ちょ〜気まぐれ日記〜ライトファンのヅカ私的覚書〜

独り言、お茶話、スイーツ話、観劇・鑑賞話、HPの更新情報、私信等々…ちょ〜気まぐれな聖舞が気の向くままに書き綴った駄文

2009年09月

いやはや…

さっき、用事があって一年ぶりに知人にメールしたら…。

東京ドームにいた。

あ、そっかぁ〜!ヨン様とジウ姫(冬ソナアニメ化)のか。
まったく、自分の興味から外れているので、へぇ〜と感心するばかり。

人生、楽しんでるよね(^_-)

自分の気持ちに関係なく…観劇は続く

7ff8de1b.jpg
落ち込んでいようが、クサっていようが…入手したチケットは、無駄にはしないんじゃないかな…私ってやつは^ロ^;

そうそう、このフライヤーは梅田芸術劇場のだけれど、これって全国ツアー公演なんで、私は名古屋で観る予定なんですヨ。この名古屋での三日間の公演のチケット、フタを開けてみたら…入手分に3枚余分が出ちゃって、困っていたのです。
でも、最近2枚定価でファンの方にお譲り出来まして、ヤレヤレ〜という展開になりました^ロ^;
あと1枚あるけど…ま、私が一日に2公演観れば済むことなので、よしとしておこうかと思ってます。

今年は、とうこちゃんアイーダで、32回目の観劇でしたから、年末までには40回越えそうです。

あと、10月末から数日間だけ、元星組トップの紫苑ゆうが、バウホールでリサイタルみたいなのをやるらしいです。もちろんチケットは、取れませんでした。
退団したのが1994年12月末で、しばらくOLして、その後宝塚音楽学校で教壇に立って…。
私、シメさん大好きだったんです。宝塚らしい男役さんで、中山秀ちゃんの奥さん(白城あやか)が、シメさんの相手役だったんですけど。歌も上手いしカッコイイしねぇ〜(^_-)

現ジェンヌさんのどのあたりから教え子なんだろうと。いいな〜今のジェンヌさんはシメさんに教えてもらったのか〜と、なんか変な羨ましさがあったり。自分まったく関係ないのに。

あ〜少し気分が楽になってきました。こういう話題が一番リラックスできます。

ヅカ土産・外伝ベルばら

6147a2b3.jpg

7605a5b4.jpg

星の太王四神記の時と、雪のロシアン・ブルーの時は、この手のお土産買うのをやめていたのですが、先日は、久々に車で大劇場に行ったので、買ってきました。

三種類ありましたが、私は、バラスティックフィナンシェと、ワッフルクッキーを選びました。
どれも、一箱840円。

お味は、いつもまあまあ。
不味くはないけどね!ご近所や会社の同僚へのお土産程度です。

フィナンシェの真ん中にズラリとエージレスが並んでいますね。中に、ばらジャムが入ってました。

09観劇32宝塚歌劇「王家に捧ぐ歌」よりThe Musical AIDAアイーダ観劇

412683a3.jpg



とうこちゃん退団後の初舞台。

2003年、宝塚歌劇で上演された『王家に捧ぐ歌』(オペラ「アイーダ」原作)は、月刊「ミュージカル」年間ベストミュージカル第1位に輝き、文化庁芸術祭優秀賞受賞、アイーダ役安蘭けいは松尾芸能賞演劇新人賞を受賞して、大絶賛された作品。
今年4月末、惜しまれつつ宝塚を退団した星組トップスター安蘭けいが、アイーダ役。
脚本・演出は、「王家に捧ぐ歌」の木村信司。作曲・編曲・音楽監督は、甲斐正人。

<キャスト>アイーダ:安蘭けい、ラダメス:伊礼彼方、アムネリス:ANZA、ファラオ:光枝明彦、アモナスロ:沢木順、ウバルト:宮川浩、神官:林アキラ

饗庭大輔、青山航士、家塚敦子、乾あきお、岩崎亜希子、小川善太郎、角川裕明、加藤貴彦、伽藍琳、金城尚美、栗原朗子、KENTARO、小林風花、杉野俊太郎、附田政信、遠山裕介、中尾和彦、橋本好弘、陽色萌、ひのあらた、本多加奈、水越友紀、武藤歌奈子

<ストーリー>今から3500年前の古代エジプト。敵国エチオピアの王女アイーダは、囚人となりエジプトにいた。エジプトの戦士ラダメスは、ファラオの娘王女アムネリスから好意を寄せられていたが、ラダメスは、囚人であるアイーダに恋心を募らせ、また、アイーダも祖国の敵としりながらも彼に惹かれていた…。

13bbe0e1.jpg

ccecaf61.jpg




色とりどりの花が、ずらーっと飾られていました。とうこちゃんだけでなく、彼方くんやアンザさん、他の出演者さん宛に。
あ、水さんとチエちゃんからのもありました!

