ちょ〜気まぐれ日記〜ライトファンのヅカ私的覚書〜

独り言、お茶話、スイーツ話、観劇・鑑賞話、HPの更新情報、私信等々…ちょ〜気まぐれなひじりんが気の向くままに書き綴った駄文

2008年11月

ヅカ土産☆夢の浮橋編

2a3e2f4b.jpg今回のは、また綺麗な王朝絵巻風の包装紙。

上から、栗まんじゅう(←友人へのお土産にしたので、実際はどんなものか判らない)、チョコクランチっぽいの(←これもお土産にしたから判らない)、スイートポテトのパイ包みだったかな^ロ^;
今回は、わりと年齢高そうな団体さんが沢山観劇されていたので、そこそこ売れていたみたい。

私は、ブログネタ☆

抹茶ロールケーキ

479cf4d0.jpg伊藤久右衛門のデス。
今日、夫が宇治に行っていたから、買ってきてもらいました。
楽天でも買えるんですけどね☆

上品で優しいですよ。

あ〜あ、私…今年は紅葉狩りもできなかった^ロ^;

子供は今日、紅葉狩りに連れていってもらって…。またしても、有難いことで。
さて、寒くなってきたから我が家恒例のアレをそろそろ…。
a1c92e03.jpg

08観劇34星組全国ツアー『外伝ベルばらベルナール編』『ネオ・ダンディズム掘

656aaf7d.jpg外伝ベルばら、三部作の最後は、ベルナール編。


実は、私ベルばらで泣いたことなかったんです。ま、じんわりと涙ぐむくらいで。ベルばらの様式美を楽しんでいたってのはあったけど。


今年の宝塚の全国ツアーは、雪組の『外伝ベルばら〜ジェローデル編〜』、花組『外伝ベルばら〜アラン編〜』、そして…今日観劇した星組『外伝ベルばら〜ベルナール編〜』。頑張ってチケットげとに励んだので、三部作全部観れたのはとりあえずよかったと。


 どれも、それぞれ感動しましたが、今回のベルナール編ほどそれぞれの想いが、ひしひし伝わって泣けたことはなかったです。 一番よかったデス☆


とうこさんはじめ、星組の全国ツアー組予想以上に素晴らしかったデス。 今日は、ショーの時いつのまにかニコニコしながら観劇していた私。なんだか幸せな気分になれました☆とうこさんの何か達成感のようなものが感じられ、よかったね〜って気持ちでした。


主要なスターさんを目で追いつつも、大劇場ではないポジションで出てくる下級生の若手スターさんをチェックするのにも忙しかったので、出来ればもう一回観たいです☆


 舞台挨拶で、とうこさんが「この名古屋で宝塚の安蘭けいとして出演できるのはこれが最後です」に、とうこさんの気持ちや、淋しさが込み上げました。


さて、ここからは追記です。記事とりあえずUPした部分と重複するかもしれませんが^ロ^;ってゆーかするつもり満々デス!

ネタバレのため、観劇前の方はご注意下さい。


『外伝ベルサイユのばら〜ベルナール編〜』原作・外伝原案:池田理代子



脚本・演出:植田紳爾
〈キャス 〉ベルナール(新聞記者・黒い騎士):安蘭けい、ロザリー(ジャルジェ家の小間使い):遠野あすか、アンドレ/アラン:立樹遥、オスカル:涼紫央、ジャルジェ将軍:箙かおる、コンティ大公妃:万里柚美、ロベスピエール:にしき愛、カロンヌ夫人:朝峰ひかり、ランバール夫人:百花沙里、ドギーヌ夫人:毬乃ゆい、マロングラッセ(オスカルのばあや、アンドレの祖母):美稀千種、ランベスク夫人:琴まりえ、近衛士官:彩海早矢、近衛士官:麻尋しゅん、ルシアン/近衛士官夢乃聖夏、近衛士官:天霧真世/ほか



星組さんは、このとうこさん率いる全国ツアーチームと、レオンくん率いるバウチームに分かれて、それぞれ活動中(バウチームは25日で終わりました)



〈ストーリー〉ベルサイユ宮殿で開かれていた仮面舞踏会に盗賊が入る。
近衛隊長オスカルは、それが黒い騎士の仕業だと見抜き、黒い騎士を逮捕した。
だが、その黒い騎士の言葉に胸をつかれ彼に、今のパリの民衆の暮らしを自ら確かめたいので自分を案内するようにいう。そうすれば見逃すと。


怪我を負った黒い騎士ことベルナールはオスカルの実家ジャルジェ家で小間使いのロザリーの甲斐甲斐しい世話を受けることに。二人は同じような境遇にあることや、ロザリーの恩人であったこと、ロザリーの優しさに母の面影が重なり…。いつしか愛し合うようになっていた。



