ちょ〜気まぐれ日記〜ライトファンのヅカ私的覚書〜

独り言、お茶話、スイーツ話、観劇・鑑賞話、HPの更新情報、私信等々…ちょ〜気まぐれな聖舞が気の向くままに書き綴った駄文

☆お知らせ☆

*これは、最新記事ではありません。
この下の、記事が最新記事です。

いつも、お越し頂き有り難うございます。
拙いブログで、お恥ずかしい限りです。

以前にも、お知らせしましたが、コメントは管理者の認証後ブログに載せることになりますので、しばらく経ってから再度確認して頂ければと思います。不適切と判断した場合は、ブログには載せません。その点は、ご了承ください。

ここ数年は、観劇中心の内容ですが、問題のありそうな画像や内容は、載せておりません。

日常の愚痴ばかりの内容は身バレをするし、愚かしいので、なるべく載せないように心がけています。とか言いつつ、たまに、ぃゃ、結構吐き出してますけどw


その逆に、観劇、主にヅカばかりの内容になると、あたかも毎日劇場に通っていると誤解されたりしまして…。物理的に、無理なんですけどね。

特に、オフで、幾人かには身バレしておりまして。そこに誤解されるのは避けたいなと。

私の現実、よくわかって頂いているので、その辺りのこともご理解頂いているとは思いますが。

私としましては、
ブログくらいは、自由な内容でやらせていただきたいと思っています。
今は、スマホ一つ持っていれば、かなりの情報拾えますので、それについて語ったりしても、それは私の自由だし。人を傷つけないように伏せ字多用して気を遣っていますし。

人それぞれに、生き方はあるはずなので。

となりの芝生は青いっていいますが、他人様を羨んでも自分の現実は変わりません。

せめて、脳内だけは楽しんで行きましょうか。

くどいようですが。、最新記事はこの下です

image


可愛いお礼状

ずーっと待っていたお礼状が届きました
使われている画像を見て、気づいたことがありましたが、ここには書きません。

やはりとても愛らしいです

直筆のメッセージです。サインは入ってなかったですね。前回の時は入ってましたが。

まあチケット1枚も買っていないわけですから、頂けて有り難い気持ちしかありません。

がんばってくださいね


お礼状2通

先週届いたお礼状は、サイン印刷でした〜www
お写真は、格好良かったです


最近では珍しく、消印の翌日に届いてました。
それにしても、急ぐ必要があったんでしょうかね?旅行に行くとか実家へ帰るとか…お仕事が入っていたとか?
サイン印刷に、周囲の友人達のテンションの下がり具合ときたら…

まあ、書き添えなりなんなりあった人もいるでしょうし…?←そんなことは私にはわかりませんけど

スタッフの偽サイン入れられるくらいなら、印刷サインのほうがいいのかもしれないですしね。ものは考えようです


もう一枚は、昨日届きました
消印を確認すると、レビュー郵便局のものでした。 たぶん、生徒さんご自身で持ち込まれたか、投函されたものでしょう。
楽から考えて、妥当な感じの届き具合でした。

直筆サインと、直筆メッセージです。内容は個人に宛てた内容です

三場面の格好いいお衣装の画像です


注 同じ組ではありません。

楽後のお休み期間と、もろもろ

先日、星組さんは楽を迎え、東京集合日までは、お休み期間のようです。
お仕事の方もいらっしゃるでしょうが。

壱城さんは、星組現役生と石垣島へ…。
せおっちと、あんるちゃんと、りさこちゃんが同行なのかな???

卒業されて、色々ご活躍で、プロダクションも有名どころ。

でも、基本は、青色のお衣装のまま。
石垣島満喫のご様子です。

他の方々は、何をされているんでしょうか。

観劇の目撃情報もありましたが。
 

海外へ旅行したり、温泉へ行ったり、近いところで京都とか?ご実家に帰省中の方もいらっしゃるかも。 日頃会えない彼氏とデートとか???
荷造りもあるか…。

東京公演は、四週間。梅雨ですよ〜

変更は、お芝居ではないと予想。
ショーは、中詰の客席降りが変わるのと、ラインダンスが、変わると思われます。
初舞台生、組配属決まったから。


一般では余っているのに、○はチケ難といった状況になりそうな予感。
早めに取次不可連絡だしたほうが、みんなチケットを自力で準備しやすいですし。

私はいきませんから関係ないですが。周りをみていてそんなことを感じたので。

実は

体調を崩しておりました。

心も色々ついて行かず、あまりに忙しく…疲れが出て発熱…。


「花とゆめ」が休刊!