2b52d5a9.jpg

フライヤーは、豪華なつくりでした。

パンフレットは、売り切れになってて…驚きました!こんなこともあるんですね(;^_^A
代金先払いで、自宅に送ってくれるということで、申し込んできましたが。
帰りの特急、パンフ見ながら過ごすのが好きなのに…。
79971d36.jpg

8c4d035f.jpg

この二枚の画像は、宝塚の『王家に捧ぐ歌』の時のラダメス将軍(湖月わたる)と、アムネリス王女(壇れい)のお衣裳(プチミュージアムにて撮影)です。キランキラン☆*:+..☆..+:*☆輝いてるわ☆*:。+゜。+.。:*☆
アイーダのお衣裳がないのは残念ですが。ec1ff1f8.jpg

続きを読む

朝ドラ「つばさ」終わってしまった

毎日、観ていた朝ドラ「つばさ」が、今日終わってしまいました。

その前の「だんだん」以上に、楽しんでみていた気がします。

そして…アンジェラ・アキの歌う主題歌、口ずさんでた日々でした。

12月29日30日には、総集編が放送されるとか。
その後の玉木家の様子も、観られるらしいです。


あ…でも、視聴率歴代最低だったらしいです。どうも年配者ウケしなかったとか。反対に、私みたいに大好きだった人もいて、賛否両論だったんだそうです。

ま、突然サンバダンサーズが現われて踊りだしてたし。でも、あれもちゃんと理由があったんですよね。私は、元気もらえてよかったと思ってたけど。

最終回の前の回だったかに、最初の頃、玉木家に中古の機械をあっせんした詐欺師(斎藤清六)も、紛れて踊ってました(笑)

無事、入手

dc32ba94.jpg

法治国家として名高い柳国が傾いていく…。

これは、まんま今のこの世の中のことなんじゃ?

世界も人も…荒んでますもんね、色々と。

私も、今…自分はどうなっていくのか…どうしたらいいのか判らなくなってます。だから何日もやさぐれ。

普通に平穏に過ごしたいなぁ…(T_T)

何気ない日常に、これだけあれこれ起こる家庭は、そうそうないだろうね…。

もうどうでもいいから静かにこの世を去りたくなる…。だって、一生、こんな感じでしか生きていけないんだよ。(避けられない事実があるからね)

何かを心からめいっぱい楽しむなんてこと、もう〇十年ないもん…。信じられないだろうけど、これは一部の友人のみが理解できる事実なんだよね。

ほんのひととき、現実忘れる瞬間を得るために、それ以外の時間、無理重ねている。


この五日間も、休める時がなかったな。心身共に疲弊…。

明日からまた、予定を消化し、責任を全うする日々か…。

こんな状況でも、以前は旅行に行ったり、あれこれ遊びに行ったものだけど…。年とったせいか、どうせ私は疲れに行くだけだと思うと、なんにもやる気にならないのよね…。

こういうネタは、同じ悩みのコミュニティで、きいてもらうのが一番なんだろうけど^ロ^;

想像の出来ない生活を送りながらも、見た目何でもなさげに生きるのも、十分慣れているけど…。

たまに現実を直視する瞬間があると…グサッとくるよね。

あかんあかん…弱音が止まらない…。寝ます。

09観劇31花組『外伝ベルばらアンドレ編』『EXCITER!!』2回目観劇

d4b11356.jpg

f6220e81.jpg

b0eb2254.jpg


三枚目の画像は、大劇場側から見た武庫川。

も〜くたくた。
行きは、吹田から渋滞にハマって…。
高速代1000円にするから、車だらけ。ドライブインは、なんじゃこりぁ〜なコミコミ状態。無料になった日には、どんな恐ろしいことになるのやら〜(;^_^A

ヅカも、たぶん立ち見出てたんじゃないかしら?満席だったし…だから観客ウヨウヨ…。新型インフルどこ吹く風?な雰囲気でした。
普段、こない家族連れが結構いたし。ここで、男性用トイレに行列できてたの、初めてみたかもです^ロ^;

私、この演目初日(同じ観劇のカテゴリー「09観劇30」に初日の覚書あり)を観てたし、もうリピートはないなぁ〜と思っていたのですが。だけど、子供に観せてあげたくなって、前日にチケット押さえちゃったわけなんです。
子供も、ヅカ観劇は初めてではないけど…。私みたいに頻繁ではないし。
たまには、キラキラしたもの観せてあげたいなと。

