ちょ〜気まぐれ日記〜ライトファンのヅカ私的覚書〜

独り言、お茶話、スイーツ話、観劇・鑑賞話、HPの更新情報、私信等々…ちょ〜気まぐれな聖舞が気の向くままに書き綴った駄文

2009年07月

身体に優しいランチ

4d8cab23.jpg
長々と続く悪天候…。
未だに、梅雨明けしないし。

暑いのも苦手だけれど、夏らしくない夏っていうのも、調子が狂う感じです。

いつもより疲労がたまっているし、だるくて眠くて…( ̄〜 ̄)ξ

とはいっても、毎日の予定はきっちり消化しないわけにはいきませんしねぇ…。責任ありますし。

今日は、いつもの予定に加えて、私自身が再検査のため受診したり、夕方は帰宅時にもう一つ子供の件で動いたりといった感じで…気力で身体動かしていました。
で、受診した病院からわりかし近いなとその時思ってしまって…。久しぶりに身体にやさしいランチが食べたくなり、行ってきました。
カフェフラワーさんへ!


ここは、昨年の四月に友人の運転で連れていってもらったカフェです。

その時以来だったんですよ。
あの頃は、モーニングだランチだとよく出かけたものですが…最近はもっぱら母とランチすることが多くて…友人とお茶したりランチしたりすることがなくなってまして。なかなか会えないしね。


で、昨年もメインが「ソースかつどん(お肉じゃなくてお豆使用)」だったのですが、今回も同じでした。
「にぎり寿司(植物性蛋白質の)」だったら、ラッキーだなと思っていたのですが。
けど、ずいぶん前に食べたっきりだし、副菜やデザートは違うし、それに座ったお席も違ったから、十分楽しめました☆

490377f1.jpg
すっごく手間がかかっている感じ。

ただしオーダーしてから、40分くらいの待ち時間は 覚悟です。
待ち時間に、旅本読んで、韓国や京都の地図みたりして、楽しんでました。

それにしても…夏休みなのに主婦ばっかりで、かなり会話が弾んでいて…。子供はどうしたのかと不思議ではありました。
そして、羨ましくも感じたりしましたね。


035aad57.jpg
食べてすぐ私はお店を出ました。順番待ちの人がいたし。

座ったお席のラタンチェアは、ヨーロッパ(どこの国かは忘れた^ロ^;)のもので、1934年のものらしかったです。しっくり馴染みました。

ランチのあとは、また怒濤でしたよ(;^_^A

美味しいもの食べて幸せだったけど、むちゃくちゃ忙しかった…一日でした。ランチのおかげで、残り半分消化出来たような気もしたりして☆

昨年のカフェフラワーさんの記事は、2008年4月21日です。カテゴリーの「美味しいモノ」から、興味ある方はどうぞ。

相変わらずの繁盛ぶり。ランチ本や、TVで紹介されてましたし…(昨年の話、今年は私はみてないからわからないです)

今、行きたい場所

最近は、楽しみといったらたまに行くちょ〜受け身の観劇、朝ドラ『つばさ』、大河『天地人』、アニメ『花咲ける青少年』(←なんで今頃アニメ化なんだろ?かなり懐かしい作品なのに。原作大好きだった。)、海外ドラマ、くらいです。来週からは、BSでの韓国ドラマ『イ・サン』も観るつもりですが…私『イ・サン』は、77話全話すでに観ちゃってまして。ただ字幕で観てたから、吹替版も観とくか〜って感じです。ま、チャングムやホジュンのファン(あと、チェオク)なら、その多くが『イ・サン』を楽しむことはできますよ。出演者だけでも、うほうほします。これについては、気が向いたら、ブログネタにします。

閑話休題としまして。

気になることが、出来てしまいました!

それは、すごく行きたい場所が出来たってことです。

ほっこり癒されるに違いない場所…。

早く行きたいよぉ〜!

あ、台湾とかじゃないです。めっさめさ近い。近くて遠い感じです、今のところは。

で、その場所ってどこなのよ!という突っ込みはなしで(笑)←だったらなんでブログネタにしたのかって話になります?

こうでもしないと、なかなか実現しないからですよ。

あ!ゆりちゃんだ☆

う〜ん…他に観たい番組があったんだけど…ゆりちゃん(天海祐希)が、ゲストだから、観ちゃったさ。
『A STUDIO』鶴瓶さんの番組。
宝塚の話や、ご近所さんや親友、そしてご家族、ご両親の話、『アマルフィ』にも少し触れて…。
ヅカ時代の話は、昔読んだり聞いたりした話だったけど、本人からヅカ時代を聞けるなんて、そうないと思うし。

モノマネみたかったな〜^ロ^;

これが、終わってから観るはずだった番組観たら…あ〜見逃したくない展開だった(;_;)

ま、仕方ない。

閉館は、突然に…

私が、行くことの出来る唯一のミニシアター映画館の、〇大門シネマが、今月20日をもって閉館となりました。

それを知ったのは、19日の朝刊でしたから…行きたくても、子供の用事があり行くことは出来ませんでした。
なんか、こんなご時世…とはいえ、大切なものを無くした喪失感は大きいです。
二年くらい前に、〇〇〇市唯一のミニシアター系映画館(〇〇シネマックス)が閉館して…。あと残ったのは伊〇。さすがに、伊〇まで映画観に行く時間はないし…。

古びた映画館、懐かしい昔を思い出す空間でした(;_;)


これからは、シネコンでしか映画は観れないんですよ。

星組『太王四神記Ver. 供抓儼犹の、プチミュージアム

星組『My dear New Orleana』『アビヤント』のお衣裳。

6a6be31d.jpg

a2a72f06.jpg

eaa78ff1.jpg


3a3445bb.jpg

12066289.jpg

1ca7e327.jpg


923da48a.jpg

13bc71a6.jpg


27a2ce31.jpg

b4ee903f.jpg

6162f7ec.jpg


4b8ac089.jpg

8bdd555b.jpg

皆既日食…。

ブログネタ
46年ぶり皆既日食、気になりますか? に参加中!
お題に投稿。

その時間は、外出していて何度も空を見上げたけれど…曇っていたから、見られませんでした^ロ^;

日食グラスもなかったから、せめて、木漏れ日で確認したかったけど。

TVで、見たからいいかっ☆
日食で、連想するのは、私は「ムーミン」のアニメです。新しい方のじゃなくて、昔のやつね(^_-)
ムーミン谷での、皆既日食…子供だった私にはキョーレツに印象に残ったらしいです。

皆既日食は、いいけど…世の中、あまりにいろんな事が起こっていて、暑苦しいとか思っている…ワタクシめです。

09観劇24星組『太王四神記Ver. 供抓儼燹アフタートークショー付きでした。

30b72b96.jpg

36778112.jpg

afdc3b14.jpg



c69ce7d9.jpg

04e994f2.jpg


25906016.jpg

c79a053f.jpg

56205df6.jpg

5c6065c1.jpg


7a487cd7.jpg



『太王四神記Ver.供戎靴燭覆覯Δ領肯ち―』〜韓国ドラマ「太王四神記」より〜
脚本・演出:小池修一郎

<キャスト>タムドク(高句麗の王子):柚希礼音、キハ(朱雀の守り主、天地神堂の巫女):夢咲ねね、ヨン・ホゲ(タムドクの従兄弟、ヨン・ガリョの息子):凰稀かなめ、大長老(火天会の長):涼紫央、ヤン王(高句麗王、タムドクの父):一樹千尋、ヨン・ガリョ(高句麗の最有力の貴族、ヨン・ホゲの父):磯野千尋、ヒョンゴ(コムル村の村長)/ソスリム王(ヤン王の兄、先代の高句麗王):英真なおき、大神官(天地神堂の大神官):万里柚美、フッケ将軍:にしき愛、チョ・ジュド:美稀千種、コ将軍:彩海早矢、サリャン(火天会士):夢乃聖夏、チュムチ(シウ族出身の傭兵):紅ゆずる、パソン(女鍛冶職人):琴まりえ、タルビ:妃咲せあら、カクダン:蒼乃夕妃、セドル:壱城あずさ、スジニ:美弥るりか、ヒョンミョン:如月蓮、チョロ(カンミ城城主、青龍の守り主):真風涼帆/ほか。続きを読む

09観劇23花組『フィフティ・フィフティ』観劇☆

e46fdbd9.jpg



半年ぶりに最前列のお席で観てきました☆

作・演出:石田昌也

<キャスト>ジョナサン(インチキ不動産ブローカー):華形ひかる、ヴィクター(結婚詐欺師):真野すがた、ヘレン婆さん(ベンソン村の女牧場主):邦なつき、コールマン村長(ベンソン村の村長):眉月凰、モーリス(ジョナサンとヴィクターの仕事仲間のヤクザ):悠真倫、トレバー(ベンソン村助役):紫陽レネ、ビリー(ひきこもり青年、村長の長男):夕霧らい、パメラ(ベンソン村の居酒屋経営の女性):華耀きらり、カーク(警官、村長の次男):望海風斗、クララ(ジョナサンの幼馴染、ヘレンの養女):白華れみ、キャシー(ジョナサンの事務所のアルバイト、女優志望):天咲千華/ほか
花組28名と専科の邦なつきの29名。

ストーリーは、公式サイトで。

私が観劇した日は、梅田のミーマイ出演組の花組生が、沢山観劇にきていました☆まとぶんとあやねちゃんは前に、すでに観劇にきていたらしく、この日はいませんでした。

タイトルは、五分五分転じて、もちつもたれつ、お互い様、といった感じ。

華形ひかる、真野すがたのダブル主演。

フライヤーからのイメージは、明るい軽めの話かと思えますが…そんなことはなく、なかなか深いんです。
もちろん、笑いどころは沢山ありましたが、ホッと心が温まるようなシメ方でした。

華形ひかるの、特に声が、好きになりましたっ!

