変わらないと、当たり前のことを今更納得したりw

そんな時に、神か姫扱いを皆がこぞってやっているのをみると、すぅーっと冷めていく自分がいます…。

今は、義務のような感覚です。
誰かの、機嫌とる気もないので、失礼はないようにしつつも、どこか自由人です。

それなら、それでいいか〜と

スカステの、オリジナル番組ですが!

image


今月は、気になる番組ばかりなので、何回も視聴してしまいます。

花組新トップのみりおくんの特集。

ブリドリnextの、だいもんというか、のぞ様が、鳳真由ちゃんと飛龍つかさちゃんといっしょに手塚記念館いっちゃうとか。こいのぼりぃ〜
ウタコさんや、さいとーちゃんにインタビューしたり。

100年のスピリットでは、しーらんが京都市動物園にいって、とにかく可愛いとかしーらんが動物の耳のカチューシャしてて、もうこれどうしよーといった感じ。桜の季節にロケしたんですね。舞台化粧するとき、ジェンヌさんは、カチューチャしてメイクするらしいです。その時色々個性を、出して楽しんでいるとか

リクエストDXでは、天寿さんが初めて宝塚を、観劇した時のトップスターだった、ヤンさんこと安寿ミラ様を迎えて。
天寿さんは、耳まで真っ赤にしてテンパってましたが、それを昔のままの、当時の組子…みきちゃんやみはるちゃんに対するような感じで、ヤンさん節をみせ、バッサバッサと切り込む感じが楽しい。やはり、ヤンさんだー!もっと喋って、天寿さんをテンパらせてください!←


宝塚ドリームフォーエバーでは、元トップスターのシメさんが昔と変わらない美貌で現れて、宝塚について語るとか。相変わらず、白がお似合いです。

プレシャススターでは、ちなつちゃんと、まなはるくんが、弓道の体験をしたり、東福寺へ行ったりしてて、これがまた面白い。あの、喋ってたカフェにいきたいです。


あと、すみれリサーチ、あの東京公演の限定スイーツの駄洒落の秘密がわかって満足したし、あの東宝の建物の尖った部分が、実は飾りだったとか。そんなこと、疑問に思ったこともなかったから、へーほーふーんでありました。


これは、体調さえよかったら、追体験してくるのですが。

今、心も身体もやられているので、静かにしています。

どうなんですかね?

応援なのか、競争なのか…何かに煽られるように、大量買いしたものを、ボチボチ喜んでくれそうな人達に、配っている今日このごろ。もちろん、無料配布。

今度の〇〇に、この行為がどれだけ生かされるのか、はたまた、全く歯牙にもかけられないのか、それ以前に無駄な行為だったのか…。

何も伝わってきません。

あちこちから流れてきた情報を繋ぎ会わせて、立ち位置を確認。妥当な感じではあります。

でも、だからって、それが生かされたかというと…???階段降りはセンターでダブルはありかも、だけれど。
どこかで歌とかあるんでしょうかね?



じーっと、今後の予定を、見ながら…ため息をつく…。

少し前にもう、いよいよ離れようとして、でもすでに先に申し込んであるわけで、なんだかずるずると、引き延ばしになっていきます。

気持ち持ち直すのでしょうか?

一応、ここまで!と決めたのですが、気持ち持ち直したら続けるし、どうにも気持ちがついていかないなら、徐々に…と。

どこが区切りかは内緒。

それにしても、長い間贔屓を見送ることを、繰り返してきた方々で、未婚の方が多いのにひそかに驚いています。未婚じゃないとお金も時間も自由にはならないですし、近くに引っ越しして毎日入り出に通う生活という選択も、できないですもんね〜!
生徒さんや会にとっては、とても有難い存在。

自分が選択したことだから、納得できるでしょうが、自分のためにちゃんとお金残しておきましょうね。
聖舞です♪
聖舞が、きまぐれに書き綴ったブログです。
小野不由美さんの作品のファンですが、宝塚歌劇団の観劇も好きです。
星組の男役さんのファンですが、ひっそりと応援中です。





訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
おすすめ★
おすすめ小説
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
お薦めCD
Amazonライブリンク
お薦めDVD
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
お薦めDVD
  • ライブドアブログ