けど、夫が頼りにならず、一人で子供をみていたものだから(まぁ特別な事情があって大変なのね、うちの子)…これといって迷惑かけたりしたわけではないけど…しばらくこういうのに連れていくのはやめようと思いました。
細かい配慮をしたからこそ、迷惑かけずにすんだわけだけど…それってすごくしんどいのです。子供も私も。 

うちの子の場合、ショーは、わけわかんなくても楽しめるけど…お芝居はそうはいかないから。
退屈して、悲壮感漂う目で見つめられて、私たまらなくなって子供連れて、客席の外、ロビーに出ちゃったんですよ。
夫は、先日メンズシートで観劇したのに、今回ものめり込んでるし(それか寝ている)、いまやどちらがヅカファンなのかわからなくなってきました。

20分くらい休憩させてお席に戻ったら、アンドレがブイエ将軍家を尋ねてきてるところでした。マリーズとアンドレの再会のシーンにつながっていくところ。
て、ことは…あぁ…アラン達衛兵隊士とアンドレの男の友情を見逃したってことです。壮さんやまなとくん観たかったな(T_T)

ショーは、オペラグラスで観たり拍手や手拍子して、子供もまあまあ楽しんでいたみたいでしたが。

でも、私は疲れました。

そんな中で、おやっ?と思ったのは、マリーズ、貴族の令嬢としてベルサイユに行くための艶やかなドレス姿、前よりいいんじゃない?気品漂う感じ。前は、イモくさかったのよ。鬘とか髪飾りとか少し変えたのかしら?

あと、フェルゼンの台詞がねぇ〜なんだか違和感。あれだけオスカル詰っておきながら、なんであとで、オスカルの気持ちは気付かないでもなかったとかいうのかしら?
オスカルの気持ちを知らなかったからこそ、詰れたはず。知ってて詰ったなら、フェルゼンひどくないですか?あんなにオスカルは、「誰に詰られるよりおまえに詰られるのが辛い」って嘆いていたのに…。
中日劇場宙組の時は、オスカルの気持ちは、知らなかったっていってなかったかしら?私の記憶間違い?私の記憶なんてアテにならないですけどね。

今宵一夜のシーンが入って、マロングラッセの説明台詞に頼っていないのはいいけど…
みんなが、いい人になってしまって、革命へ流れる民衆の怒りなどが感じ取りにくい気がしました。
ま、ほとんどリピーターだから問題ないのかしらね。
あ!私、今回途中20分観てなかったけど、でも初日ではちゃんと観ていたし。

続きを読む

予定変更

実は、今日は吹上ホールに行く予定があったのですが…。

高速渋滞だし、着いた先の駐車場の数が、少なすぎだし…。

大勢の人の集まる場所、今は特に新型インフルが怖いし…子供はまだ寝てるし^ロ^;
そんなわけで、行くのを諦めました。

シルバー・ウィーク…今年突然現われた秋の連休、出だしからつまづいてます。


で、追記。
あてもなく…ドライブ^ロ^;
買いたいものがあったので、二見へ。

夫婦岩のあるとこ。台風14号の影響か、波が荒れてました。
でも、人はいつもより多かったかも。

一時間もいなかったな…。558f5c00.jpg

苛々

役所から、出す必要のない書類を出せと何回も通知がくるので、とうとうブチ切れた!
ボケッと、仕事してんじゃないよ!まったく理解に苦しむわ。

郵送料だって、税金から出てるのに、無駄してさ。

あ〜むかむか(`へ´)

文句いうのって、あとで疲れるから嫌なのよ!


午前中、ちょっと話した人が、また自慢話を延々としてくれて…。いつ話しても同じ内容じゃないの。
私は、そんな話題は絶対ふらないのにね。収入額の話題って普通は、控えるでしょう。この人は、上品とかお嬢様とか奥様といったものが好きで、それこそが素晴らしいと思い込んで生きている人(にしか見えない)
そんな話題は、下品ですよといってやりたいですが、めんどくさいことは勘弁してほしいので、うなづいて流していたけど。

あ〜苛々。

まだこれから、あちこち行ったりして予定消化しなきゃならないのに…。

も〜!

久々に愚痴。
聖舞です♪
聖舞が、きまぐれに書き綴ったブログです。
小野不由美さんの作品のファンですが、宝塚歌劇団の観劇も好きです。
星組の男役さんのファンですが、ひっそりと応援中です。身の程をわきまえて
自分が楽しめたらそれでよし!と思っています。








訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
おすすめ★
おすすめ小説
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
お薦めCD
Amazonライブリンク
お薦めDVD
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
お薦めDVD
  • ライブドアブログ