真野すがたは、声も判別できていたけど、華形さんもこれからは、すぐ判ると思います。お二人とも、もちろん格好良かったです。

モーリスの悠真倫が、面白かったし、あまちゃきこと天咲千華も目立っていた感じでした。牛の着ぐるみがカワユスだったデス!
観客席降りも何回かあって、それに舞台を降りて五人くらいの組子さんが間近で歌った時には、まともに顔が見れなかったわ…。なんせ最前列だったものですから☆
舞台挨拶は、主演の二人が交互に喋り、ご観劇ありがとうございました。みたいな感じでしたか。

ほぼ満席でした。

(2009年7月16日木曜日11時開演をバウホールにて観劇)

昨日は朝から、「旅サラダ」にとうこちゃん!

土曜日、「旅サラ」に4月に宝塚を退団したとうこちゃんこと、安蘭けいが出演していましたね☆

京都の旅で、興味深かったです。
可愛らしいワンピで出てました。

ちょっとだけ髪のびたみたい。

09観劇22花組『ME AND MY GIRL 』観劇☆壮ジョン愛音ジェラルド朝夏ジャッキー

7783bfdf.jpg
ミーマイといったら、月組の人気演目だったけれど…今回初めて月組以外の組での上演となりました。

ということで、花組のミーマイです。

今回は、ジョン卿、ジェラルド、ジャッキーが役替わりということで、A(壮ジョン、愛音ジェラルド、朝夏ジャッキー)と、B(愛音ジョン、朝夏ジェラルド、壮ジャッキー)の2通りの楽しみ方があったのですが。
私は、壮さんのジャッキーが初めありえなかったので、チケットは、壮ジョンのAで取りました。でも、今はむしろ壮ジャッキーが、観たくてたまらないです!し、しまった…。なんで2通りチケット取らなかったのか^ロ^;

ミュージカル『ME AND MY GIRL』


作詞・脚本:L・アーサー・ローズ&ダグラス・ファーバー
作曲:ノエル・ゲイ
改訂:スティーブン・フライ
改訂協力:マイク・オクレント

脚色:小原弘稔
脚色・演出:三木章雄
翻訳:清水俊二
訳詞:岩谷時子

<キャスト>ウィリアム・スナイブン(ビル):真飛聖、サリー・スミス:桜乃彩音、ジョン・トレメイン卿:壮一帆と愛音羽麗、ジェラルド・ボリングボーク:愛音羽麗と朝夏まなと、ジャクリーン・カーストン(ジャッキー):朝夏まなとと壮一帆、ディーン・マリア公爵夫人:京三沙、セドリック・パーチェスター(家つき弁護士):未沙のえる、チャールズ・ヘザーセット(執事):夏美よう、アナスタシア・ブラウン夫人:絵莉千晶、ソフィア・ブラウン:桜一花、ジャスパー・トリング卿:紫峰七海、バターズビー夫人:初姫さあや、フレデリック・バターズビー卿:日向燦、ランベス・キング:祐澄しゅん、ランベス・クィーン:華月由舞/ほか

ストーリーは、公式サイトで。

一言でいうと、花組ミーマイは面白かったということになります。

東宝ミーマイが、訳詞が直接的で、ストンと入ってくるので理解しやすいと「09観劇21」で覚え書きしましたが…宝塚のミーマイは、訳詞が柔らかくてそこはかとなく品の良さを感じるので、またそこが好きだったりします。(訳詞、岩谷時子さんだもん!)
今回、改めてそう感じました。
例えば、あの使用人達のナンバー。宝塚版だと、格式高いヘアフォード家の使用人もなんだか品が良い感じにみえるんですよ。「合点がいきません〜♪」って感じの。
だからといって、東宝版が嫌いではなく、むしろ楽しめたんですけど。

お衣裳は、今まで通りの宝塚のミーマイと同じ。続きを読む
聖舞です♪
聖舞が、きまぐれに書き綴ったブログです。
小野不由美さんの作品のファンですが、宝塚歌劇団の観劇も好きです。
星組の男役さんのファンですが、ひっそりと応援中です。身の程をわきまえて
自分が楽しめたらそれでよし!と思っています。








訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
おすすめ★
おすすめ小説
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
お薦めCD
Amazonライブリンク
お薦めDVD
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
お薦めDVD
  • ライブドアブログ