ちょ〜気まぐれ日記〜ライトファンのヅカ私的覚書〜

独り言、お茶話、スイーツ話、観劇・鑑賞話、HPの更新情報、私信等々…ちょ〜気まぐれな聖舞が気の向くままに書き綴った駄文

☆お知らせ☆

*これは、最新記事ではありません。
この下の、記事が最新記事です。

いつも、お越し頂き有り難うございます。
拙いブログで、お恥ずかしい限りです。

以前にも、お知らせしましたが、コメントは管理者の認証後ブログに載せることになりますので、しばらく経ってから再度確認して頂ければと思います。不適切と判断した場合は、ブログには載せません。その点は、ご了承ください。

ここ数年は、観劇中心の内容ですが、問題のありそうな画像や内容は、載せておりません。

日常の愚痴ばかりの内容は身バレをするし、愚かしいので、なるべく載せないように心がけています。とか言いつつ、たまに、ぃゃ、結構吐き出してますけどw


その逆に、観劇、主にヅカばかりの内容になると、あたかも毎日劇場に通っていると誤解されたりしまして…。物理的に、無理なんですけどね。

特に、オフで、幾人かには身バレしておりまして。そこに誤解されるのは避けたいなと。

私の現実、よくわかって頂いているので、その辺りのこともご理解頂いているとは思いますが。

私としましては、
ブログくらいは、自由な内容でやらせていただきたいと思っています。
今は、スマホ一つ持っていれば、かなりの情報拾えますので、それについて語ったりしても、それは私の自由だし。人を傷つけないように伏せ字多用して気を遣っていますし。

人それぞれに、生き方はあるはずなので。

となりの芝生は青いっていいますが、他人様を羨んでも自分の現実は変わりません。

せめて、脳内だけは楽しんで行きましょうか。

くどいようですが。、最新記事はこの下です

image


今日は心底打ちのめされた

なんであんなに踏み込んでくるの…。

こちらは良かれと思ったことなのに。

他人の家庭の事情までそんなに、知り尽くしたいのか…。話せば助けてくれるのか?

一生懸命やっているつもりなのに、あそこまで罵倒されるのか…。

そこに追い打ちをかける、難問がまた発覚。

ショックのあまり何もする気がなくなった数時間…。

そして今、それでも私はやるしないと思い、動いている。


31日はスーパーブルーブラッドムーン…らしい

スーパームーンと、ブルームーンと、ブラッドムーンが、同時に見られるのか…。

どこかの誰かが、○○への○○のネタに書きそうな気がするわねw


え?お礼状

驚きました〜

まったく予想外だったので。

でも、直筆サインと、全文直筆メッセージで、嬉しくないはずがないです。
 
有り難いことです。

皆さんに愛されるキャラの方。
でもお芝居もお歌もダンスもなんでもお上手です

これからも頑張っていただきたいです。

思い出のサックス

思い出は美しいままに…。

IMG_20180128_154544

ありあわせ鍋

寒すぎて、食材を買いに行く気力がありませんでした。

なので、ありあわせの食材で、お鍋にしてみました。

いろいろ、「えっ?」と驚くものも入れてしまいましたが…稲庭うどんを最後に〆として入れました。

身体が暖まりお腹も大満足…

捜し物がみつからない…

ある物を毎日探しているのです。
必ず家の中にあるはずなんです。

もう、思い付く場所という場所は、何度も確認してみました。

やはり、見つかりません

それで、結局新しく買ってきたのです。

でもね、いつも買ってきたあとに必ず、嫌がらせのように、探していたソレが視界に入るのです〜

さて、今回はいつ頃出てくるのでしょうか?




こうあってほしい…かな…

自分の応援する贔屓が、専科で活躍するのを見たいか否か…。

そりゃいつまでも舞台で、場を引き締めるような渋いお芝居が観たいと思わなくはないけれど…。

まだまだ綺麗で、いくらでも新しい人生を選べる時期なら卒業を選んでほしい。

専科でも、退団時に大階段おりる方もいるものの…ながーく専科やどこかの組長を行ったり来たりしていた方は、引き際はとても地味です。やりきった感がありご本人は満足されての事とは思うものの…。ファンは、突然のことに驚いたり惜しんだり、そしてもっとあの場面みておけばよかったとの悔いも残るわけで。

長年舞台に立ち定年となって華々しい退団だと色々大変なんだろうなと、何にもしらないけれど、想像してしまいますが…。

贔屓には、惜しまれつつ(←ここ重要)も華やかにそして凛として大階段を下りてほしいので、よい頃合を逃さないでほしい。
そういう他では出来ない独特の思い出を贔屓も持ってほしいのです。