創刊から40年らしいです。
懐かしい思い出がいっぱい!

もう、10年くらい漫画をがっつり読まなくなり…。花ゆめ買うこともなくなっていました。

創刊の時から買っていたので、年齢バレバレですw

特に思い出に残っているのは、美内すずえ先生の「ガラスの仮面」、亡くなられた和田慎二先生の「スケバン刑事」、日渡早紀先生の「ぼくの地球を守って」…。ほかにも色々思い出深い作品がありました。

高尾滋先生の「てるてる×少年」「ゴールデンデイズ」も好きですし…。

「動物のお医者さん」というのもありましたね。ハスキー犬があれで人気になったり。

高屋奈月先生の「フルーツバスケット」とか…山田南平先生の「紅茶王子」とか懐かしいです。

漫画家と編集者とのやりとりなどわかりませんが、いまも気になるのは、忠津陽子先生の連載が途中で休載になりそれ以降どうなったかわからないとか、ほかにもそういったケースがあったような記憶です。



事情はわかりませんけれど、楽しみにしていた作品でしたから、いまも謎に思っています。


花ゆめ、休刊(たぶん廃刊)
突然寂しくなりました。


余談ですが、和田慎二先生の作品はどれも面白かったですが、私的に好きだったのは、別マで掲載されたタイトル忘れましたが、ヒルディアスだったかヒルデアスだっか…という姫が主人公の漫画大好きでした。

和田慎二先生、「ホルスの大冒険」お好きだったと思います。


物を大切にすることはよいことだ

なんというか…○年前の話で忘れていたのだけれど…そういえばアレも○したものだった…。

今更だったので、気づかなかったけど。
あれから様々なものを○ぎ続けたものだわw

もういいね…




ケセラセラ

逃れられない現実の辛酸を舐めるかのような凄まじさに、この先の未来を夢描くことができないです。どうして次々に、こんなことが起こるのか…。

でも、痛みのわかるもの同志適度な距離を保ちながらも、お互いの前向きな姿を見て、私も頑張ろ!と思えたりもします。

十年後くらいに、あのときは辛かったね〜よく乗り越えたね〜としみじみ話せる余裕のある暮らしになっていたらいいなぁ〜と願っています。

今までは、辛い現実から一瞬でも逃れたいと思い現実逃避の世界で自分を甘やかしていました。
でも、現実逃避の中、元気の源になっていたものが、その源から忌み嫌われていると悟る出来事が起こり…。
パワーを頂けなくなりまして。

これは、気持ちの問題。

グサリと刺さった矢を、払拭することが出来ないうちは、もう以前のパワーは受け取れないだろうという状況です。

私の元気の源は、何故あんな辛辣なことができたのか…。赤ら様だったので、あれが真実なんだろうなと思います…というか、今はそうとしか思えません。

いままでの全てが水泡と化してしまいました…。

消化する日々の中でその存在が輝く時は訪れるのか…。無駄ではなかったと思いたい…。素敵な思い出として心にとどめておきたい。

その中で得られたたくさんの出会い。特に心の安らぎが得られる仲間。
嫉妬と陰謀渦巻く周囲に毒された空間でその仲間に出会えた奇跡は、感謝しかありません。

会うたびに、嫌味やら口汚い言葉で他人を傷つけ、それなのに自分が避けられると被害者ぶる輩とは、徐々に距離を広げていくことが賢明ですね…

色々、勉強にはなりました。

さて、現実の狭間のことは、置いといて…。

なんとかなるさ!精神で、地味に生きていきます。

ケセラセラ、ケセラセラ、ケセラセラ


お礼状。

あれから、季節は変わり…。
桜も散り、新緑の季節となりました。
凍えた○のあと、寝込んだ人もいた過酷な思い出もありましたが。

今回はないのだろうという意見が周りで固まりはじめ、誰もその話題はしなくなっていました。

そうしたら、届きました〜

直筆サインと手書きメッセージの印刷という、定番。

お写真は、格好良くきまっていました。
この人は一生舞台に立ち続けるのでしょうか?

