ちょ〜気まぐれ日記〜ライトファンのヅカ私的覚書〜

独り言、お茶話、スイーツ話、観劇・鑑賞話、HPの更新情報、私信等々…ちょ〜気まぐれな聖舞が気の向くままに書き綴った駄文

2012年01月

2012冬クール、珍しくドラマが楽しい。

朝ドラ以外、楽しみがなかった私ですが…冬クールは、珍しくドラマを観ています。

まあ、大河はとりあえず観ておく派なので、
それは別として。

韓流は、一話から観ないとついていけないのでもう諦めて観ていないですが。

日曜は、いのっちと松下奈緒の。
月曜は、松潤、瑛太、大泉洋、松嶋菜々子のラッキーセブン。
火曜は、苺夜。それと向井くんのハングリー。
水曜は、相棒。ダーティ・ママ。
木曜は、最後から二番目の恋。キョンキョンの!
金曜は、仲間由紀恵の…。
土曜は、例のドラマの裏番組の世界ふしぎ発見に返り咲き。

σ(^◇^;)ドラマのタイトル、覚えてないところが私らしいです。


あと、ヅカ絡みでは…昼ドラ「鈴子の恋」のヒロインが、りかさんの相手役だったえみくらちゃん。だから、なんとなく自宅にいるときだけ観ることに。


以下自分のための覚書。

先週の、「ダーティ・ママ」の犯人役は、ノンちゃん。

昨日のネプリーグに、「鈴子の恋チーム」でえみくらちゃん出演。

先週の「ラッキーセブン」に鮎ゆうき。研究員の妻役。
今週の同じドラマに、紺野まひる。ある理由から結婚詐欺を重ねる役。

あ!ここでまったく関係ないことを思い出したワタクシは、思いっきりB型人間ですがw

偽、まだ今回の観てなかったです。録画したのみなくちや…。(アニメ話だけれど)

人それぞれ…

フォロワーさんのツイを読んでいると、すごいなぁ…と羨ましかったり、不思議だったりします。

贔屓組とはいえ、公演期間中日参し、お茶会も贔屓だけじゃなく、あっちもこっちも…。DSなんか一回いくだけで、高いし。それなりに衣装代や交通費や食事代…と、かかるはずだと思うのですが…。

やはり、かねもーじゃないと無理な趣味なんだなと、つくづく思ってしまいます。

そういう方々って、東京だけじゃなく、村にも新幹線や飛行機で颯爽とやってきますし。他劇団もきっちり観て…。

これが普通のことだなんて、私の感覚では無理…。

とってあるチケットは無駄にはしたくないけど、それ以外は自重しなくてはと、今思っているところです。

家計のやりくりもだけれど、今後のために断捨離実行せねば!

せめて、私に時間的な余裕があれば…。少しは自力で道が開けるかもしれないのに。

八方塞がりだなぁ〜(ノД`)

先輩ROCK YOUに、マミさんとトウコちゃん

今日のゲストは、ラサール石井、真琴つばさ、安蘭けい。

ラサールさんは今回はわかりやすく宝塚を説明って感じでした。

マミさんは、声を低くするために「申し上げまーす」という台詞を叫び続けながらお稽古場の廊下を走ったとか、トウコちゃんは、視力を落としてうるうるした瞳を作ろうとして暗いところで本を読んだり、スポットライトをガン見したりとか。

頑張ってという言葉に抵抗があったマミさんが、それに変わる言葉はないかという話をしたら、当時の下級生から「顔晴る」っていうのがあるときいて…という話。

頑張ってって、言いづらいものですよ。すでに頑張っているはずの人に、いえないし。よし、私も、つかってみよ。

この番組、始まった頃はレギュラ−の大東君たちが、慣れてなくて観ている方も緊張していたけど、今は自然体でいいですね。

オンエア分が、短すぎて消化不良ですけど。

寒い日が続きます

朝から、地震でニュースに釘付けになりました。

息子のいるところは…と。

遠く離れていると、見えない分気になります。親だから、ね。


今日は、二年前に亡くなった父の誕生日です。
お坊ちゃんを送った帰りに、ケーキを買って実家に行き、お仏壇にお供えしてきました。数日前は、母の誕生日で、靴をプレゼントしましたが、ケーキでお祝い出来なかったので、父と母のお祝いという意味もあって。

