ちょ〜気まぐれ日記〜ライトファンのヅカ私的覚書〜

独り言、お茶話、スイーツ話、観劇・鑑賞話、HPの更新情報、私信等々…ちょ〜気まぐれなひじりんが気の向くままに書き綴った駄文

2008年06月

1日頭痛と眠気

今日は、朝から忙しくて…人との関わりも多く、疲れ過ぎました(><)

頭痛は、治まらないし…眠気が襲ってきます〜(ρ_-)ノ

父は先週退院したんですが、透析の時間が普通より長いので、ひたすら待つだけ。
手作りのおにぎり(←じんましんが出るから手作りのおにぎりしか食べない)を食べていたら、「〇さんところの娘さんでしょ?」と声をかけられ…食べかけのおにぎりを手に持ったままご挨拶〜^ロ^;何やら、お間抜けな状況でした。

今日は、6月最終日…明日から、7月〜!

ホタルノヒカリ

f65afbf6.jpg一つだけ^ロ^;

なかなか上手く撮れないものだわ

雨なので。

024a517a.jpgひたすら家事に没頭しておりました…。

疲れた…。

6月、今年は早く過ぎていった感じです。昨年は、苛々するほど、長く感じたのだけれど^ロ^;

結局…今月は、観劇2回でした。映画は、3回。
本は、読みかけ1冊。だから読了は、0冊でした。

ま、私的には普通でしょうか。

『ファン・ジニ』第12 話を観た

ピョスケスとの一夜。ミョンウォルは自分がピョスケスを買うといって彼に恥をかかせた。それは、無理やり宴席に出された仕返し(!?)

その後、山のような心付けがミョンウォルのもとへピョスケスから贈られたが、ミョンウォルはそれを返却させた。この心付けは、恥をかかされた夜の件の口止めだったらしい。

キム・ジョンバンはミョンウォルが気になって、なかなか仕事がはかどらないでいた。

女楽の行首メヒャンからの剣の舞の特訓が始まったが、ミョンウォルは四年も舞をしなかったため、女楽のプヨン達から見下される。ソンドの行首ペンムは、自分の教えに従わなくても、とりあえず舞を始めたことはよいことだと考えていた。だが、ソンドの妓生達のミョンウォルに対する怒りはますます高まっていた。

はじめは、ひどい舞だったが、短い期間でミョンウォルの剣の舞はめきめき上達していた。何故かメヒャンを本気にさせたミョンウォル。メヒャンは今まで女楽の妓生達には見せたことのない表情で、ミョンウォルの舞の修練につきっきりでいた。それを見たプヨンはひどく驚いた。

ソンドの妓生は、とうとう我慢できずにいた。

ミョンウォルが舞の修練中、ある罠が彼女を狙った…そこへ飛び込んで彼女を守ろうとしたキム・ジョンバン。で次回へ続く…だったかな?

チニの舞姿はやはり見ていたい。このドラマのためにずいぶん韓国舞踊を習ったんだなって感じ。

『ファン・ジニ』第11 話を観た

ミョンウォルのずば抜けた才により、明の大使に感銘をあたえ、韓の音楽や舞を唐風に改めることを回避できた。

前回、この大使により楽譜舞譜は焼却されていたため、キム・ジョンバンは王命により、新たに楽譜舞譜を作ることになる。そのための役所が、ソンドにできたので彼はそこに移り、楽器や歌の聞き写しを始める。

王族のピョスケスもソンドに。

 ミョンウォルが死のうとしたのを助けたキム・ジョンバンは、態度は挑戦的だが本当は傷ついて泣いている彼女が気にかかる。ミョンウォルもかつて愛した今は亡きウノと同じ「まごころ」を信じる彼を反発しながらも気にかける。そんな微妙な変化を彼女の母は感じ取っていた。

 ピョスケスは、ミョンウォルを自分の宴席に呼ぶが、ミョンウォルは他の宴席がすでに入っているといって、それを断った。ピョスケスは王族のため、彼を立て、宴席の主催者はその日の宴席を取り止めてしまう。

