ちょ〜気まぐれ日記〜ライトファンのヅカ私的覚書〜

独り言、お茶話、スイーツ話、観劇・鑑賞話、HPの更新情報、私信等々…ちょ〜気まぐれな聖舞が気の向くままに書き綴った駄文

2010年02月

2月27日…

私にとって、生きる支えの父が、他界しました。

覚悟はしていても、堪え難い悲しみ…。

苦しがる姿は、辛かったけれど、生きていてほしかった。

なぜか、悲しむ時間がなくなる忙しさ。

こんな時間になって、ようやく父のそばに落ち着けました。

バンクーバー五輪女子フィギュアの放送を見ながら…

真央ちゃん、ミキティ、鈴木さん…。そして、キム・ヨナ。
華麗なフリーの演技に、どこもかしこも、祈るように見入っていたね。

私は、それを病院のロビーのテレビに群がる人々に混ざってみたり、病室で見たりしていた。

看護師さんも、ヘルパーさん、掃除のおばさんも、みんなが、スケートの話で湧いていた。

そんな日…。


私は…祈るだけ、祈るだけ…。

なんで、こんな時まで私の心配するの?
何もできなくて、ほんとにごめん。

映画『食堂かたつむり』を観た

って…えーと、いつ観たんだったかな。今週はじめかな?

先に観た友人は、匂いや味を感じたと感想をいっていたっけ…。
それは、料理上手な人だからこそだな。

私の場合は、しっくり肌に馴染む感覚だった。空気感が心地よかった。

ジュテームスープ、レシピ本も出ているとか。

おはあちゃんの残した魔法の糠床。
わかるな〜!若い頃は、ぬか漬けなんか嫌いだった私が、今では、ぬか漬け自分で漬けてるし。

確かに、エンドロールだけ違う気はしたかも。くぅさんの感想に納得。

久々に、もう一回観たいなと思った映画でした。

あ、原作読んでないです。

6e5c1e87.jpg



ようやくポイント貯まったので、次回は無料〜!ふふ(´ψψ`)

10観劇6 雪組『ソルフェリーノの夜明け』『カルネヴァーレ睡夢』を観劇

d262ffeb.jpg

bf343de4.jpg

a847bc37.jpg



91a14cfb.jpg

b960c714.jpg




※「10観劇6」は、「2010年の観劇6回目」の略です。

観劇してから、ざっくり10日以上経ってしまいました。
それどころじゃない状況ですが…気分転換のつもりで。
追記は後程。


さて…今日は、3月31日。どんだけ放置してたんだか…^ロ^;

これを観劇したのは、2月13日でした。その次の日、父が入院しまして…わずか二週間で、この世を去りました。
苦しむ父のそばで、暢気に観劇の覚書出来る状態ではなかったのです。同じ日に観劇した『ハムレット』は、簡単にUPして誤魔化したのですが…ソルフェリーノは重くて、とうとう放置でした。

もう、ほとんど忘れているのですが、まあ一応。現在、東京で雪組さん公演中ですし、それほど古い話題でもないだろうし。

aff4d8a6.jpg

a6ccdacb.jpg

171a587e.jpg


続きを読む

くったくた

なんだか、疲れている…。
あ〜昨日は、長い時間病院におりました。

夜、弟と奥さんと一番下の子が入院先に来たから、なんか単純だけど、ホッとしました。


疲れている場合じゃないですね!さくさく用事消化して病院いかなきゃ!

最近…

今…父の入院先には、懐かしい人がお見舞いにきてくれます…。

普段は会わなくなった、親戚…。

父は、長男だから弟や妹がそれぞれ来てくれてます。

私にとっては、叔父叔母。

私的にも、すっかり忘れていた様々な思い出がふいに鮮明な記憶として浮かんだりする最近…。

父は、弟や妹に会った時は、一言二言会話していて、分かっているんだなと思っていたんだけれど…あとで誰だったか忘れてしまうみたい。

今日は、母の代わりに数時間私がそばにいたのだけれど…母がいないとイライラしていて、なんだかんだいってても夫婦なんだなとしみじみ思ったり。


透析の送迎に暮れた日々、あれは幸せな時間だったなと、気付いた…。

10観劇5 月組『HAMLET!! 』を観劇した

cb9d242e.jpg
観劇してから、ざっくり一週間…。
身辺、只今取り込み中のため、いつもの覚書は、短くなりそう…つか!かなり忘却の彼方^ロ^;

ロック・オペラ『HAMLET!!』
原作:ウィリアム・シェイクスピア
脚本・演出:藤井大介

<メインキャスト>ハムレット(デンマーク王子):龍真咲、オフィーリア(ポローニアスの娘、ハムレットの恋人):蘭乃はな、ガートルード(デンマーク王妃、ハムレットの母):五峰亜季、クローディアス(現デンマーク国王、ハムレットの叔父):越乃リュウ、先王の亡霊(前デンマーク国王の亡霊、ハムレットの父):研ルイス、ローゼンクランツ(ハムレットの友人):憧花ゆりの、ポローニアス(クローディアスの側近):綾月せり、ホレーシオ(ハムレットの親友):宇月颯、ギルデンスターン(ハムレットの友人):鳳月杏、レアティーズ(ポローニアスの息子、オフィーリアの兄):珠城りょう、シーリア(ホレーシオの妹):花陽みら/ほか


<ストーリー>皆さんご存じシェイクスピアの『ハムレット』です。父を毒殺されたハムレットの復讐劇。


ロック調の曲、生演奏(舞台上に組み込まれている)、現代風のお衣裳で、すんなり入りこめて、判りやすかったです。

また、客席から舞台に向かう前国王の亡霊、狂ったオフィーリアなど、なかなか楽しめました。

まさきくん、歌うまいし、ビジュアル的にもよく映えて…。
蘭はなちゃん、一年前の『二人の貴公子』の時も、狂った牢番の娘を熱演していたけれど、今回もオフィーリアの狂人っぷりをみせてくれました。

あ!ホレーシオの宇月颯が、目をひいた感じでした。いい、かなり。

珠城りょうもよかったけど。

カテコ一回。まさきくんが「本日は、ご観劇有難うございました。」と、一言。


満席だったと思います。

(2010年2月13日土曜日11時開演を宝塚バウホールにて観劇)

プレートランチ

d470be7c.jpg

ba164b4f.jpg


完全看護のはずだけど…どこも人手不足らしく、手のかかる患者の父の付き添いをしている母…。

母がいると安心するんだけれど、私では役に立たない。むしろ、父が私を心配してしまうし。(親の愛は、本当に無償の愛だと思います)来週は昼間は私が付いて、夜だけ母にきてもらうつもり。

母の身体も心配なので、父が透析の間、近くでランチ。おにぎりや、パンばかりではね…。

ま、近いところでは、ここくらいしかない。

ごはんと野菜がいい。

デザートは、アイスが溶けてしまった…(;^_^A
母に、現状を把握してもらうために説明していたからね。

これも、今日のランチではありません。数日前のです。

ところで、今日、私が病院から帰ったあと主治医の先生から、これからの治療方針を尋ねられたらしい。

また、私がいるときにってことになったらしいけれど…。私は娘だからずっと生きていてほしいに決まっている。

重い決断を迫られている。
息子もいるんだけど、なんだかね。
顔すらみせにこない。

そんな息子を父は今でも、溺愛しているけど。

色々、悲しい。

カフェごはん

0cb5d8cf.jpg

b34b9684.jpg

今、胃腸の調子が悪いので…。この画像は、先週の金曜日のランチの時のです。

ま、気晴らしにブログUPしてみようかなと。

このカフェは、友人のお気に入りカフェです。
何度か私も彼女に連れていってもらったけど…。一人で行ったことはないというか、そのように気を遣っているつもりでして。隠れ家的な憩いの空間を不粋に侵しては申し訳ないって思っていて。
だから、これからも彼女と以外では行かないつもり。

画像一枚目は、しみじみごはん。
今回は、春巻の具が意表をつく食材でした。アボカドと、もやしとこんにゃくと、人参が入ってました。(これは、友人が食べた)

画像二枚目は、シーズンランチ。シチューがメインでした。

26cd86cb.jpg

87601350.jpg

かぼちゃのチーズケーキ、美味しかったですわ!





これは、焼きたてクッキー。
たぶん、常連の友人と行ったからこそ、特別に出してもらえたのでしょう。
お父さんとお母さんとハゲだそう(´ψψ`)

cafe SNUGさん。
ファンが多いようです。

29d5e953.jpg

体調不良…

準備は、整っていた…。最近の心配事も今、落ち着いていたし、今晩の家族の夕食も作ってあったし…もちろん、自分の身支度もね。

一昨日の夜から、胃のあたりがなんかおかしくて…今朝からは痛みがあって…。
いざ、靴はいてって時になってそれはきた…。

お薬飲んでしばらく様子みていたんだけれど、ますます悪くなるし。

ってことで、中日劇場月組『紫子/Heat on Beat!』の二回目の観劇は、見送りました。

あ〜チケットもったいなかったわ。友会で入手したいいお席だったのに)ω(

なんかいやな予感が的中!おそろしや、自分の予感。
まいいや、もう観た演目だし。

外出してから、調子くずしていたらシャレにならない。

つうことで、体調崩してしまって、明日からどう対応しよう?ですよ。

おやすみ。
聖舞です♪
聖舞が、きまぐれに書き綴ったブログです。
小野不由美さんの作品のファンですが、宝塚歌劇団の観劇も好きです。
星組の男役さんのファンですが、ひっそりと応援中です。身の程をわきまえて
自分が楽しめたらそれでよし!と思っています。








訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
おすすめ★
おすすめ小説
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
お薦めCD
Amazonライブリンク
お薦めDVD
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
お薦めDVD
  • ライブドアブログ