ちょ〜気まぐれ日記〜ライトファンのヅカ私的覚書〜

独り言、お茶話、スイーツ話、観劇・鑑賞話、HPの更新情報、私信等々…ちょ〜気まぐれな聖舞が気の向くままに書き綴った駄文

今年最後?のお礼状

ここ一年くらい早い…。

ただし、タイムラグは必ずあるのです。それは仕方ないことですが。

東京の都会のど真ん中から投函されたものと、ムラから投函されたものでは、あまりにも配達日数に差が出るのは、なぜ?

東京の某所からのものは、地方局に届いても最優先されるのかしらね???

ムラからのものは、とにかくここ一年くらいは、私含めて周りもみんな時間がかかるようになったといってます。

どこが滞っでいるのでしょうか。ムラの局なのか地元の局なのか…。
人件費削減の煽りでしょうか?

年賀状は、元日に届かないと予想しています。

今回のも、かっこいいお写真
サインは、掠れて薄い…wその辺はアレだけれど…。滲んでボヤケているよりはいい…。


そしてもっと謎なことが…。

いままでと違うことが起こっていて…眺めて悩みました。
深い意味なんてないんだろうけど。


一年間お疲れ様でした。


たぶん、これが今年最後に届くお礼状だと思います。


お礼状…派手にあちこちに出没しない私でも、全組たまりにたまったお礼状、年賀状、サマーカード…。

それについては、組別にファイリングしてますが、様々なご案内関係のすでに過去のものとなった封筒の山…。

とりあえず三年分くらいは同じ場所にためこんでたので、それをシュレッダーすること一日。それ以前のものには、いまは手を出せませんwそこに手をつけたら年内に終わりません

それにしても、様々なグッズ類…。溜め込んで二度と使わないのに…同じものがいくつもあったりして…。

こういうものはファンだからこそ欲しいのであって、それ以外の人は触手は小指一本動かないもの…。

プログラムなら、まだお安くても○○で買い取りはしてもらえるだろうけど…。

大きな物は、置き場所に困るので、小さいもので邪魔にならないものが、有り難いです。
結構総意なんじゃないかと思うんですけどね。

お茶会お土産だと、フリクションのペンが、有り難いな〜と思います。

だんだん、タイトルと内容が外れてきたのでこの辺でやめておきます。




何がつらいって…

「○組?観たくないわ」とか「○さんセンターでしょ?苦手〜」とか「歌ウマ観たいから〜」とか、ここ数ヶ月の間に他所から言われた数々の返答…

数年前の栄光はどこへ…。


今は、クオリティーの高いものが、求められている…。

昔は、ちょっとくらい歌がアレでも、人気あったものなのに。

各々は成長してきているのに、勿体無い…。

ぴったりハマる演目が、早く巡ってきますように…。

人気組演目といまひとつな演目をセット購入すると、両公演のプログラムが、無料進呈というのをみて…。
なるほどぉ〜上手い手だなと思ってしまいました。 
また○○○で黄色が並ぶ光景になるのかも

この世界、○○なのですよ〜
よーくわかりました…。それで回ってるのです…。

でも考えてみれば…赤の他人なんだし、そこまでする義務はないわけで、なにか特別に嬉しいことでもあったならまだしも…。

自分が心から納得できたらそれがきっと自分にとっての適度だと思う今日この頃です。

頑張る必要があるのはセンターの方の周囲だから…。

来年は、変革の時。あ、私にとってですけど。
どうなりますか…。







私には時間がない

とりあえず、寝る時間がほしい。
今夜も、寝ることができない状況です…。

いつになったら、惰眠を貪れるのか〜いや惰眠を、貪らなくていいから、普通に寝かせてほしいです。

日々の予定も自分以外のための予定が詰め込まれている。
みんな、私を奴隷と思ってるんじゃないですか?

そんなわけで、○○も夜中になるんです。
そうしたら、クレームきたんですって…。悪いことはしていない。ひたすら真面目に黙々とやっていただけなのに。
失敗もしていない、○○していただけじゃないの。

バカバカしくなってしまいました。
もうやめてもいいかな…。



先日、鏡にうつりこんだ自分の顔をみたとき、○人か!?と思いました。青白くて目が赤い…。やば…。
 

時間がほしいです。







休みたい

現実に戻るとすぐに休む暇もないため、あちらのことは遠い過去のことになっている。

そして、眠る暇もなく、体調はよいはずなく、○人のような顔色で、自分自身が驚くほど。

私なんでこんな無理してるんだろう…。

そんなことを考えていたら、どうにも謎としか表現出来ないことが起こった…。

はあ…またか…。

こういうことに、意味を持たせて生きてる方々とは違うからね〜そんなことでは騙されないわ。

ひとことあるか、ないか

色々諸事情があるのはわかっているけれど…。

やはり、ひとことあれば嬉しい。

「いつもありがとう」だけでいいのにね。

他の人にはいってるのに…。なんで?それこそ差別じゃないの。

そういうところが悲しい。

物は、使ってくれてるのを見ればわかるけど。


こういうことは、要らぬ揉め事を避けるためかもしれないけれど…性格もあるのかもしれない。

そう思ってしまうのは、関わりもほぼないというのに、苗字ではなく下の名前を覚えててくれたり(それこそ、すごい記憶力)、渡したらすぐ使ってみせてくれたり、「美味しかった〜」といってくれたりする人がいるから。

私からしたら、ほぼ何もしていないに等しいことでも覚えていてひとことかえってくる。
有難くて嬉しくて、その人がもっと気になる存在になる。



見返りを求めるなんて、人としてどうなのよ?とかいわれるのかもしれないけれど…。

実際そんな綺麗事なんて貫けるはずがない。


そんなわけで、私の中で、あることが終わった。

最近

次々に体調不安なことが起こり、頭の中がまとまらない日々です…。

来年早々またしても…。
これからどうしたらよいのやら。

一つ一つ丁寧に慎重に向き合うしかない日々です…

せめて脳内はお花畑でもいいはず…。

結局のところ

目の前にあることから、やっていくしかないのですが。

なにも求めてはいないけれど、言葉と態度の違いに、やはりな〜と思ってしまったわw
逃げ道はないので、地味にやっていきます。


さて。現実逃避させてくれる世界でもいろいろ起こります…。

結局のところ人間関係ですもんね…
贔屓様が、一生懸命ファンサしているのを見たり聞いたりすると、健気だな〜と思います。


私は、そんなに会えないけれど…密かな楽しみにしていることがあり、そういったところで、喜びを噛み締めています。

そして、別の人が、朱に染まれば赤くなる感じの人格に変化が現れてて、一気に嫌いな人になりました。(←趣味の世界なので誤解のないように)
最早、口もききたくないし、側にも近寄りたくないくらいにね!

人を思いやれない人種に成り下がったか…これから偏った人生送りそう〜






素敵なお礼状

なんて素敵なカッコイイお礼状なんでしょうか〜
表情が、なんともいえなくてひゃー死ぬかもしれないと思えるような(笑)、極上の色気が放たれていて、脳内に場面が再生されてしまいます。

先日届きました。

直筆サイン、印刷手書きメッセージ+αといったところでしょうか。

しかし、この付加価値以前にも、もっと軽い感じで似なようなことかあったので、懐かしくもありました。


ご活躍を密かに応援しています。


しばらく、お礼状とはご縁がなくなっていましたが、続くときは続くものなんですね〜


こちらも久しぶりのお礼状

続く時は、毎日届くお礼状です。

こちらは、前回の公演の舞台写真が二種類使ってあります。

サインとメッセージが直筆です。

次の公演のお役は何をされるのでしょうか?

好きな演目なので、なんとか観たいとは思っていますが…。行けるといいなぁ〜神様行かせて〜


久しぶりのお礼状

いつだったかしら…もう一週間以上前?
ある事に忙殺されてたから、その辺に保管していたんだったわ。

観劇したのとは、無関係なお写真だけど、送って下さる手間暇を考えると有り難いとしかいえないです。

すべてにおいて、直筆でサイン入りのやつでした。

美人さんです。

ようやく…

ゴタゴタ続きで、よくぞ耐えたと思うのですが…とりあえず最大の心配事はまあ、時が解決しそうになりました。

根本的な問題が片付いていないので、結局不安なままですが。

今日は心配して下さる方々、その逆に腹の中をチラ見せした方と色々ありました。

心配して下さった方々やお世話下さった方々には感謝しかありません。





さて。話は変わりますが。
現実だけど、私が現実だとは思っていない世界の話。

なんなんでしょうね?
突き詰めると…あれを○した某さんがアレなんでしょうか。
必要でもないことなので、構わないですけどね。

もともと、某さんとあそこ、仲良くないし。
どちらに転んでも面白くないんだろうな…と思います。

私はやるだけのことはやったんだから。


時間が足りない

あーもー、話をするなら要点だけ伝えてほしいわ。

ダラダラダラダラ〜話し続けるのが、聞いてる側からするととにかく無駄な時間。

そして昨日言ってたことと今朝言ってることがこうも違うというのは?

あれだけ断言(ダラダラと)したのに、どゆこと?

時間が足りないというのに。

とか言いつつ。ブログ書き散らす私も言動がちぐはぐです。

ちょっと、驚いた

もう、ヅカファン隠居状態の私なので、ずーっと現実と向き合っている日々ですが。

久々にTwitterで検索してみたら、○ちゃんが、私が随分前にお茶のみでプレゼントした○入りの○を使っている画像を見つけました。
まさか、使ってくれるとは思ってもおらず、いつのお茶のみだったかも定かでなく…。

涙出そうになりました。


いつも頑張ってるのは知ってます。
りっぱな○役さんになられて…。



会いに行けなくてごめんなさい。


また、現実が落ち着いたら…。

忙しい

毎日…その日の用事を消化するだけで、くたくたになる。

それに、自分自身の体調も良くなくて、病院通いばかりしている。

今日もある検査をしてきた。

もうボロボロだ〜



壱城さんの…

今回の公演で退団されるしーらん。青法被目立ってます。

毎回、目を潤ませながら舞台に立つ姿が見られます。色々思い出したり、舞台に立つ喜びを、噛み締めているかのよう…。

銀橋にでてくるのは上手側からで、目の前にあるご本人の生徒席と思しき観客に、潤ませた目で視線を送っている…。いままで応援してくれた感謝を込めているのか…。

そうやって感謝をしてくれる贔屓を応援できて、ファンもいままで応援してきてよかったと思えるでしょう…。

そういう光景をみて、宝塚歌劇を愛でるファンとして、拍手を贈りたいのは当然のことです…。



また、今までニコイチ的な場面の多かった天寿さんとの場面もショーであり、これも今回で見納めとなります。


星組の熱くて濃い男役として最後の日まで輝いていてください

「ベルリン我が愛」と「ブーケドタカラヅカ」

オリジナル作品の星組公演。お芝居が原田諒、ショーが酒井澄夫の両先生。

予想よりは、わかりやすく出来ている感じです。
トップコンビはもちろんですが、上級生が使われてます。

今回で退団の壱城さん、天寿さんのヴィクトール、柚長のゲルダ、はるこちゃんの女優レーニ、ぽんちょのジョセフィン…。あいり(愛水せれ奈)ちゃんにもセリフあるし。

しーらんは、スッポンからセリ上がりながら歌うし、みっきーは、ひたすら渋いベテラン俳優で、おもしろいアドリブ場面もある。
ぽんちょは、レビューの場面で女役をして歌うし、はるこちゃんはちょっと悪い女で、柚長は、台詞多いし…。天寿さんと、昔ワケアリ。

ことちゃん、みほちゃんのカップルが優しい空気を纏っている。

演出というか、セットがあれとかこれとか見たことあるのはご愛嬌なのか…。あれ、青列車?
でも、背景の奥行き感は素晴らしい!

ナチスの将校たちのみ、客席を走り抜ける…。


ショーは、知ってる宝塚の曲で構成されているので、懐かしい。
場面はいろいろあるけれど、一番はスパニッシュかも。セ マニフィークも。

黒燕尾はなく、ゴールドのお衣装で。

その後デュエット・ダンス。
はじめさゆみさん、あーちゃん。
そこに専科のカチャ様歌手。
そのあと、ことちゃんかいちゃんが上下から。
袖からはるこちゃんみほちゃんが出てきて、三組のデュエダン。

エトワールは、じゅりちゃん。歌うまいね〜宙組に、組替えとは寂しい限りです。

階段降りは、驚きました。

まおぽこ解体?

まおくんが、しどーくんと、ぴーすけの三人でセンター降りして、そのあと、ぽこちゃんとしーらんとみっきーの三人でセンター降り。

そのあと、せおくらで。

あとは予想どおりだけど。

しーらんとみっきーがセンター降り復活。


ショーは、もう少し盛り上がる場面があればいいのになぁ〜星組らしくなくて、物足りないのは私だけ?

せめて、黒燕尾でなくてもいいから、男役群舞欲しかったな〜



今回は、紅さんはお笑い封印ぽい。
そういう紅さんは、かっこいい。

続きを読む

「ひよっこ」が今週末で、終わる…。

みんな幸せになって、終わる…。
ベタだけど、それがいい。
朝から、朝ドラ「ひよっこ」観て、癒されて…寝る前にまた「ひよっこ」観てほっこりして寝る。

次の朝ドラに、ハマれるかどうか…。
「朝がきた」の時は第一話でハマったけれど、二週間我慢して見続けてハマったものとか、色々…。

あと、四話残した「ひよっこ」を、楽しむけどね。

「ごちそうさん」は、キムラ緑子さんのイケズ最高だったし、今回は、柴田理恵さん豪快な奥茨城のおばちゃん役が特にお気に入り!

そういえば、すずふり亭の娘のゆかは、ぱるるだった…。

ここ数年は…

すっかりブログには、手抜きなことばかり書いてました。

どうでもいいような事しか書かないようにしていますw

観劇レポとか今更できないですね〜
贔屓固定だと、真ん中芝居観ていないし…音しかわからないという状況で、あーだこーだ書くなんて無理です

下級生にもお気に入りはいるわけで、結局そちらをみてしまうと、真ん中わからないw

ということで、難解なストーリーだと理解できずに終わります。

こうなったからには、仕方がないと思っています。いつかまた正しい観方に戻れる時が訪れるでしょう。

それに、数年前からインスタばかり更新しているので、それで十分なんでしょうかね私。


ツイッターは、もっぱら読むだけ。つぶやきはしていないし。


Facebookは、リア充じゃないのてしません。
リア友に、自慢できるようなことしてないし…。


LINEのタイムラインは非公開。そして投稿さえしません。

今知った…

最近は、すっかりご無沙汰していたしょこたんブログ。

今、見てきました。

マミタスたん…
9月19日に、天に召されたらしいです。

思わす、叫んでしまった…。

とっても悲しい…。

しょこたん…ショックだと思います

しょこたん、いつのまに…32歳になってたの?という別の驚きもあったけれど。

マミタスたん、いくつかしらないけど、そこそこの年齢だったとおもうので、老猫だったんでしょうね…。

いや、ほんと驚くばかりで…
まとめようもないのですが…。

愛猫との別れは、突然やってくるものです。
経験者です。



三連休…。

台風一過…。

三連休は、忙しく動いていました。

さて。
今月初めの、それはそれは深く傷付いた件、まだ忘れていませんが、だんだんと薄れつつあるのかないのか…その日によって許せていたり許せなかったりでよくわかりません。

あんなに○○注ぎ込んで、私は何をやっていたのかと、バカバカしくもあります。

そういいつつも、今月もうんざりするほど、○○しました。
せめて、○○してくれたらまだ納得できるけれど…。脈なし。
今度の様子をみて、今後どうするか道を選ぼうかと…。

友人達は、みんな幸せもらってて羨ましいですわ〜どちらも優しいですもんね私が、1番可哀想です〜


ところで、今日○ちゃんの○○付近に○○があったので、偶然見てしまったのですが。

普通でした

いやマジで、アレの話はよかったと思いました。
ああいうのも実力があるからこそ引き寄せることが出来たんでしょうしね〜

○○気分で、よかったと思いました。
明るい未来を目指せますね〜


伏せてたら何が何やらわからないでしょうけど。わからなくて良いんです。


聖舞です♪
聖舞が、きまぐれに書き綴ったブログです。
小野不由美さんの作品のファンですが、宝塚歌劇団の観劇も好きです。
星組の男役さんのファンですが、ひっそりと応援中です。身の程をわきまえて
自分が楽しめたらそれでよし!と思っています。








訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

せいまい

おすすめ★
おすすめ小説
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
お薦めCD
Amazonライブリンク
お薦めDVD
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
お薦めDVD
  • ライブドアブログ