ちょ〜気まぐれ日記〜ライトファンのヅカ私的覚書〜

独り言、お茶話、スイーツ話、観劇・鑑賞話、HPの更新情報、私信等々…ちょ〜気まぐれなひじりんが気の向くままに書き綴った駄文

2009年03月

耳鼻科受診したいのに…

やはり、毎日吐き気とフラフラが続くので、今日近くの耳鼻科に行ったら…

「ぼくとこでは、診られないから、〇〇病院へいってくれ」と、診察なしで返された。
私が「紹介状書いて頂けませんか?」といったら、

「いや、書けないよ。診てないからね」ときた。

確かに、言っていることは正しいけれど…〇〇病院は、紹介状があると優先して診てもらえるので、大抵は、近所で先に受診して、紹介状もらっていくのよね。だから、今日まずは紹介状と思ったんだけど。

紹介状なしだと、2〜3時間待ちになって、体調悪いのに我慢しなければならないの。

〇〇病院に電話してみたら、受付につながるまで待ちに待って…。

もう…体調悪くて困っているのに、この国はどうなってるんだぁ〜(−_−メ)

今日行った耳鼻科、10年以上前受診したことがあったのに診察券がなくなっていて、あれ?と思ったんだけど、私が診察券廃棄したんだったわ。
この、花粉症の時期に患者が一名だったし。

はぁ(; ̄о ̄)=3

おちおち病気にもなれないわ。
〇〇病院は、患者がすごくしっかりしていないといけない病院。心細い表情の老夫婦が検査するのに、迷って困っているなんていうのを何回もみたし。

また、あのいやな病院に行かなければならない自分…。

あ、それとまだ脳ドックの結果が届かないし。
二週間後って、もう過ぎてるよ。

がっくりがっくり…

映画館で観る、お芝居、ミュージカル、ショー☆

最近は、映画館で舞台映像を観られるようになっていますね!
生の舞台観劇も臨場感あるけれど、映像は役者さんのアップの表情なんかも見られて、なかなか面白いらしいです。それに、チケット代がお安いし(^.^)b

音楽座ミュージカルとか、劇団☆新感線のゲキシネとか、キャラメルボックスのライブスパイアとか、宝塚のレビューシネマとか…。(ちょっと違うけど、宝塚では、トップさんのさよならショーをライブ中継で観られたりもしますが)

なんか使い分けるのが、めんどくさい…。

統一語句に、いつなるのでしょうかね。まだまだ、目新しいから、しばらくは各々で違うままっぽいですが^ロ^;

56af796c.jpg

ヅカ土産『ZORRO』編

98c51303.jpg

7d06195e.jpg

a0447f91.jpg

1d46b896.jpg

三種ありました!

フィナンシェ、クッキー、さくらんぼゼリー。

フィナンシェだけ買ってきました。さくらあんが、入っていましたよ☆

以前より、値上げした分、美味しくなった気がしました。

以前は、ツアーで観劇にみえた方が、沢山買ってみえたけれど…経済危機の最中、買いびかえ傾向は続いているようです。

お江戸の兄さんと!

23d74a61.jpg
雪組の大劇場公演観劇記念に、いかがですか?

今回は、ショーの方に専科の轟悠も出演しているから…ほら!粋な青天☆

ありえなさが、おすすめ(^_-)-☆


あるいは…怪傑ゾロもよさげ(^.^)b

青天(あおてん):宝塚用語で、日本物の男役の鬘。月代が、青いもの。

『だんだん』は、昨日が最終回でした。

ドラマの展開は、後半にはいっても、二転三転しましたが…どういうわけか細かいことは、よめちゃうドラマでした。
そのように、あちこちに布石があったからなんでしょうが。

最終回の、めぐみとのぞみのおめでたまで、そうだろうなぁ〜と思っていたら…そうでした^ロ^;

ま、でも松江と祇園の人々が、めぐみとのぞみの出会いから、今や深くつながり合っているところは、縁を感じさせたし、温かい気持ちになれました!

なんにせよ、朝の楽しみが終わりました。ちょっと寂しいです(;_;)

明日から、多部三華子ちゃんだから、楽しみにしてますけどね(^_-)-☆

『だんだん』観ていたら、いつのまにかマナカナちゃんが、ほくろとか関係なく、見分けられるようになった人、きっと沢山いるんじやないでしょうか。私もそうです☆

このドラマは、主人公健在だから、続編とか期待できますよね!


いのちの歌(初回限定盤)(DVD付)
いのちの歌(初回限定盤)(DVD付)

アーティスト:茉奈佳奈
販売元:NAYUTAWAVE RECORDS
発売日:2009-02-18

おすすめ度:4.5

クチコミを見る

09観劇12 月組『二人の貴公子』を観てきました。

fecc64d6.jpg宝塚バウホールにて、月組龍真咲と明日海りお主演の『二人の貴公子』を観てきました。

原作は、ウィリアム・シェイクスピアとジョン・フレッチャー
脚本:演出:小柳奈穂子
〈キャスト〉パラモン:龍真咲、アーサイト:明日海りお、エミーリア:羽桜しずく、テーセウス:萬あきら、ペイリトリス:磯野千尋、牢番:研ルイス、ヒポリタ:天野ほたる、医者:綾月せり、ピラマス役の役者で牢番の娘の求愛者:光月るう、王妃1:夏月都、劇作家:彩央寿音、牢番の娘:蘭乃はな、クインス:響れおな、王妃2:玲美くれあ、王妃3:琴音和葉、ボトム:貴千碧、フィロストラーテ:紫門ゆりや、巫女:麗百愛、巫女:咲希あかね、スナッグ:千海華蘭、兵士・侍女:真愛涼歌、巫女:花陽みら、フルート:星輝つばさ、兵士・侍女・蝶:愛風ゆめ、スナウト:天翔りいら、スターヴリング:珠城りょう。

あらすじは、公式サイトで。

私は、シェイクスピア作品は多分昨年観たStudio Lifeの『夏の夜の夢』以来です。でも、この『二人の貴公子』を観て…同じ登場人物が何人もいることに気付きました…。この作品は、最近になってシェイクスピアの作品と判ったそうなのですが…。昔の自分の作品をその時代や、役者に合った作品に作り変えたとか?フレッチャーとの共作らしく彼の現存する最後の作品とか。自分なりに想像してしまいました。

歌劇に、演出家の小柳先生の「演技をみせることを主眼においた作品を作りたい」というのが載っていましたが…龍真咲と明日海りおが、パラモンとアーサイトをぶつかりあい高め合うような役と重なるように演じていて、またセットとか見せ方がシンプルだけど面白くて…楽しめました。じっくりお芝居を観た感がありました。二人とも、歌が上手いですよ。龍真咲が、次回月組の『エリザベート』のルキーニ役でよかったと思います。明日海りおは、それでルドルフ役(遼河はるひ、青樹泉と役変わりで)なので、やはりとても楽しみです☆他の出演者も、よかったです。蘭乃はなちゃん目立ってました。姉妹でいい役きてますよね。お顔やはりほぼ同じにみえました。(当たり前か…)萬さんは、そのままギリシャ時代の人って感じに見えてさすが
スムーズな流れで、舞台挨拶などがあり幕となりました。龍真咲が、大方喋って明日海りおが、横で「はい、はい」っていってた感じでした。
 
シンプルっていってもやはり宝塚は、お衣装が豪華です。何回かお衣装も変わっていくし…。白のロングブーツがよく似あってました。けど…古代ギリシャにブーツってあったのかお?と思わなくもなかったですけどね。あの、アミアミのサンダルみたいなのを映画とか漫画とかでよくみたから、すり込まれているんですよ私は宝塚は、ビジュアル大切ですもんね。カッコイイのは言うまでもないですが。

幕間の周りのおばさま方の会話が面白くて…幕間はある意味笑いのツボの宝庫です。(お笑好きだからウケまくってしまう)そういえば、私が観劇した日は、年配の方が多かったです。
あと…舞妓さんと置屋のおかあさんのような方…観劇してみえましたが、関係者の方なんでしょうか?みんながこぞって携帯で撮ってましたけど。

お席は、友会のお席のわりにうしろだったけれど…問題なしです。小劇場だからどのお席でもよくみえます。

(2009年3月24日14:30の公演を宝塚バウホールにて観劇)
続きを読む

09観劇11雪組『風の錦絵』『ZORRO仮面のメサイア』を観てきました!

9f336afc.jpg

9ec558b9.jpg

06fed6bc.jpg

8d944345.jpg


56924a32.jpg

8845f524.jpg




公式サイト

今回も雪組の大劇場公演は、前半にショー…というか舞踏パフォーマンス、幕間後は、お芝居というかミュージカルという感じでした。前半は、35分なのであっという間です。なので後半が長くなるため、幕間では必ずお手洗いなど済ませておくことをお勧めします。雪組80名と前半にのみ、轟悠と松本悠里、後半に未沙のえる、一原けいが出演だそうです。

舞踏パフォーマンス『風の錦絵』

作・演出:石田昌也
風をテーマに、様々な風を伝統的な中に斬新さも取り入れた楽しめる作品。

いつもの日本物とは、印象の違うものでしたよ。
観どころ満載で…。チョンパで、突然艶やか〜な世界という形ではなくて…。白羽ゆりが、女目明かし役で、男役5人(AQUA5の五人→水夏希、彩吹真央、音月桂、彩那音、凰稀かなめ)の「白浪五人衆」のそれぞれお衣装が赤、青、緑、黄…で、ここまできたら黒か桃といいたいところですが…オレンジ…橙の着流しのいでたちで、格好よく登場!楽しい展開でした。銀橋に、白羽女目明しがお縄にした恋泥棒水さんとともに出て。
次は、幻想的で、セットの奥が鏡になっていてより幻想的な雰囲気になってました。松本悠里さんと彩吹さんがここでは、登場。しっぽり感☆
「風林火山」のシーンでは、はじめ山本勘助役の未来優希が、見事に歌い、その後、轟悠が、上杉謙信役で…Gacktもびっくりの美丈夫っぷり水さんは、武田信玄役で、お髭姿のしぶい男前っぷり(カラマーゾフの兄弟の時も似あってたけど…)、ほかにも男役さんが両軍に分かれて、扇を刀に見立てての合戦。これも見所です。
菊人形のシーンでは、白羽ゆりが、静御前で、音月桂が義経で、二人とも菊人形。最後にぎこちない動きで人形に戻ってました。同期生の絡み。
笑えるのは、可愛い擬人化猫ちゃんが4人(4匹)でてきて、和尚さんが、組長で、小僧さんがたくさん出てきて…「山寺の和尚さん」に乗せて、小僧のロケット笑える、楽しい場面でした。真ん中に緒月遠麻のデカい小僧さんがいて…コミカルでした。
ソーラン節では、現代風でエネルギッシュな舞というよりダンス。楽しそう〜そのあとは、さくらさくらで、ここも現代風のダンス。そして「風まかせ」(主題歌)を歌い踊り幕って感じでした。主題歌、かなり記憶に残ってます。
私的には、小僧のロケットと風林火山が好きだったかな〜笑えるところと、ビジュアル重視か(笑)
続きを読む

今日のランチは満足度高かった

a37b75c9.jpg

918e60e8.jpg

27b68337.jpg

今日は、ちょっと相談することがあって、朝から友人とモーニングを食べて、そのあと、お野菜たっぷりのランチを食べることになり…久しぶりに『ナフブラン』というカフェへ、行ってきました。(食べてばかりですお)

いつも女性に人気なのですが、相変わらず繁盛の様子。春休みだからか、子供さん連れも何組かみえました。

ブランケットで足下を暖めながら、ゆっくりランチは幸せですよ。
ご飯とお味噌汁は、おかわり自由。
様々な野菜を口に出来て満足度が高いです。

ムースが、また美味しかったです!アールグレイも好きだし(*^□^*)

今日は、目覚めがスッキリして、めまいも吐き気もなかったので助かりました。

またまた、バウムクーヘン

9d640dbc.jpg

d2bcdaaa.jpg

ed6e4d22.jpg

先日、友人からもらったお土産です。
三連休の最終日に彦根に行ったそうですが、ひこにゃんには会えなかったとか。会えたら、和んだのにね(´ω`)
確か、その日は津市(大津じやなくて)に、ゆるキャラが集まってなんとかっていうイベントがあったらしいから、津へ行けばひこにゃんに会えたと思います…。私もその日の夜のニュースで知ったんだけど^ロ^;
ひこにゃんは、しぐさが可愛いのよね☆その場が、まあるい空気になりますもん。

で、クラブハリエのバウムクーヘンのお土産、紙袋みて…「あ♪クラブハリエだ!」と、はしたなく言ってしまって失礼しました。
フォンダンのシャリシャリ感、美味しかったです。ほとんど子供が食べてしまいましたよ。ありがとう(*´∀`*)
df6e5d4c.jpg

昨日は…そして、今日は。

昨日は、外出していたのですが…一日中吐き気がして、帰宅してすぐ居間に倒れこみました^ロ^;

まだ、吐き気が治まらないし(?_?)

あ!既婚女性がこの状態の時、疑われるようなことじゃないですよ。

私は、疲れが蓄積されると嘔吐しちゃうんで、またそれか?ってとこですが。

最近、食事中に喉に詰まらせて苦しむ回数が増えて…先日、母とねぎ塩たこ焼き食べに行った時も、たこ詰まらせたし…。実年齢より身体が老いているのでしょうか。
人からは、外見は実年齢より若く見られているらしいのに(^^ゞ

ブログ、なにやら様子が変わってますね。慣れなくて困りますわ(?_?)年寄りいじめるな〜!変化についていけないのにぃ!


と、ここからは追記です。今夕方6時半。

やはり、このブログ見づらいわ…。吐き気が増してきますよ(T_T)

で、今日は信頼していた人とお別れしてきました。突然本人から聞いたんですよ。なんか、ショックです。

それと、私のこの吐き気…なんとなく病名のアタリがついた気がします…。実は、ふらつくし、目を閉じていてもクルクルとめまいがあるし、耳鳴りもあるし、最近聞こえにくいし…。
あれだ、たぶん。

受診て、この場合、耳鼻科ですよね?違うの?

がっくり。
ひじりんです♪
ひじりんが、きまぐれに書き綴ったブログです。
小野不由美さんの作品のファンですが、宝塚歌劇団の観劇も好きです。
身の程をわきまえて自分が楽しめたらそれでよし!と思っています。周りからは、末期ファンと呼ばれています。
朝ドラも大好きです!









訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード