ちょ〜気まぐれ日記〜ライトファンのヅカ私的覚書〜

独り言、お茶話、スイーツ話、観劇・鑑賞話、HPの更新情報、私信等々…ちょ〜気まぐれな聖舞が気の向くままに書き綴った駄文

2012年06月

今日のランチ

c8758f41.jpg


月組、ロミジュリ観劇。11時公演で、まさロミを、15時公演で、みりロミを観ました。


午後二時過ぎに食べました。大休憩の時間です。

朝、予約しておいたのです。

会員割引がしてもらえたので、1500円でした。

母と行ったので、和食にしました。

くすのき。

覚書

忘れちゃいけないので、こっそりメモ。続きを読む

やはり買いましたよね!『月の影 影の海』(上・下)『魔性の子』

新たに山田章博氏の描き下ろしカバー画とか、挿画ときいて…。
買うでしょう!好きなら。
もう、何度も読んだけれど、何年も経って読み返してみるのも、また何かを感じられるかもしれないし。

既刊が、新装で随時発売されたあとは、例の短篇二作と…書き下ろし短編が収録されたオリジナル短編集らしいですよ。(yom yomで発表された二作)

色々、小野先生のインタビューなども出てます。ダ・ヴィンチとか、波7月号とか。

一応、発売日の27日の午前に書店に行ったのですが…発売日より前にすでに出ていたようでした。

平積みで、残り二冊(三冊すべて)でした。皆さん、根強いファンですね。三冊まとめて買っている可能性が高いってことでしょっ?

今年は、ご主人の綾辻氏のアナザーに軽くハマった私…。実写の映画も夏公開だったはず。



月の影 影の海(上) 十二国記 (新潮文庫)

月の影 影の海(上) 十二国記 (新潮文庫)


著 者:小野 不由美


販売元:新潮社

発売日:2012-06-27


クチコミを見る


月の影 影の海(下) 十二国記 (新潮文庫)

月の影 影の海(下) 十二国記 (新潮文庫)


著 者:小野 不由美


販売元:新潮社

発売日:2012-06-27


クチコミを見る







魔性の子 十二国記 (新潮文庫)

魔性の子 十二国記 (新潮文庫)


著 者:小野 不由美


販売元:新潮社

発売日:2012-06-27


クチコミを見る



ヅカ版エリザのガラコン!?

な、な、何!?

行きたい。それ…。

一路トートや、お花さまのシシィ…。
96年雪で、観た時のこと、懐かしく思い出す。

それに、シメさんが特別出演らしい。

シメさんは、確か94年の12月末に退団だったから、エリザは出演してない。

観たいなぁ…。

なんでもいいから、ゆっくり寝かせて…

今週は、月曜からある意味…運づいているようです。

タイミングとか、体調とか、車の渋滞とか…そういうのがね、難しいのです。

この大変さは、誰にも理解できないと思うので、淡々と、さらりと、あるがまま受け入れてますよ私。

そして、もう忙しさが半端ない状況です。

睡眠時間が少ないところに、寝付けないという…。
お坊ちゃんが、寝付かないことも多いし…。

なんでもいいから、眠りたいなぁ…。

予定が立てられない

宙組の銀英伝のポスターを見てしまったら…やはりいかなくては…という気持ちになりますよ。

ラインハルトかなめ…似合いすぎてますよ。

けど、無茶苦茶忙しいと思うんです。
宙が村大劇。そのあとすぐ星バウ(さゆみさん)、そして星全ッがあるでしょう。
観に行く私も大変だけれど、それよりも!

星全ッの、過密スケジュールをみて、驚愕!
何これ、組子体力もつの?休演日は、移動日でしかないような…。

どこかでゆったり過ごせる日が必要なのでは?

大劇の公演が各組年二回になって、45日から30日の公演日数になって、公演終わったら、数日で次のお稽古集合日…。

せめて、各組、二週間くらいまとめて休ませてあげてほしい。

旅行も行けない、帰省もできないでは気の毒すぎる。

閑話休題。

9月は、雨が多いって予報をきいたので…。
台風とかに、泣かされそう。


予定が、立てられない。


追記。
あわわ、花組のサンテグ…。ショーの方は、コンガ!だそうで…。

いつ行くんだろ…。行けるのかな?