でも、母はいませんでした。そうよ、叔父の五七日法要で、出かけたのでした。

ま、あとで電話しておきます。

それにしても、寒い。
地球は、いよいよ超氷河期に入ったらしいですし。昨年末に、TVでそんなこといってましたよ。
夏はとてつもなく暑く、冬は極寒とか。

不安ばかりで、心が鬱ぎますね。

雪組「インフィニティ」は、無限大∞

94e293c8.jpg


まっつ主演の、バウホール公演のみのショーでした。

フライヤーのまっつは、髪を染めてらっしゃるけれど、実際は黒でした。まっつは、黒髪が一番素敵だと私的に思います。

耳馴染みのある曲、すべての出演者にそれぞれ
見せ場があり、この人の歌ってまともにきいたのはじめて?といったこともあり、楽しませて頂けました。

おもいはインフィニティ〜といまだに口ずさんでしまうほど。

公演はもう、すでに終わっているのですけどね。

ワタクシ、最前列のお席だったので…。バウって客席と舞台がすごく近いから、最前列は緊張しながらいつも座らせて頂いています。
けっこう舞い上がって、記憶が飛ぶんですよ。

ちょっと、じっくり振り返って思い出したいです。

舞台挨拶は、まっつ無難にさらりと。「本日は、ご観劇下さりまことにありがとうございました。後半戦にはいって、ますますがんばりますので…。」っぽい感じだったかも。

まっつのお母様って、ヅカOGでらっしやったですよね。確か、初風諄さんとかと同期だっような…。年齢的には私の母に近い世代の方かな?と思うのですが。

私のお隣の方、まっつのお母様だったのかな。なんか似てらしたし…。組子への拍手も温かい感じで。暗転した時、泣いてらしたし。
と、まったく確信のない発言でした。

きんぐって、とうこさんに似ていると、また思ってしまいました。
翔くん、間近で観れて嬉しかったです。夢華さんと組んでいた場面がありましたね。

あゆっちの赤いダルマっぽいお衣装が記憶に残ってます。
まっつマハラジャとか、きんぐの戴冠式とか、荒城の月での黒燕尾群舞とか。
最後の、まっつの水色のお衣装のところとか。

これは、12日に観劇しました。花、雪ダブル観劇の日でした。


ところで昨日、雪組の退団者発表や大劇のドンカルロスの配役相関図とかも出てました。

退団者は、涼花リサ、華吹乃愛。


雪じゃまいかぁ…(°°;)

自宅周辺は、全く雪の気配もなかっなのですが…。

私、どんどんと山に近付く行程なので、だんだんとチラチラ雪が降り始め、目的地手前で、銀世界となっていました。

午後イチで、お坊ちゃんの内科を受診予定なのに…。もう、お薬ないから、今日は絶対行かなくちゃならないし。

溶けてぇ〜(>_<)
b9823e79.jpg



追記。13時半頃、画像の場所に行ったら…まったく雪はなくなっていました。

早っ!

花組「復活」「カノン」が、今年の観劇初め

ebef35c7.jpg


多くのヅカファンの皆様が、元日から村の初日を2日から東宝の初日を観劇されていましたが、私にはそんな自由はないので、観劇はじめは、1月12日でした。

一応当日B席狙いでしたが(^_^;)もしかしたらサバキでいいお席も出ていたかもしれないですが、節約したかったので…。
ですが、難波でちょっと野暮用に時間がかかってしまい、いつもより30分村に到着するのが遅れたので、当然狙い目は売り切れていました。なので、二階の上手3列目のA席の当日券にしました。

木曜の11時公演。
以前、マミさんがTVで話していたのですが。
木曜日は、劇場全体が重い。前日の水曜が休みなのでか…と。
観客のノリも悪いんですよね。

やはり、木曜の空気は重かったです。観客の入りも二階はすかすかでしたし。

そんな中でも、舞台は素晴らしかったです。

トルストイの「復活」、ロシア文学というだけで、難解な感じがしてしまうワタクシ。いつも、ズシッときますものね。

でも、今回はかなりわかりやすくヅカ的に演出されていたようです。
だからって、軽くはないですが。

ネフリュードフ蘭寿氏、カチューシャを救うためにすべてを投げ出す勢いでした。
歌声が悲しくて…。

カチューシャらんはなちゃん、なかなか難しい役でしたが、不憫すぎる。そして、悲しい。ヅカの娘役ではなかなかない役柄。

えりたんは、ネフリュードフの友人のシェンボック。ネフたんの親友でチャラ男で、でもいい人。今回で退団する姫花ちゃんと恋人同士。
私、ひめかちゃん好きで好きで、花組公演の楽しみは、ひめかちゃん探しだったので、すごく悲しい。

ま、そんな二人は、銀橋にも出てくるし、歌うし。

みわっちとじゅりあたんは、政治犯みたいな役で、カチューシャとみわっちシモンソンは…。ネタばれになるから、やめておきます(^.^)b

シモンソン、耐えなきゃなりませんよね。

あと、まーくんやだいもん、みつるもそれぞれ、よく目立ってました。ま、そういう役だし立場だしってこともあるけど、役をよくとらえた感じ。

最後は、ネフたんの前向きな決意の現れた微笑んでるの?と思うような表情に救われた気がしました。

蘭寿氏、素敵です。
なんか、優しさがふわぁ〜と出てくるのがたまりません。主題歌が、きれいだし。

演出は、石田先生でしたか。

ショーの「カノン」は、私的に好きなショーでした。
三木先生、作・演出。
観客少ないので手拍子とか小さかったけど。

カノンカノンカノン!ていう歌詞がぐるぐるしていました。

一番素敵で、みとれたのは、デュエットダンスの時、らんらんコンビの他に、えりたんとみりおんもデュエットダンス。それの見せ方、構図って表現でいいのかしら、とにかくかっこよくて。

この見せ方は、うまい!

久々に、 リピしたくなったワタクシでした。

でも、もう、そんな時間作れないから諦めましたけど。

蘭寿氏、やはりいいですよ。美しくカッコ良く。

そして、私はバウホールへ移動…。
e9dc3ca5.jpg

b27215e5.jpg

0ea31d47.jpg

8bfd22e7.jpg

fe3f5a3e.jpg

56064b58.jpg


いろいろ

「最近、顔に元気ないね」と、今日母に言われました。

面やつれしていることは、私自身も昨年末に自覚していたのですが。

そりゃ、色々いろいろイロイロ…ありますもの。

この状況で血色いいのも、それはそれで変でしょ。

やるべきことを、黙々と淡々と、繰り返す毎日です。

今日はお昼頃に、手のひらに出た湿疹が痒くて、思わず薬を飲んだら、お坊ちゃん迎えの時に、強烈な眠気。

当たり前ですけどね。



私に、面窶れしているといった母も、なんだか不安定にみえます。昨年のあの大手術、した甲斐ってあったのかしら…と思うくらい。
手術前の方が、元気にみえたような…。
劇的な改善があるわけではないのですね。

来月、父の三回忌ですが…。またコマネズミのように働くだけです。
相変わらず、義妹のことで悶々としているようで。わたしには、どうしようもありませんわ。

ところで、関東もまた雪のようですね。息子のいる横浜もまた雪らしいです。Twitterのツイで知りました。


サムライ初日観劇は、一ヶ月前の話

えーと。確か12月23日だったと思うのですが。
梅芸DCにて、雪組サムライの初日を観劇してきました。昨年最後の観劇でした。

谷先生でしたかしらね。

主演は、音月桂で実在した人物で、前田正名。この人の息子と、タカラジェンヌのOGが結婚して、この正名さんの事業をひきついでいたとかなんとかって話を歌劇で読みました。そのOGの前田光子さんの役を麻樹ゆめみ。


この正名さんが、坂本竜馬に押されてフランスに渡り、フランスがプロイセンと戦争になった中での展開でした。

ちぎたさんが、正名さんと同じくフランスに渡った日本人の渡会さんて人。づっくんが、竜馬役と、フランス市民兵の指揮官のような人でフルーランス少尉。
みみちゃんが、正名や渡会の支援をしていた伯爵っぽい家の姪でマリーという役。なんだか日本人を毛嫌いしていたのだけれど(その辺りの理由も本人が語ってます)だんだんと心通わせていく役。
で、せしちゃんがフランスの貴族階級の指揮官ぽい人で、あの話的には、悪い役。でも、本人は悪いことだとは微塵も思っていない役なんだとか。
価値観違えばそうなりますよね。

プロイセンとの戦争というより、市民兵とフランス軍の内戦みたいなところがずっと描かれていました。そこでバッサバッサと人が死んで行く感じ。
皆殺しの富野じゃなく、皆殺しの谷…状態でした。

けいさんは、安定してます。侍の和装の方がかっこよかったと私的には思いました。ちぎたさんは、紫っぽい洋装がすごく似合っていて、ドキドキ。そして、なんとなく笑える…。観客から愛されている感じ。
づっくんは二役で、どちらもよかったです。泣かせる役。

あああ…もう一ヶ月前だから、忘却の彼方状態です。あんなちゃんとかも悲しかったし、他にも切腹したり、色々あったんですけどね。

渡会さんが、死ぬ時は泣けました。マリーのこと「お嬢〜」と呼ぶのです。

フィナーレは、短かったけどあってよかったです。
きたちぎが、センターで一瞬顔が近づくところで、妙な期待感が高まってしまいました。
ニジンスキーの時の、ちうが強烈だったので。
キムみみの他にも何組かのペアが、踊って…。
娘役さんが、紫のドレス、男役さんが黒でシャツの部分が紫。だったと思うのですが。

うーんと、あと咲ちゃんが、日本でもフランスでも記者役。
馬の骨のスープとか、覚えてます。

カテコ三回か四回だったと思います。ナガさんの挨拶のあと、けいさんの挨拶。

もう忘れましたが、スカステとかでこのあたりは観られたはずです。

さて、この頃のワタクシ、夫はまた手術だ!とか、息子の引っ越し準備とかで、もう頭がぐるぐるしておりました。

観劇しても、すぐ現実にまみれてしまった時期でした。


3bbabbc8.jpg



そういえば…幕開けて初めに観たのは、けいちぎきたの連獅子だった…。

無難にスイーツネタ

ここのところ、かなり深刻な内容をUPしては削除するの繰り返しでして…。

運がよければ(悪ければかなw)、その深刻な晒しネタが読めますよ←自虐的すぎ(/_;)

そんなわけで、無難なネタ。

昨年暮れにオレンジさんから頂いた、五勝手屋本舗の五勝手屋羊羹。

北海道の和菓子屋さんらしいです。

筒状の容器に入っていて、下から押し上げて羊羹を出し、糸で食べたい大きさのところで切って食べるもの。

以前、陳腐なHP持っていた時から、何度か取り上げました。

美味しいし、楽しいです。
843bffc3.jpg


クラブハリエのバウムクーヘン。

今更だけれど、やはり美味しいです。

主人の快気内祝は、皆さんにこれをお配りしました。

ついでに自宅用も。そして息子にも送りました。
c7c147a6.jpg0a080ea9.jpg
/>


聖舞です♪
聖舞が、きまぐれに書き綴ったブログです。
小野不由美さんの作品のファンですが、宝塚歌劇団の観劇も好きです。
星組の男役さんのファンですが、ひっそりと応援中です。身の程をわきまえて
自分が楽しめたらそれでよし!と思っています。








訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
おすすめ★
おすすめ小説
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
お薦めCD
Amazonライブリンク
お薦めDVD
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
お薦めDVD
  • ライブドアブログ