それがいつなのかは、ファンにはわからないけれど。

勝手な希望としては、「寿」ももちろんありだし、そうなら幸せを祈りますが、どこかのオーディションを受けて重要な役を掴み取るとか…。

今の枠から飛び立った自由な贔屓の輝く姿が見てみたい…。

贔屓は、そういうことが出来る人だと思うのです。

音楽学校で後輩の指導にあたるとか、劇団に残ってとか…。そういう道もあるのかもしれないですが。


そういえば、卒業(退団)してから資格を取るために大学等に入学して着々と新しい道を進んでいる方々もいらっしゃいますね。

贔屓なら努力は惜しまない人だと思うので、それもやり遂げそう…。

最近、どういうわけかそんなことを考えてしまう…。なんででしょうね〜?

他意はなく、良い人生を歩んでいってほしいという一念のみです。輝き続けて、そして幸せでいてほしい〜心からの願いです。

もし、お気に触った方がおられたら、雑魚ファンの戯言だと思って、スルーしてくださいw










ブラタモリ 宝塚編

あまりにも見慣れた景色、
どこもかしこもすぐわかる。

わからないとしたら、昔の寺内町だったお寺のあたりか。そこらへんはいったことない。

いままで石碑等々、まったく気にもとめなかったけれど、今度確認してこよう。

花の道、意外なものだった…初めて知って驚いた。

収録は、花の道がハロウィンでラインアップされていた頃だから、昨年の10月の末。

さゆみさんと、あーちゃんが少しだけ出演。
さゆみさんは、以前「いいとも」にちえねねと一緒にテレホンショッキングにて、タモリさんとは共演していたはず。

贔屓様も、舞台姿が少し映ってて嬉しい限りでした

IMG_20180114_105719

IMG_20180114_105747

花組 ポーの一族

Screenshot_20180113-182343



これは、原作ファンは楽しめる作品になっていると思いました。

何もわからない、話題性に乗っかって観劇した人や、普段の宝塚の公演が好きな人には、なんだ?こりゃ?といった意見や感想も聞こえてきますが。

あの独特のモト様ワールド、あの漂う空気感…。エドガーとアランのお耽美な世界だけではなくバンパネラの哀しみが伝わってきます…。
懐かしくも愛しいものに再会した気持ちになり、涙が…。

ビジュアルは、みりおくんも、ゆきちゃんも、カレーくんも、あきら氏も、華優希ちゃんも申し分ないです。

キングポーや老ハンナ…。あーこんな感じだなと。

グレンスミスなどもうまく絡めて、ハイスピードでしたが、うまくまとまっていたと思います。

オズワルドとユーシスのあたりは一瞬でしたが、わたしオズワルド好きだったので、嬉しく思いました。
イケコの思い入れの強いこの作品、舞台化されてよかったです。
プログラムには、モトさまとの出会いなども、紹介されており、これはやはり運命だったんだなと。
ポーのオマージュの「蒼いくちづけ」、ポーを思いながら観劇した記憶があります。

過去の幼い自分を、その頃の空気を思い出せて、感謝の気持ちになりました。私にもまだこんな感情が残っていたことに驚きつつ…。

華優希ちゃんのメリーベル、私のイメージに限りなく近いですね。ポーで一番好きなのは、メリーベルなのです。
シーラのゆきちゃんも美しくて。

大好きな漫画の一コマが、再現されていて、
なんともいえない歓びでした。
ポーツネル男爵一家の一コマ飾っておきたいほど好きです

買い控えが顕著な最近のヅカファン周辺ですが、これは買い足しても惜しくないと思いました〜。肌に合わない人は別として。

フィナーレの、男役のかっこよさ、娘役に囲まれたみりおくん、男役群舞、デュエットダンス…。

やはり、男役の群舞のないショーは消化不良だと思います、もの足りなく感じてしまう…どこの何がとはいいませんけどね。


IMG_20180114_110616

IMG_20180114_211033

紅茶の茶葉なぞ、山ほどあるけど、折角だから買いました。ルピシアのだし。


ふと感じたので

先日リア友さんから、楽しいお誘いがあって、嬉しかったです〜実現してもしなくても、想像して楽しめる時間は大切だなと思いました。

お誘いいただける気持ちが嬉しいです

あ、それと、ブログ過疎ってますね

それより、伏字にしたために、誤解が生じてるようです。

リア友さん関係で、ここで伏字にしたりして愚痴ることはありません。
自分を飾る事なく、おつきあいしています。


私にも色んな人間関係があるのですが、むしろ、そちらにストレス溜まることが多いのです(笑)マウントしてくるのが多くて〜うんざりです。
生き上手が、あの手この手で画策する姿が視界に入るだけでも、お腹シクシク痛みます。

もう一枚年賀状

昨年は何枚届いていたのかな?
せいぜい10枚くらいだったのかな〜

確認するのも面倒くさい…。

今年は、元日の6枚だけだと思っていたのだけれど、昨日1枚届いていました。

直筆サインに、印刷メッセージ。
不思議ちゃんな感じだけれど、なかなか実力ある人だと思ってます。

が、私、何もしていない…です。
チケットも買わないし、お茶会も行かないし、入り出待ちもしない…。お手紙も書かない。

本当に申し訳無さ過ぎて…。

これからも頑張ってくださいね
続きを読む

元日に届いた年賀状


元旦に届いたのは、6枚でした。

同組4名の生徒さんからと、あとは別組と、○科生さん

同組4名…。
チケット買ってるのはお一人のみです。
あとは、知人のツテなので、お情けで頂いているのだと思います。

直筆サイン入りが4枚、印刷サイン1枚、サインなし1枚。
サインはなくてもすべて直筆1枚、印刷メッセージと直筆書き添え3枚、印刷メッセージ5枚

唯一、チケット買ってる方のがサイン印刷になってました(笑)いいんですけどね〜きっと、ファンが多いのでしょう。

いつも素敵な年賀状を頂ける嬉しい日です。



今日は、花組の「ポーの一族」の初日。
午前中に鏡開きで、月組トップコンビのたまきちとちゃぴ。
そして拝賀式(雪組以外の出席可能な生徒さん)で、黒紋付きに翠の袴姿の生徒さん方。
確か、紅白饅頭が出席すると頂けるとか。
そういえば、そんな紙袋持っている方の画像もおみかけしましたね。
あんこ好きな生徒さんは嬉しいでしょうね。
















新年あけましておめでとうございます

明けて早々、完徹ルートでした。
まだまだ厳しい状況が続きそうです

追記。
怒涛の新年…。
こんなに活動的なのは久しぶりでした。
そして、よく食べました。

今夜は寝かせてほしいです。


壱城さん

もう日付変わったから大晦日。

朝になったら私の自由はなくなるので、今のうちに…。

しーらん、ガッツ、あやさん…。
どれも壱城あずささんのことだけれど…。
今は、壱城さんと呼びたいです。

男役壱城あずさとして、最後まで涙を堪えてファンに男役らしい振る舞いと優しさを振りまいていたな〜と、思っています。

娘役だったとしても可愛いかったに違いない容姿の方ですが、男役へのこだわりをヒシヒシと感じました。

ピシっとしたお姿は、壱城さんと呼びたくなりました。

各組一回ずつ観劇が基本だった頃、はっきりと壱城さんを認識したのは、「アンナ・カレーニナ」でした。「阿弖流為」のアザマロは素晴らしかったです。

また、ピースくんとのスカステの番組なども楽しかったです。

そういえは…紅5は、解散しないそうです。

紅5として、いろいろ楽しい思い出作りもあったようですが、東京公演が終わってからもさゆみさんは「年末まで東京です」みたいなことお話されていたし(某所動画より)、水曜あたりにネズミランドに星組生がいたとの情報も流れていたので、何かしら皆でわちゃわちゃしていたのかな?と勝手に思っていました。


壱城さん、退団された気がしません。

颯爽と早足でかっこよく歩いているお姿が目に浮かびます。

おしあわせに…。


壱城あずささんは、早足で颯爽と楽屋入りされてましたが…贔屓さまには、キャラにあった柔らかさを醸し出しつつ、ファンがついてこられるかちらりと配慮が伺えるような方が「らしい」です。

その人の魅力は、人それぞれだから

よくよく考えてみると

私、ひどい仕打ちされてたわ(笑)
○○と△△に。

やはり、どう考えても納得いかない。
嫌がらせ以外の何物でもなかった。
他にその話をすると皆「それは謎すぎる!」とか、「悪意を感じる」とか、いわれるわ。
私の感覚は間違いではないと思える。

そして、最後の○○のガン無視!
すべてが、意味のない馬鹿な行為だったと後悔だけが残った。何も後ろ暗いことはなかったのに。

私もそこそこ□□は作り上げてきた。
折角のそれを使っても意味はないと知った。

いまは、ひどく後悔している…。

年末に吐露して、新年に持ち越さないようにしてみた。









今年最後?のお礼状

ここ一年くらい早い…。

ただし、タイムラグは必ずあるのです。それは仕方ないことですが。

東京の都会のど真ん中から投函されたものと、ムラから投函されたものでは、あまりにも配達日数に差が出るのは、なぜ?