8月は、オサアサエリザを観てこようと思っているのだけれど…。もう、贅沢はいわん!一回観たらいいことにしよう。

パンはパン屋

餅は餅屋…というけれど…。

素人にも出来るけれど、やはり専門家の方が美味しいですわね。

義理で、素人よりちょっとマシなのをよく買いますけど。なぜか、その手のはお値段高めの設定で。
お味は、普通なの。
それよりはずっといい。

別にここのパンが、自分の好みってわけではないけれど…。

時々、ランチ代わりに食べに行きます。
ホットコーヒーが無料で飲めるし(*^ー゚)

今日は、息子がどんだけ買いますの?ってくらい買ったので(会計は私持ち)、パンばかり食べているかんじです。
7730eeb2.jpg

28cc6591.jpg


息子は、午後横浜へ帰って行きました。(新幹線で)

終わったね…

息子が、金曜夜遅く帰省しました。

で、私はいつもより忙しいわけですが、そんな中久々に「フェイト•ステイナイト」を全話一気観しました。(お坊ちゃんが寝ていてくれたから)

確かに、コマ数が足りなくてぎこちなく見えたけど。
きーくん外道ぶりは見れました。
そして、フェイト脳のまま、zeroの最終回を観ました。

結末は、わかっていたので驚くこともなく。
あぁ…ギルくんの全裸とか、キリツグと士郎のあの、縁側での位置とかステイナイトとは逆?
あおいさんの壊れっぶりはともかく、アゾット剣をりんに渡して、愉悦を必死に堪えているため微妙な顔芸のきーくん。
外道っぷりがすごかったです。

カリヤおじさんが、蟲倉に落ちていくのを冷たく見つめ「バカなひと」と呟くさくらちゃん…恐い。やはりこの子は恐い。それくらい、カリヤおじさんが変だったのかもしれない。「カリヤお父さん!」には吹いた。幸せだったからいいのか。

そして、セイバー!ランスロの気持ち、伝わってないのね、そうよね、そういう展開よね。

心温まる、ウェイバーライダー組の存在は有り難かったです。


ヅカのみっきぃや、まかぜんにこれを観てもらいたいけど、どちらががアニメ嫌いって話を聞いたような…。
でも、ヅカの演出家の最近の若手さんは、結構ヲタなんじゃないかと思います。

まあ…観てもらってもなんの得にもなりませんけどね。だってアーサー王は女の子だし、ランスロはバーサーカーですから。何より、「ランスロット」は昨年夏の演目ですから。

不愉快だわ(二回目)

なんだか、もう愛想ふりまく気力なしで、素の私さらけ出している。

おばさん(自分より年上の人のこと。自分もおばさんの範疇だという自覚あり)逹の空気よめなさ加減に、うんざり。

どうせ私が挨拶しても無視なんだから、もうしなくていいや。と私も大人げなさすぎだけどさ。

でも、私が無反応だと気にはなったみたい。

どうすりゃいいのかさっぱりわからん。


いつも通り、つくり笑顔でさらっと流しておけばいいんだろうけど。
でも、今…私、笑顔作れないのよ。困ったことに。

今年は重症だな。




とよこさんのDS

今日(昨日)、星組さんきていたらしいですね。

とよこさん、これぞ宝塚って感じだったとか。お綺麗で素敵で。


今日(昨日)は、みっきぃとのトークだったらしい。

みっきぃ、めっちゃ目で釣るからねぇ〜すごいよあれは。
美貌だけでもすごい破壊力なのに、あの目はもう、ふぎゃっ!となってしまうわ。
みっきぃが、路線じゃないことが、理解できない。
見た目の格好良さ、歌のうまさ、ダンスの時の色気…。それに、定評のある演技力!
実力的には、十分なのにな。


れみれみも、綺麗だったらしい。
彼女は、希有な娘役だよ。

そういえば、星全ツのポスター画像を見た。
すごく格好いい。けど、あれ「琥珀色の雨にぬれて」ってイメージとはちょっと違う気が…。
ま、あの画像だけで、お客は釣れる気はするけど。

話を戻して、DS、私も行くことはできたのよね。チケットの案内きてたし。

でも、あの夢の世界からはかけ離れた、厳しい世界に生きる私。
そんな自由はないです。

明日(今日だね)から、月のロミジュリ…。

早いなぁ…。




聖舞です♪
聖舞が、きまぐれに書き綴ったブログです。
小野不由美さんの作品のファンですが、宝塚歌劇団の観劇も好きです。
星組の男役さんのファンですが、ひっそりと応援中です。身の程をわきまえて
自分が楽しめたらそれでよし!と思っています。








訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
おすすめ★
おすすめ小説
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
お薦めCD
Amazonライブリンク
お薦めDVD
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
お薦めDVD
  • ライブドアブログ