結局、ミョンウォルはピョスケスの宴席に出たが…その夜の寝夜を共にしたいといい出し、ピョスケスはあっさりそれを受け入れる。ここで次回へ続く…。

 ところで、都の女楽の妓生もソンドにやってきていた。

プヨンはピョスケスを好きだがキム・ジョンバンにも前回剣の舞の稽古を励まされたこともあってか近寄る。

ミョンウォルは、四年前から舞は一切舞わなくなっていたが、それは行首ペンムへの憎悪のためだった。ペンムに説得されても舞うことはなかったが、女楽の行首メヒャンの剣の舞を習いたいと頼みに…。色々と思惑のあるメヒャンはそれを許す。そのことで、女楽の妓生プヨンも面白くなかったが、ソンド教坊の妓生達は裏切り者とミョンウォルに怒る。

 色々と絡んでいるので、うまくまとめられない…。

 そういえば…チニが童妓の頃下働きをしていた、タンシム(ケトン)も、今は妓生になっているのよね。ミョンウォルの母がカヤグムを教えていたし、なんかそうなるかなと思っていたけど。

うそっ!?な出来事

今日は、父の透析中抜け出して、母を買い物に連れていきました。

服が欲しかったらしくて…ちょうどバーゲンだし。

で…私も試着してみたんですよ。そしたら、ありゃま!!!以前より小さいサイズで、ぴったり???

うそぉ〜!と思ったけど間違いじゃなかった…。

でも、ウエイトは、ビミョーにしか減ってなくて…あまりの成果の見えない事態にちょっと気持ちが、ぐらついていたりだったのですよ。(実際ほとんど変化なしなので)

私の場合、内科的な問題の他に、じんましんのこともあり、食べるものが限られてしまってて…辛くなってきてたのですが。

もう少し頑張って健康取り戻す努力を続けることにします。

ストレスは、排除できない状況だし、たぶん一生のことだし。お芝居観たり、映画観たりして気分転換につとめるしかなさそう…。

今日は、父の透析のあと検査らしくて…ずっと待ってます。子供の迎えまでには終わるとは思うけれど。

朝の洗濯、乾燥コースにセットして正解でした…。

『奇跡のシンフォニー』を観た

433470fd.jpg子供を送ってから、シネコンへ。

今日は、ポイントが貯まったので無料で映画を観ました☆

予告編観た時は、こりゃ泣けそうだと思ったのですが…案外あっさり観てしまいました。

主人公の男の子の音楽的才能は素晴らしい。まさに奇跡でした。
可愛いし☆

中年層中心の観客でした。私も、その中の一人。
映画は一人が楽です。

妄想のような夢

今朝方の夢は、最近では珍しい、ときめきを感じる夢だった☆*:。+゜。+.。:*☆
忘れたら、損した気分になるので、書き留めておこうかな。

ははは(//∀//)

なんですか、私の好きなヅカのトップスターさんの〇さんが、何故か私の自宅に来てくれて、父や母にとても親切に接してくれ、私なんて靴はかしてもろた…!きゃーきゃーきゃーきゃーきゃー☆*:。+゜。+.。:*☆

ときめいた…。久しぶりにみたこんな妄想、ぃゃ…夢☆

イタイのは、女同士ってとこだけどさ(笑)

今日も、眼科受診

今日は…子供を送った帰りに眼科へ行きました。今回は、左眼検査。瞳が開いたままなので、左は焦点が定まらず、ぼやけてます^ロ^;
運転の時、左を手でおさえたり、ハンカチで覆ったり…。なんだか怪しげ( ̄〜 ̄;)

そういえば…眼科受付で私ってば皮膚科の診察券出しました(笑)歳ですね…。


代車は、快適☆*:。+゜。+.。:*☆ずっとこれに乗っていたい気分。

かゆい

ade188ca.jpgまた、こんなだよ〜!じんましん。

もう…この状況には飽きた。面白くない(~ヘ~;)


飽きたというより、勘弁してほしい。


朝の大渋滞、これも、もう限界。全く何時に目的地に着けるか予測できない。

工事が多すぎるし、インター手前では、割引料金の適応時間内に高速に乗ろうとする大型車で亀の歩み状態。
車は、故障して、明日は代車で行くことになった…。
疲れすぎた(´Д`)
ひじりんです♪
ひじりんが、きまぐれに書き綴ったブログです。
小野不由美さんの作品のファンですが、宝塚歌劇団の観劇も好きです。
身の程をわきまえて自分が楽しめたらそれでよし!と思っています。周りからは、末期ファンと呼ばれています。
朝ドラも大好きです!









訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード