ちょ〜気まぐれ日記〜ライトファンのヅカ私的覚書〜

独り言、お茶話、スイーツ話、観劇・鑑賞話、HPの更新情報、私信等々…ちょ〜気まぐれな聖舞が気の向くままに書き綴った駄文

2011年10月

同時退団発表…

先日のキリヤンの退団発表に続いて、娘1のまりもちゃんの退団発表が出ました。

同時退団だろうなと予想していたので、やはりな〜と。

で、トップコンビと一緒に退団する生徒さんが誰とか何人とかは、近いファンにしかわからないですが、次の大劇場公演のお稽古集合日はまだ先なので、それはおいといて。

気になるのは、やはり次期トップと娘トップですよね。
すんなりなら、現男2のまさおくんだけど。

まさか、他組からの落下傘とか?


と、いろいろ思い巡らしてしまいます。

個人的には、花のえりたんとかゆみこさんと同じ道になりそうなので、なんとか1にしてあげたいですが。

チケットが売れてなんぼの世界らしいから、甘いことはいってられない歌劇団なのかしら。

そういう私は、来年は今年以上に劇場へは行かなくなる予感です。

あの、わけわからんTPPとやらに日本が参加した日にゃ、もう日本人ほとんどが底辺の生活になりそうだし。

夫の入院費や、あるものの手付け金とか支払ってもう、叩いても埃しか出ませんw

お金がないってことです(;_;)/~~~

エリザ、オサアサ!?

最近、朝晩冷え込みますね。昼間はそうでもないですが。

事実上、隠遁生活をしています。
夫は、療養中だし。

これといった外出もしていないので、全くネタがありません。


夜中に一瞬流れたのですが

次回東宝エリザベートのタイトルロールはオサアサに決定したと。
でも、今それ映像削除されてるんで…そのうちかなと。

オサアサか…。どちらも観たいですよ。今度は、帝劇の他、大阪、名古屋、福岡でも上演するみたいだから、地方でも観られます。
前回のアサコエリザ観てないし。オサさんヅカ版ではトートだったし。

ここのところ、予期せぬ大枚の出費が続いたので、あれもこれもと贅沢は出来ませんが…。これくらいは、観たいものです。

それにしても、これから日本はどうなるのかと不安しかないので、いつまで好きなことを続けられるか、わかりませんね。



追記、あ!映像出てました。

大人な感じのオサエリザだ!

http://www.tohostage.com/elisabeth/


でたか!って感じ

今日、月組トップスターの霧矢大夢が、2012年4月22日の東京宝塚公演千秋楽をもって退団という、メールが来ました。

ま、ネットでそんな話は目にしていたので、きたかって感じでしたが。

こりゃ、一回は観に行かないといけませんわね。
その前に、月全ッは行きますけど。

さて。
同時退団は誰?そして何人?

さすがの私もわきまえてます

そろそろ、お気楽ネタも許されるかしら。

花組全ツ「小さい花がひらいた」「ル・ポァゾン」の梅芸のチケット、無駄にしました。
22日(土)の14時。

さすがに、こんな状況で観劇に行くなんて人でなしすぎますし、やはり心配だし、なんだか気力もなくなってて。

この全ツは、東廻りなので、西中心の私は梅芸以外で観ることは出来ないのです。
遠征なんて、まずないですしね。ということで、観ないです。


こんな状況になる前に観ていたのは、宙組クラシコと、R&J(城田優、昆夏美)と、花組カナリアです。

覚書したいのですが、まだ気力が湧いてこないので、もう少しあとで…。


ここ数日の流れ

命拾いした夫は、病室でのんびり養生してますが…。
私は、何やら忙しいままです。

今日は、午前中に夫の勤め先へ夫が乗っていったままになっている車を引き取りに行ってきました。私の車に息子を乗せて行き、帰りは息子が夫の車を運転してくるって感じ。

兄弟が、お見舞いにきたりして。

私は、病院から戻ってから、普段やりたくても時間が足りなくて手を出せなかったことをこの機会にやっつけてしまうことにしました。

その一つが、お坊ちゃんによって剥がされてしまったトイレの壁のクロスの補修。

クロスの糊が少し剥がれて浮き上がったりしているところなどに爪をかけて剥がしてしまうとか、毛玉のあるセーターなどを見ると、毛玉を取りたくなったりする問題行動がありまして。

普通の家庭では有り得ないようなことが日々起こる我が家。
家族がいっしよに暮らしていくために、よそ様では考えられないような決めごとや、不便なことがあるんですよσ(^_^;
人間そんな中で暮らしていると、慣れてきて、あまり不便とは感じなくなるのですが。