頑張ってください。

Screenshot_20180414-152510




憂鬱

現実の狭間の現実逃避が、負担になってきた…。むしろ現実と向き合っているほうが楽ってw

これは現実逃避とはいえないわ。
心が弾んで幸せな気持ちになってこそ。

こんな気持ちになったのは、アレが原因なんだよね…。

今更だけどね…。


個人ラインを晒す…って、、、

常識ないんですね〜恐ろしい。普通そんなことはしませんよね。

そんなことしていると、逆にさらされることがわからないのかしら…。
私は、連絡網以外のコピペはしませんが、各友人との会話をあちこちの別の友人の個人LINEに貼り付けて晒す人がいるのは、危険極まりないことです。

そういうことをされた経験上、その人からのLINE情報は拡散はしないけれど…話題が出たときに、あ、○さんにお知らせいだきました。ということにしています。それくらいはいっても問題ないと思ってます。

いい加減気づいてもよいのに。自分のしたことの常識のなさを。










やはり…大変すぎる…と思うのは罪なのか

不幸比べをして、○さんより私は苦労が多いというのは愚かであるとわかっているけど…。

やはりどうみても、自分の環境は厳しすぎる。
どこかで、ホッとできることは少し前まではあったけれど、それも今や愚行であったと気付かされたため、気休めにも生きるパワーにもならなくなった。ただの時間とお金と体力の無駄遣い。
そう思わせたのは○の行動だった。

今日も一睡もできなかった。家族全員が…。
そして、今週はアレだのコレだので時間を使われ何もできない。家事すらままならない。

それなのに、何の得にもならない頼まれ事にほんのひとときの時間さえ費やすはめになっている。
そんなことぐらい自分でなんとかなるだろうに、私の人脈を使って…都合の良い話。

世の中自分の行いは、巡り巡って自分に返ってくるものらしいので、私も窮地の時に救いの手があるのかしら?

どれだけ協力しても、わたしの五回より他の人の一回のほうが有難がったりしているのをみて、アホらしいことも多々ある。

今回様子をみて、こりゃ駄目だなと思ったら、あれもこれも棄てる。

そんな日々。

高畑勲さんの御冥福をお祈り致します

今朝目が覚めて驚いたのは、高畑勲さんが昨日亡くなられたことでした。
享年82歳。

数々の名作アニメに携わってきた高畑勲さん。
私は、『ホルスの大冒険』が大好きでした。
内容は、東映の子供向け映画とは思えないほどで、多感な十代の頃に当時の趣味仲間におしえてもらって上映会にいったのが初見でした。

ストーリーは大人向け、ヒーローはまっすぐな少年、ヒロインは謎多き美少女、その美少女が歌う歌、人々の愚かさなど…忘れられない作品です。

火垂るの墓やおもいでぽろぽろ、ぽんぽこ…と、色々有名作品はありますが、私一押しはホルスです。

近年のかぐやひめをみていないため、時間があるときに是非と思っています。

心に残る作品を残してくれた高畑勲さんの御冥福をお祈りします。

Screenshot_20180406-124635



愚かしい

毎日色々ありますが、そんな狭間の現実逃避で、とても失礼な目に遭いました。

何が、感謝の気持ちをもって!…なんだか(笑)同じ人間がいってるとは思えない…。

ただの傲慢なだけの勘違いな独身○でしかないと思うのですが。
感謝どころか、怒りを顕にしたあの○○…。

たぶん、図星だったんですよね、○○が。
苦戦してるってことですよ。
自分だけが苦労していると思ってるんだったら大間違いです。好きではじめたことなんだから!世の中には、好きなことも出来ずに、それでも前向きに黙々と頑張っている人はたくさんいます。

一度落ちるところまで落ちて、根性叩きなおしてきたらいいのに。 
自分の恵まれた環境をわかっていない…。

感謝をするには謙虚にならないと出来ないと思います。だから、あそこの○○は虚言でしょう。厚顔無恥にもほどがあろうってものですよ。

こんな○○に、愚かしいことをしていた自分が本当に情けないです。

他の人は騙され続けるのでしょうね。


狭間の世界のことなんて丸めて棄てて、現実を少しでもマシな状況にするために頑張りますので、周りの方、気が向いたらたまには声かけてください。

私は、他人より目立とうだとかよく思われようなんて思っていません。そんなもの私には価値がないんです。
それどころではないんです…みんな必死なんですから。

IMG_20180404_122416

良い印象悪い印象

私の日常には関係ない話なので、身近な方にもまったく関係ないことです。お気になさらずに。

一度ついてしまった良くない印象というものは、なかなか払拭出来ないものです。

というか…その機会が重なるほどに、良くない印象が強靭なものになってきたと感じています。

もうね、ボロクソ
何をやっても同じにしか見えないとか、声がうるさいだとか、その他技術面をバッサリ

直接の関係者だけで何とかしてください。

いままで十分下支えしてきたのに、直の人たちの横柄さは好ましくないですよ〜

感謝してほしいですよね〜←大意

せめて、得意分野で一部をガッシリ掴んで離さない努力をして繋いでください。


大方は、疲弊著しいんです。
わかってください。
そして、好かれるように関係者も柔和な態度を心がければ、少しは見る目が改善されるのかも???

予定は未定

先のことを考えてやりたいことがあった…。

でも上手くいかない。

他にやることは山程あるのに、予定でやるはずだったことが出来なくなってしまったことに、少なからずダメージを受けてしまい、他に目をやることもできない。


なんとかなく無駄な時間…。






お礼状届いていました

昨日、届きました〜!

直筆サインと印刷メッセージという、よくみるタイプのです。

やる気漲る生徒さん、いつも自分の会の会員さんにバチバチ視線合わせてきてますよね〜

凄いですよ〜
ファンの方々、嬉しいだろうし、幸せですよね〜

これからも頑張ってください。

予想も期待もしてないところから届くのは、サプライズではあります


そういえば、届くべき方からは、届かないです。
決めていた事情が変わってしまったから、準備が遅れたとか?


☆お礼状☆

消印は、昨日の日付。
で、お昼頃届いた…。
どうしたんだろう…最近早くなった?

別箱のお写真です。
意思を感じる瞳をしています。

直筆サイン入り、印刷メッセージ、直筆メッセージもありというもの。

これからも成長を見守りたいです。



退団後のそれぞれ

OGさんひとりひとり、目指すものが違うので、一概に芸能活動をするだけではなさそうですね。

最近も続々とご結婚の発表がInstagramでされていますし、ご主人やお子ちゃまとの画像などもよくお見かけします。

または、手先が器用で、アクセサリーなどを作って販売したり、そんなお店で働いていたり。可愛いワンコやにゃんことの癒やし画像もよくお見かけします。

某日、ある期のOGさんの○○○に参加しました。
無料だったし、そんなきらびやかな場所でもなく、まじめにあるテーマについて人々が集まってきた感じでした。



私もたまたま、そちらに用事があり、ふとみると○○○のポスターが目に止まり…。

人生、ほんといろいろ。

紆余曲折あるけれど、なんとかがんばらなくちゃね!
そんなことを思った時間でした。

私も、贔屓さまの今後を心から応援し見守っています。

ご自分の身体と気持ちを大切に


お礼状???

そういえば、とっても初々しく可愛らしいものが届きました

月日はあっという間に過ぎていくのだなあ…と、しみじみ思います。

ほぉ…これがサインなんですね〜可愛い

直筆メッセージで、ちょっとドキドキしました(笑)

だって、聖舞の名前で呼びかけられてたから〜

単純なわたくしです。

これから益々精進を重ねて、輝いてください
聖舞です♪
聖舞が、きまぐれに書き綴ったブログです。
小野不由美さんの作品のファンですが、宝塚歌劇団の観劇も好きです。
星組の男役さんのファンですが、ひっそりと応援中です。身の程をわきまえて
自分が楽しめたらそれでよし!と思っています。








訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

せいまい

おすすめ★
おすすめ小説
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
お薦めCD
Amazonライブリンク
お薦めDVD
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
お薦めDVD
  • ライブドアブログ