妹のように可愛がっていたロザリーをオスカルはベルナールに託す。二人は、ベルナールの仲間達に迎えられ結婚。
ロベスピエール達反王政派は、やがてバスティーユめがけて集結。そして、バスティーユ陥落。(この戦いで、オスカルやアンドレは死んでしまうがそこはなく、民衆目線)


それから、数年。ベルナールとロザリーは、元衛兵隊士でオスカルの部下だったアランをたずねる。アランは革命の英雄となり将軍になっていた。ベルナールもアランも(ジェローデルも)、誰もが平等に生きられる社会をと願って戦って散ったオスカルの遺志を受け継いで活動してきたが、革命後も結局は権力闘争が続き、ナポレオンが皇帝に即位しようとしていた。それを阻止するために、アランとジェローデルがナポレオン暗殺を計画していると知ったベルナールは、自分もその計画に参加したいと。ロザリーは、必死で止めようとするがベルナールの意志は固かった。


そして…ロザリーの許にアランからの暗殺計画の決行の詳細を伝えに、アランが養っていた戦災孤児達がやってくる。ロザリーは、決行日時を一日後らせてベルナールに伝えるのだった。


自分に知らされた決行日より早く暗殺事件が起こり…驚くベルナール。ロザリーが嘘をついたと告白すると激昂した彼はロザリーの頬を打つ。そこにアランからの手紙が届き、ベルナールには生きてこの国を見守ってほしいと。ロザリーに嘘をいわせたのは自分だと…。 そして、二人は…。 って感じの展開。

続きを読む

最近食べたおやつ(笑)

d1a4427f.jpgなめらかプリン。いつも通りウマす☆
048ecd00.jpg
884e55e9.jpg
成城石井のバウムクーヘン。
6f230c79.jpg

今日のランチ

94f540af.jpg今日は朝食の代わりに、プリンケーキを食べた☆

あ〜うっまぁ〜☆*:+..☆..+:*☆久々にこういうの食べた気がするなぁ〜!ほんとは頻繁に食べてる気もするけど^ロ^;



fed1040d.jpgランチは、新しく出来たお店に行ってみた。

パスタ、パン、サラダ、スイーツ、紅茶で、700円だなんて!安い!安いけど美味しい☆

お店の人、なんかテンパってた…。忙しかったからか。頭ぶつけるし、お皿割るし…。誰も急かしてないから、のんびりやっておくれェ(^_-)


そうそう、友人の娘さんに会いました!綺麗で可愛らしい雰囲気のお嬢さんに成長してました☆就学前にウチの息子とヤマハに通ってたのは、かなり前のこと。月日が経つのは早いものです(;^_^A

やはり、友人昔からしっかりしてたから、そのあたり手抜かりなしだと改めて思いました。

08観劇32よかったよ☆星組バウ『ブエノスアイレスの風』観劇

a0002e79.jpg


『ブエノスアイレスの風〜光と影の狭間を吹き抜けてゆく…〜』
作・演出:正塚晴彦

<キャスト>ニコラス・デ・ロサス(特赦によって釈放された元反政府ゲリラ):柚希礼音、イザベラ(タンゴ酒場のダンサー):夢咲ねね、イザベラの母/管理人:涼乃かつき、ロレンソ(タンゴ酒場経営者):美城れん、リカルド(ニコラスのかつての仲間):和涼華、フローラ(マルセーロの母):音花ゆり、ビセンテ(警官でエバの恋人):紅ゆずる、エバ(ニコラスの昔の恋人):蒼乃夕妃、警察署長:天寿光希、マルセーロ(チンピラ):真風涼帆、リリアナ(リカルドの妹):水瀬千秋/ほか。

<ストーリー>1900年代ブエノスアイレス。軍事政権は倒れ、新政権になった頃。政治犯として獄中にいたニコラスは特赦により釈放。
かつて、軍事政権と闘争していた彼は、新時代に新しい人生を歩みはじめた。ニコラスは、タンゴ酒場で働きはじめるが、ダンスの才能を買われ酒場の踊り子イザベラのダンスパートナーとして雇われることになった。ニコラスとイザベラは信頼しあう関係になりはじめていた。そんな頃、かつての仲間で国外に逃げていたリカルドとその妹のリリアナに再会。リカルドがまた昔のようなことに手を出そうとするのに気付き、まっとうな生き方をするように話すニコラス。一方、ニコラスの昔の恋人エバの現在の恋人警官のビセンテは、ニコラスのことを快く思っていなかった。
タンゴ酒場の仕事仲間(歌手?)のフローラの息子はろくでなしのチンピラで、リカルドの銀行襲撃計画の仲間になっていた。
新しい人生を歩み始めたニコラスだったが…。



これは、1998年紫吹淳主演初演で、今回再演てことになります。

初演のは観てなかったので、悲しい展開かなと思ったら…なんかいい感じの終わり方で、気分よかったんですよ☆

ニコラス役のレオンくん、元反政府ゲリラのリーダーでかなり有能(大学では法科だった)で、強く、思いやりがあり優しくて…かっこいい!!!タンゴもかっこよく踊って…。それに低音の心地よい歌声☆たまりませんお(≧▼≦)魅力的な役でした。
リカルド役の和涼華もよかったです。この人の妹との関係も微笑ましくて。彼はもみあっているうちにマルセーロに撃たれて死んでしまうの。
妹のリリアナ役は、前回ルイ・シャルルやってた水瀬千秋。この子は、ニコラスのことが好きで…切ない。リカルド亡きあとはニコラスが兄になって支えていくみたいです。私的にはこの子の恋応援したい!

今回、ある意味収穫だと感じたのがマルセーロ役の真風涼帆。なんかね…水夏希によく似ているの。は見た目も声も、雰囲気も。びっくり!ろくでなしのチンピラだけど、話に絡む重要な役。なんせリカルド撃ってしまうし。若手スターさんらしい。初舞台2006年か…。有望☆
あ、ニコラスの昔の恋人エバの今の恋人役の紅ゆずる。
これから、ニコラスといい関係になりそうなイザベラ役の夢咲ねね。

あと、マルセーロの母役の音花ゆり。歌うまい。やはりなんか雰囲気似てますよね〜有名若手女優の彼女の妹さんと☆

リカルドは死んでしまったけれど…希望のある終わり方で、色々想像を膨らませて楽しめるから、満足度高かったデス!
それと、子役が印象に残っている天寿くん、なぜか今回老け役。この子は、お芝居うまいのでは!?
星組さんは、トップのとうこさん率いる全国ツアー(外伝ベルばらベルナール編/ネオダンディズム)チームと、このレオンくんのバウ(東京特別公演も)チームに分かれてます。レオンくんの方は、25日が楽日だったから、全国ツアーのどこかの会場へバウチームメンバーとともにあらわれるかもね〜!
と、勝手に想像してますお^ロ^;
えっと、舞台挨拶は簡単で「本日は御観劇まことに有り難うございました」でした。

この日の私のお席は、前から4列目センター。見やすくて、ラッキーでした(^_-)この公演のチケット、発売初日に完売してたし、星組さんは今いい風きてますよね。



(2008年11月18日火曜日14:30開演を観劇)


月組さんの王朝絵巻観劇後、バウに移動。

私の場合、一回の労力で倍楽しまないと納得できないのです。めんどくさいの嫌いだし、交通費と体力節約したいし^ロ^;だって、私ムラまで片道電車で三時間かかるんですもん。

ついでに、出待ちもしたから、納得して帰宅できましたお。続きを読む

わかんない

今、謎なのは…マリーズ。


なんじゃ?それ。

今日は…激ねむ( ρ_-)ノ

412745b5.jpg久々に夜中、PC作業をしたら…とんでもないものを見てしまいました。ネットじゃなく、居間で^ロ^;

何を見たかって?ま、気分は悪くなる…そんなものかな。


画像は、今日のランチ。忙しかったから簡単にすませてしまいました。

08観劇31王朝絵巻な月組さん『夢の浮橋』『Apasionado!!』観劇

2cd72fbf.jpg


d386255f.jpg


 


 


 


 


 


 


 




a427098b.jpg7d52ca3d.jpg

56dbd082.jpg66f53790.jpg
3756db1a.jpg98711445.jpg

3e04e325.jpg2cdf20cd.jpg

51e70908.jpg3d09d3f7.jpg

e214c448.jpgd3ed1961.jpg

913816cd.jpg



79962ac1.jpg世間でも、今年は『源氏物語』が千年ということで…縁の地では色々イベントなどあったりしたようですが。宝塚でも、それにちなんだ演目になってます。


お話は、光君の孫の匂宮と息子(本当は息子ではない)薫君が中心の源氏物語の後半、宇治十帖の中の大君の亡くなった後からでした。





 

続きを読む

昨日の食事

53f41d7d.jpgアスナル金山のSOY CAFE豆花で、豆腐ステーキとコロッケがメインのランチ。

お味噌汁が具だくさん!お豆ゴロゴロ入ってました。
20fa0cee.jpg豆乳チーズケーキ。

大好きな系統のランチなんですけど。基本隠れ家的なカフェが好みなんですよね。ま、観劇の時は便利なのが一番ですが。


 

33a697e3.jpg夕食は、JRセントラルタワーズ12Fの鼎泰豊。ここね…台湾が本店の小龍包がすごく美味しいっていうお店よね?と思っていたら…(私も1回だけだけど…台湾行ってるからさ)そうでしたわ

小龍包は、アツアツのうちにレンゲにのっけて肉汁じゅわ〜よね。


 

ひじりんです♪
ひじりんが、きまぐれに書き綴ったブログです。
小野不由美さんの作品のファンですが、宝塚歌劇団の観劇も好きです。
身の程をわきまえて自分が楽しめたらそれでよし!と思っています。周りからは、末期ファンと呼ばれています。
朝ドラも大好きです!









訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード