ちょ〜気まぐれ日記〜ライトファンのヅカ私的覚書〜

独り言、お茶話、スイーツ話、観劇・鑑賞話、HPの更新情報、私信等々…ちょ〜気まぐれな聖舞が気の向くままに書き綴った駄文

☆お知らせ☆

*これは、最新記事ではありません。
この下の、記事が最新記事です。

いつも、お越し頂き有り難うございます。
拙いブログで、お恥ずかしい限りです。

以前にも、お知らせしましたが、コメントは管理者の認証後ブログに載せることになりますので、しばらく経ってから再度確認して頂ければと思います。不適切と判断した場合は、ブログには載せません。その点は、ご了承ください。

ここ数年は、観劇中心の内容ですが、問題のありそうな画像や内容は、載せておりません。

日常の愚痴ばかりの内容は身バレをするし、愚かしいので、なるべく載せないように心がけています。とか言いつつ、たまに、ぃゃ、結構吐き出してますけどw


その逆に、観劇、主にヅカばかりの内容になると、あたかも毎日劇場に通っていると誤解されたりしまして…。物理的に、無理なんですけどね。

特に、オフで、幾人かには身バレしておりまして。そこに誤解されるのは避けたいなと。

私の現実、よくわかって頂いているので、その辺りのこともご理解頂いているとは思いますが。

私としましては、
ブログくらいは、自由な内容でやらせていただきたいと思っています。
今は、スマホ一つ持っていれば、かなりの情報拾えますので、それについて語ったりしても、それは私の自由だし。人を傷つけないように伏せ字多用して気を遣っていますし。

人それぞれに、生き方はあるはずなので。

となりの芝生は青いっていいますが、他人様を羨んでも自分の現実は変わりません。

せめて、脳内だけは楽しんで行きましょうか。

くどいようですが。、最新記事はこの下です

image


「ひよっこ」の行方不明のおとうちゃん

東京へ出稼ぎのお父ちゃんが行方不明…。

沢村一樹さんが、お父ちゃんなんだけれど。
女と駆け落ちとか、事件に巻き込まれたとか…そんなことが、憶測されるけれど。

どこかで、事故かなんかに遭い、記憶喪失になっているとか、どう?

あの前向きで、優しいお父ちゃんが、女と駆け落ちとか、考えられなくて。

○会の結果

落選で、ホッとするって…。

稀な話ですよ。


某先行では、かなりの確率で当選しているようですが。当たりすぎて困っている人が出ているようですね…。

すでに円盤が発売されている演目…版権などの都合もあるのでしょうが…キャストを大方入れ替えしても、役が少ないので、ほぼモブ扱いとか…。


良いお役は、路線で埋めるなら、どんな感じになるかファンならそこそこ予想ができてしまう…。

こういった場合、二番手役とチョイ役を役替わりにするとか考えないと、お席埋まらないですよ…。なんせ、ハコが大きいのだから。そして短期間とはいっても、結構公演数ありますし。

たとえば、○組のアー○ストのときのように。
あれは、ヒロインも役替わりしていたのかな???

あと、平日の終演後スペシャルトークとか。
例え、グタグタなトークになったとしても、ファンは贔屓の意外な一面が見られたり、舞台裏の話など聞けたら嬉しいものです。

演目変えるのは無理だろうから、それくらい考えないと。
役替わりする人は、お稽古大変になるけれど…。

その次がまた厳しそうな予感というか悪寒しかないので、みんなそこに余力を残したいのが本音だろうと思いますよ。

仲良い方々に、ご協力頂けるように声かけて努力はしています。
また逆の立場のときに、こちらも協力する…それの繰返しです。

そうやって、助け合っていくしかないです。

○○様が買い取ってくれても、埋め要員が必要になり、拡散して、恥ずかしいことになっていた演目も近年あった記憶があるし。


モブなら、ノルマなしとかにしてもらえないかしら…。それなら無理なく楽しめる…。

あ、雪組初日…

諸事情あり…某病院で、今年が平成何年かわからなかった〜w
思わず受付で
「平成…何年ですか?」ととぼけたことを曰ったわたくし。
おまけに、日にちまで間違えていたw
まあ、色々順調に進まないのはなかなかにシンドイ。

おや、気づいたら星組大劇場のスカピン千秋楽過ぎてた〜そして、本日雪組初日!

今は、雪組のチケ難ぷりがすごい。
ムラで、こんなんだったら、東京はどうなるのか〜
内部で、どうなってるかは知らないけれど、外からみたら、チケ難だとおもう。

ちぎみゆトップコンビに加え、大ちゃん、がおりちゃん、桃花ひなちゃん、あんりちゃん、蒼井美樹ちゃん…と退団される。

ずっと、観てきた方々だし、寂しいよね。がおりちゃんが、まさか!だった。

自分の人生なんだから、ご本人がその時を決めたのだし、悔いなく最後の東京大楽を迎えられることを祈るのみ。

今、東京の宙組もチケ難らしい。ムラでは余ってたように感じたけれど、さすがにまあ様退団発表したし、チケットはなさそう。次期は、ゆりかちゃんかな?普通はそうなんだけど。誰か降ってくることはないよね?

次の東京星組もたぶんチケ難だと思う。スカピンは人気の演目だし。さゆあーの並びは美しいらしい。ことちゃんは、歌が特に良くきかせるし、かいちゃんは美しいロベピ。しーらん、みっきーが、さゆみさんを両脇で支え、二人の美貌と、特にみっきーのなにやらせても安定したところは頼もしい。とのこと。民衆の場面よいよね〜
星組は、歌ウマの娘役多い。あんるちゃん、ほっしー、くらっち、ほのかちゃん、みねりちゃん…。

新公も評判よかった!

初演ファンの私だけれど、あの頃は本当に観劇後がすっきりして気持ちよかった。

はいからさんが通るとか、びっくりだけれど、伊集院少尉は、カレーくんとして、紅緒は誰だろう〜
これ、チケ難。
その前の邪馬台国、どんな感じなんだろう〜

月組は、ただただ、ちゃぴのルイ14世がなぞすぎるのに尽きる。

お茶会とか、誘われるけれど、今は無理〜w


世の中、不穏なので先は見えないけど、進むしかないそんな日々〜

「べっぴんさん」終わっちゃった…

なんだろう、この心が温かいもので満たされる感覚は…。

ギスギスギラギラしない、ただひたすら今の生活を愛せそうな気持ちにさせてくれる感じは…。

「べっぴんさん」観られなくなるのか〜最終回だもんね〜

あの、小豆が最終回で出てくるとは!あらゆる伏線をうまく回収してて、素晴しい。


観劇好きの私だけれど、観劇に行かなくても朝ドラで十分楽しめました〜

チケ難じゃなかった…

ス○○ン、チケット定価譲渡が多くなってきましたね〜
定価割れさえありますね。

一般では、チケ難なのかと思うくらい当日券に並んでいるそうです。

春休み学割で、それ目当てで並んでいる若者が、多いのかしら?

でも…○っているのは事実…。

お断りがあるほうが異常事態。よほどの事情でもない限りは。

本人比でよくなってきているコンビなのにね〜ビジュアルは美しいし。
総合的にも、楽しめるらしいし。何がリピする気持ちを萎えさせているのか???

私はもともと新公が楽しみだったので、最早本公は観なくても問題ない〜w

ムラの残り公演分を東京で追加公演できるなら、すぐ完売だろうに。まあ、それも無理な話。


初演の瞳子さんたちが素晴らしかった!

それにしても…さゆみさん、コメディセンスは抜群ですね。でも、大羽根が重すぎて、大階段下りる時の、足元の不安さが隠せていない…らしい…。大羽根の本数を見た目変わらないボリュームで重量を減らすとか出来ないのかしら。身体壊してしまうよ〜



うーん、梅田OSO挟んでの次回大劇場、ヤ○イかもしれない。オリジナルでしょ?良作であることを願いますが…。

今以上に○らせたりするのかも?

知らんけど〜(常套句w)


ま、要らぬ心配かも〜協力な支援者やガチファンが支えているんし、そこだけで十分いけるでしょう。

一般に出せばいいのに。不思議な世界〜
興行的には大成功になるのに。

今回はこの展開予想しなかった

今回の展開は予想出来ない状況だったので、一瞬理解に苦しんだ…。

色々理由を考えてみて、もしや?と一番妥当な件を導き出した。
実際は、当日の様子をみて判断するしかない。

まあ、こうなったら縛りはなくなるので、もし私以外にもこうなった人がいたら、たぶん同じ選択をするとは思う。

案外、絶妙なタイミングで解決できそうなので、結果良ければすべてよし!

好きにします〜無理はしないけどね

今更よね

友人の伝手をあてにしていたら、ダメだったからといって、他人の伝手を頼るのはよくある話だけれど。

あれもこれも協力しないけれど、それは○たいって…。どこまで面の皮が厚いんだろう…。
条件満たせば手に入るのに、それはしたくないなんて…。勝手すぎる。

それなら、他の手段、○むなどしたら簡単に手に入るんだけど?
注目度が高ければこうなることは予測できたのだし…。
注目度の低い場合は、様々な条件満たさなくても簡単に手に入る…。でもそんな場合は興味もないから触手も動かない。

せめて、初めにこちらに申し出てくれていたらなんとかできたかもなのに。
その時は眼中にもなかったんだよね〜

美味しい部分だけツマミ食いなんて失礼にも程がある。

そんなことで最近手間かけさせられた。

いろいろです

現実はとても厳しい。でも、自分に課せられたことだから目を背けずに頑張るしかないです。

以下は、趣味の話をします。

あまりにも、理解し難い不遇ぶりで、納得できないと思ってきたけれど、今となってはどうでもよくなりました〜w期待しなくなったら、楽だと気付きました。力を抜いて自分のペースを貫けば負担もないですし。


その○○さんのことは今でも応援しています。だってねぇ、その方のことは好きですもん。

○○等は、過去に何度も経験したこともあり、はじめから申込みはしないことにしています。
懲りたんですよ。

かと思えば、こちらの事情をお伝えしてもそれを快諾し、それなりの配慮をしてくださる○もいて…有難いと思っています。信頼されているのだなあと思えますよ。

扱いも悪かったり良かったり、関わる人によって変わってくるものですw当たり前ですかね〜

他人を利用するだけして、しれっとしている人や、権力のあるものにしたたかに近づいて良い思いをする人など、色々います。

なるべくそういう人種とは距離をおいて、巻き込まれないようにしなくてはね!

そしてこちらの情報はあたえないことですね〜

何をしてもらってもいいですが、視界にだけは入らないでほしいです。













朝からほっこり泣かされた「べっぴんさん」

あの入学式に着ていくワンピースを戦後すぐにキアリスの四人からプレゼントされた少女みゆきちゃんが、母になって自分の娘の入学式にそのワンビーズを着せてあげたいからと、訪ねてきて…。

朝から、心がほっこり温かくなりました。
涙ポタポタ…。

でも、こんな涙なら毎日でも大歓迎です。

こんな気持ちを忘れずに可愛い子どもたちを愛しみたいですね

雪組次期トップコンビ公式発表〜

宙組まあさま退団発表の次は、雪組次期トップコンビの発表でした。

周知の事実のように思われていたけれど、公式で正式に発表されたのは、今日です。

歌ウマコンビで、元花組同士。

夏の全ツが、プレお披露目だそうです。

なんと、琥珀だって〜!
またハードル高そう…。きぃちゃんがシャロンやるのか…。

89期と98期のコンビか〜9期の差。

98期では、一番乗りのトップ?

お二人ともおめでとうございます。

お稽古場レポ〜

星組スカーレット・ピンパーネルお稽古場レポ
Part1、Part2

ゲスト:ひろ香祐、瀬央ゆりあ、桃堂純、有沙瞳
スカイレポーターズ:天寿光希、夢妃杏瑠



「かわいい…」「かわいいな」「可愛い」連発させる、せおっち

せおくらコンビから目が離せない…

アルマンせおっちと、マリーくらっちのキスの話でも皆で盛り上がる〜

て、天寿さんお稽古場の外のドアから覗くといつも、二人がキスしているらしい〜

せおくらラブラブ

あんるちゃんにも、よく相談にのってもらっているらしいくらっち。

ヒーローが、当時の日記などが載った本を、読んだらマリーのこともでてきて…。おしえてあげているとか。
周りからよくしてもらってるっぽいのが伝わる。

ヒーローも、桃ちゃんも、公安委員もやれば、市民や貴族もやるらしい。

たくさん出番がありそうです。


天寿フォークスと、あんるシュザンヌは一目惚れ設定。下級生にそのことについて訊かれるらしい。

皆でがんばっていこっ!と、上級生らしい落ち着いた声音で、風格をみせる天寿さん。

そして、お稽古場風景の映像は、明日らしいけれど。最後に少し映像が流れていた。



フィナーレ銀橋のところと思う。え、す、すごい…。下手すごいことになってる。

限定品

image


とりあえず、食べておいた

雪組退団者…

image



予想通りと思える人もいれば、なぜ…?と思える人もいます…。

勿体無いけど、それぞれの人生です。
最後まで輝いてください。



これは、ますますチケ難ですね。

初舞台生もお披露目だから、ますますチケ難。

私は、いろいろあって…うーん、いけるのかな???

スカピン新公その他配役〜

待ちに待った公式発表。

昨日、出てました。

アルマンが極美慎くん。(本役 瀬央ゆりあ)

マリーを小桜ほのかちゃん。(本役 有沙瞳)

シュザンヌ天彩峰里ちゃん。(本役 夢妃杏瑠)

ケイト星蘭ひとみちゃん。(本役 音波みのり)


ドゥ・トゥルネー伯夫人と、イザベラが華鳥礼良ちゃん。(本役 万里柚美 白妙なつ)
ピポー軍曹が、天路そらくん。(本役 美稀千種)


デュバーストは、桃堂純くん。(本役 壱城あずさ)
フォークスは、夕渚りょうくん。(本役 天寿光希)

などなど…。

かわいい娘役さん達が、目立つから嬉しい。


「べっぴんさん」でみる万国博覧会


先月28日に、芳根さんがクランクアップしたとのニュースをみた。その日は芳根さんの20歳のバースデーだったとか

今週は、1970年の万博の頃の話で、万博の懐かしい映像も盛り込まれていた。

なんかね、ノスタルジー!
万博ときくと、すぐ思い出す父のこと。
(そして、先日父の命日だったのに、ある理由でお墓参りもできず、心の中で謝るしかなかった私…。)

わりと近くに万博のパビリオンだった建物が、移築されていたのだけれど、確か修復費用が出ないとかで、取り壊されたはず…。

そのパビリオンも映像の中にあって、ますます時の流れを感じてしまった。


あの万博のあと、オイルショックなんていうパニックになる騒動もあって、子供心に不安だったな〜二、三年くらいあとだったように記憶している。トイレットペーパーや洗剤がこの世からなくなるだとかで、大人が買いだめしていたけれど〜


太陽の塔は、今でも時々目にする…。
ああ、ここが万博やってたところか〜って。
エキスポランドになってからも、たまに行ったりしていたな〜

わたしのような懐かしさで、ドラマ観ている人もいると思う…。

歌劇3月号を読んでみた

☆表紙は、さゆみさん。

さゆみさんと、あーちゃんのトークとか、小池小柳両先生からの、メッセージなど。

☆カラーポート、ちぎたさん、キキちゃん、コマちゃん、なぎさま、くらっち〜

☆あーさとずんちゃんのトーク。

☆スカピン座談会は、小池先生、じゅんこさん、万里さん、美稀さん、紅さん、壱城さん、七海さん、十碧さん、麻央さん、礼さん、瀬央さん、綺咲さん、有沙さん。

その中での公演情報としては…。

•ロベスピエールのナンバーとして新しく『ロベスピエールの焦燥』がある。

•フィナーレは定番とのこと。
・ことちゃん『ひとかけらの勇気』
・ラインダンス『物語のように』
・さゆみさん+娘役『謎解きのゲーム』
・さゆみさん+男役群舞『炎の中へ』
・その後さゆみさんがハケて、ことちゃん中心の『鷹のように』
・さゆみさんあーちゃんのデュエットダンス『目の前の君』

•ゆずみさんとさゆみさんのタカニューでのトークから、台詞がかわったところがあり、より伝わり易くなった場面あり




☆花組全ツのカメロマとエキサイター!!

これは、柴田、中村S、藤井の各先生方と、明日海さん、仙名さん。

☆花組別箱のマイヒーロー
これは、斎藤先生と、キキちゃんと、ちなつちゃんのトーク形式



☆絵と文
ゆずかれー、あーさ、あんり、こと、うらら


☆話の小箱
・さゆみさんあーちゃんの仲良さそうなタカスペでの話。組レポにも、いちゃこらな話あり。

・あーさとずんちゃんの寮で同室だったときの話。

・のぞ様のあんみつの話。食べすぎて飽きたらしいw

・甘党なあきらさんの話。イメージ違うものねw


・星組座談会の、小池先生の話。
ロベスピエールは栄光の日々のナンバーのあと数週間でギロチンにかけられてしまったのでは?
ショーヴランは、小市民として生き延び、警察などに勤めているのでは?

・りーしゃが、セーラー服に木刀担いでいた話。

・まいけるが、ショルダーキーボードに挑戦したい話。
バウの信長チーム、大輝、輝咲、麻央、音咲、紫藤、朝水で、ビジュアル系ロックバンドを、組もう!となったとか。バンド名は、『RANSE』




あとは、まあ、読んでみてください。続きを読む

お礼状…

そういえば、いつだったかお礼状が届いていました。

お写真をみて、友人達とそれの感想で盛り上がりました。何を着てもサマになる方だ〜と皆感心してました。

いつもと変わらない印刷メッセージ…。ん?前の前のトップさんの頃のわりとはじめの方の公演の時のお礼状と酷似していて驚いたりはしました。
使いまわしも、あるのかもしれないな〜と。

かなりファンも入れ替わっているから、気付く人もいないのかもしれないですね。
たまたま同じ文章を生徒さんが偶然書いてしまったのかも???あり得なくはない。

届かないよりは届いたほうがよいし、それ以前に届いてあたり前。○特典として明記されているわけだから。

でも、私は届かなかったことがあるんですよ。

めっちゃチケット買っていた公演、たぶんあの頃自分的に一番貢献していた頃だと思うんだけれど、郵便事故なのか、届かなかったことはあります。周りは届いていたから、もやもやしました。

過去の話ですが。



かと思えば、チケット買ったっけ?たしか、何年か前に一度友人分だけ頼んだことあるかな?くらいでも、きっちりお礼状が届いたりして、直筆のメッセージだったり。 
生徒さんの性格にもよるのかもですね。周りの方が、マメなのかもしれないし。
とにかく、有り難いです。


一番、はあ?っと思ったのは、他組で、頼まれて観劇したことがあり、申し訳ないからちょっとしたものを差し入れしておいたら、なぜかよく使っていたのを入り出写真などで見たんだけれど、お礼状は届かなかったです。

知人のところは届いていたから、どういう選別なんだろう?と不思議に思いました。
楽屋に面会に行かなかったから?
なんで、それ使ってるの?とバカバカしかったです。誰からもらったかなんて、覚えていない証拠。
それ以降、頼まれても買わなくなりました。






最近の楽しみは地味です

とりあえず、朝ドラ「べっぴんさん」

以前原作読んでいた「精霊の守り人」実写版(以前アニメ化もされていた)

「忠臣蔵の恋」大奥編

「ブシメシ」


リビングのテレビは、スカステとNHK総合と、BSプレミアムにほぼ固定されているので、他局は、ほとんど観なくなっている…。
昔ときどきみていた韓流はまったく観ない。

よく考えたら、これでも観るものが増えたと思っている。
少し前まで、朝ドラとスカステのタカラヅカニュースしか観なかった…というか、観る余裕がなかった。

アニヲタの家族が帰ってくると、半ば強制的にアイドル系アニメやら、スケートの腐要素満載のアニメを観せられる。自然と歌を覚えてしまう始末。あと、中の人たちがやってるライブのブルレイ観せられる…。中の人のかおも覚える。
まあ、たまに帰ってくるから、好きにさせている。

地味すぎる…。

先日発表されていた…(以下駄文)

星組の紅さんあーちゃんの大劇場の二作目の発表がありましたね〜

原田諒作・演出ミュージカル「ベルリン、わが愛」
酒井澄夫作・演出レビュー「ブーケ ド タカラヅカ」

映画がトーキーに変わる頃の話で、ナチスも台頭してくる頃の話らしい。ミュージカル映画を作ろうとしているのがさゆみさんなのかな。

タカラヅカでは、何度となく同じ時代の作品をみてきたような気がします。飽きなきゃいいけど。デビュー作が、似たような話だった記憶が…カチャのバウ…。

ショーは、タカラヅカレビュー90周年というのもあり、華やかそうなレビューになりそうではあります。激しく熱い感じではないw

オリジナルだから、観るまでわからないので、チケットは買い控えになりそう???

この二作目の前に、別箱がありさゆみさんは梅田でOSOで、ことちゃん東上の阿弖流為(DCと新青年館)があります。

贔屓が、どちらに振分られるかで、ファンは状況が変わりますが。
どちらを観るか、どちらに多く通うか〜など。

その前にお披露目のスカピンが迫っていますから、先の話なんて考えられないでしょうけどね。

初演の星組、再演の月組と観劇してきたので、歌は歌ウマでお願いしたいです〜
瞳子さんやあすかちゃん、きりやん、まりもちゃん、どちらもレベル高かったから…。

なんとなくそこそこみているファンは予想ができてしまう。ここの歌はこんな感じだろうとか、この人のこのお役はこんな感じだろうとか…。


再演ものは、作品自体に人気があればそれだけでチケットは売れるけれど、過去と比べられるというプレッシャーがついてまわるので、たとえば、初演と同じ役を今回もやるなら、過去の自分を越えなければならないという…。なかなか厳しいことになるわけです。あるいは、過去に同じ役をやった方と比べられる…。

過去を越えて、私達に大きな感動を与えてくれることを、期待します。

まあ、今回初めて観る人は、きっと大感動だろうとは思いますけどね。


チケット、東京はどの公演もチケ難だからスカピンもそうなるとは思うけれど。
ムラは時期も良くないのか、三連休あたりは無さそうだけれど、聞こえてくる情報では、各お茶会等のある土日でもまだあるところはあるらしいので、お近くのツテのある方にでもきいてみるとよいかも〜です。



聖舞です♪
聖舞が、きまぐれに書き綴ったブログです。
小野不由美さんの作品のファンですが、宝塚歌劇団の観劇も大好きです。
星組の、紅5のファンだったのは過去の話です。そんな時期もあったな〜と懐かしく思う今日この頃。

一応いまも全組観劇してます。



訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
おすすめ★
おすすめ小説
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
お薦めCD
Amazonライブリンク
お薦めDVD
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
お薦めDVD
  • ライブドアブログ