そうはいっても、壊れたり破れてりしているものは修理しなくてはなりません。

あと、新聞雑誌をまとめてひもで縛ったりして。

ところで、昨日今日と夕ご飯は、私ひとりでしたが、もう、何も作りたくなくて…簡単に済ませましたw

不安に感じていたこと

昨日の夕方、夫が勤務先で体調を崩し、検査の結果、脳内出血していることがわかり、すぐ手術の出来る病院へ…。

最近、体調が悪くあちこち受診していたのですが…。

緊急手術ときいて、とるものもとりあえず、お坊ちゃん連れて病院へ行きました。よく知っているはずの道筋が、わからなくなってしまい、やはりテンパっていたのかも…。

息子は、まだ仕事が終わらず、留守電にメッセージを入れ、オレンジさんにメールして、実家の母にも連絡。

どこかで、頭を打ったんだと思うのですが、本人には記憶がなく、最近の歩行困難や、めまい、吐き気は、これだったのかと、今更ながらに思いました。

お坊ちゃんは、SSになり、息子は大事な案件他の人にまかせ、夫の会社の方々にもお世話になりました。
オレンジさんは、色々、気遣って下さり、助かりました。彼女は医療従事者なので頼りになります。

今朝は、私も吐き気と頭痛でヤバいと思いましたが、なんとか気力でいったら、向こうでは気を張っているからか、動けていましたよ。

夕方、帰宅した時は、もうくたくたでしたが二時間ほど眠ったら、動けるようになりました。

夫は、一般病棟に午後うつって、安静にしています。
これからは、頭を振らないようにといわれてましたよ。ライブでヘドバンは禁止ってことですわな。

美味しいカフェランチ

秋鮭のポテトサラダが、すごく美味しかった!
蓮根の煮物の味のしみ具合がすごい。

きのこの炊き込みご飯と葛汁が、また感動もの。

フライは、ロールカツ(梅肉入り)と人参フライ。
自宅で、真似してみようかな。

カフェオレは、量が多くて…w
8514c0a2.jpg
612894dd.jpg

好きな和空間

久々に立ち寄ったギャラリーとカフェ。

すごく素敵な手作りのお洋服が!
ていねいな縫製、手刺繍が美しい、布が肌になじむ感じ。世界にふたつとない一点もの。

しかし、衝動買いするには些か、いえ、かなり
のお値段。

買えませんでした。


なので、アクセサリーと兎のストラップと韓国の石鹸を買いました。


で、カフェへ行き限定のコーヒーゼリーを頂きました。
すっごく、素敵な空間で、私はここでお茶するのは三回目。

いつも行き届いた心配りに感動!
bef42a4b.jpg

14b107b4.jpg
1a583631.jpg
c48b5f64.jpg


今日の驚き

(専科)
邦なつき

2011年10月16日(月組東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団

(研究科一年)
舞矢 聖華

2011年10月16日付で退団


昨日が、月組『アルジェの男』『ダンス・ロマネスク』東京宝塚公演の千秋楽でした。
まりさん、昨日のアルジェの男には出演されていたんですよね。でも、事前の退団発表もなく、昨日付けで退団…。

ナニコレ…。

先日、退団発表したマヤさんは、来年の星組オーシャンズ11東京千秋楽で退団するけれど…。

あーびっくりしました。

そして研1の舞矢さんは、組配属前。ま、人ソレゾレですかね。

今更ながらに驚きました

上川さんのこと、チョロっと取り上げただけなのに…。
アクセス数が、確実に普段と違います^ロ^;

今更ながらに、上川隆也氏の人気に驚いてます私…。元々、舞台の役者さんだから、その頃からの根強いファンが沢山いらっしゃるのか、TV等で十分知名度があるからか…。


さて、舞台といえば、この一週間で、宙組クラシコ・イタリアーノ/ナイスガイと、ロミオ&ジュリエット(城田優、昆夏美)を観て参りました。

で、どうしても観たい舞台のチケットが、ことごとく落選し…気持ちが凹み、現実の苦しさもあって、来年からかなり絞り込んだ上での観劇しかしないようにしようと決めました。

交通費がチケット代より高いことの方が多いので、これではマズイと、またまた今更ながらに思いまして(-ω-)

すでに買ってあるチケットに関しては、予定通りに行くつもりですが。

それに、そこそこいいマンションが買えるくらいの額を、チケット代に入れ込んできたと古参のファンがなんでもないことのように話しているのを目の当たりにして…恐くなってきたんですよw
ヅカは、こういう強力なファンに支えられてきたんだわね。


聖舞です♪
聖舞が、きまぐれに書き綴ったブログです。
小野不由美さんの作品のファンですが、宝塚歌劇団の観劇も好きです。
星組の男役さんのファンですが、ひっそりと応援中です。身の程をわきまえて
自分が楽しめたらそれでよし!と思っています。








訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
おすすめ★
おすすめ小説
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
お薦めCD
Amazonライブリンク
お薦めDVD
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
お薦めDVD
  • ライブドアブログ