東京の某所からのものは、地方局に届いても最優先されるのかしらね???

ムラからのものは、とにかくここ一年くらいは、私含めて周りもみんな時間がかかるようになったといってます。

どこが滞っでいるのでしょうか。ムラの局なのか地元の局なのか…。
人件費削減の煽りでしょうか?

年賀状は、元日に届かないと予想しています。

今回のも、かっこいいお写真
サインは、掠れて薄い…wその辺はアレだけれど…。滲んでボヤケているよりはいい…。


そしてもっと謎なことが…。

いままでと違うことが起こっていて…眺めて悩みました。
深い意味なんてないんだろうけど。


一年間お疲れ様でした。


たぶん、これが今年最後に届くお礼状だと思います。


お礼状…派手にあちこちに出没しない私でも、全組たまりにたまったお礼状、年賀状、サマーカード…。

それについては、組別にファイリングしてますが、様々なご案内関係のすでに過去のものとなった封筒の山…。

とりあえず三年分くらいは同じ場所にためこんでたので、それをシュレッダーすること一日。それ以前のものには、いまは手を出せませんwそこに手をつけたら年内に終わりません

それにしても、様々なグッズ類…。溜め込んで二度と使わないのに…同じものがいくつもあったりして…。

こういうものはファンだからこそ欲しいのであって、それ以外の人は触手は小指一本動かないもの…。

プログラムなら、まだお安くても○○で買い取りはしてもらえるだろうけど…。

大きな物は、置き場所に困るので、小さいもので邪魔にならないものが、有り難いです。
結構総意なんじゃないかと思うんですけどね。

お茶会お土産だと、フリクションのペンが、有り難いな〜と思います。

だんだん、タイトルと内容が外れてきたのでこの辺でやめておきます。




何がつらいって…

「○組?観たくないわ」とか「○さんセンターでしょ?苦手〜」とか「歌ウマ観たいから〜」とか、ここ数ヶ月の間に他所から言われた数々の返答…

数年前の栄光はどこへ…。


今は、クオリティーの高いものが、求められている…。

昔は、ちょっとくらい歌がアレでも、人気あったものなのに。

各々は成長してきているのに、勿体無い…。

ぴったりハマる演目が、早く巡ってきますように…。

人気組演目といまひとつな演目をセット購入すると、両公演のプログラムが、無料進呈というのをみて…。
なるほどぉ〜上手い手だなと思ってしまいました。 
また○○○で黄色が並ぶ光景になるのかも

この世界、○○なのですよ〜
よーくわかりました…。それで回ってるのです…。

でも考えてみれば…赤の他人なんだし、そこまでする義務はないわけで、なにか特別に嬉しいことでもあったならまだしも…。

自分が心から納得できたらそれがきっと自分にとっての適度だと思う今日この頃です。

頑張る必要があるのはセンターの方の周囲だから…。

来年は、変革の時。あ、私にとってですけど。
どうなりますか…。







私には時間がない

とりあえず、寝る時間がほしい。
今夜も、寝ることができない状況です…。

いつになったら、惰眠を貪れるのか〜いや惰眠を、貪らなくていいから、普通に寝かせてほしいです。

日々の予定も自分以外のための予定が詰め込まれている。
みんな、私を奴隷と思ってるんじゃないですか?

そんなわけで、○○も夜中になるんです。
そうしたら、クレームきたんですって…。悪いことはしていない。ひたすら真面目に黙々とやっていただけなのに。
失敗もしていない、○○していただけじゃないの。

バカバカしくなってしまいました。
もうやめてもいいかな…。



先日、鏡にうつりこんだ自分の顔をみたとき、○人か!?と思いました。青白くて目が赤い…。やば…。
 

時間がほしいです。







休みたい

現実に戻るとすぐに休む暇もないため、あちらのことは遠い過去のことになっている。

そして、眠る暇もなく、体調はよいはずなく、○人のような顔色で、自分自身が驚くほど。

私なんでこんな無理してるんだろう…。

そんなことを考えていたら、どうにも謎としか表現出来ないことが起こった…。

はあ…またか…。

こういうことに、意味を持たせて生きてる方々とは違うからね〜そんなことでは騙されないわ。

聖舞です♪
聖舞が、きまぐれに書き綴ったブログです。
小野不由美さんの作品のファンですが、宝塚歌劇団の観劇も好きです。
星組の男役さんのファンですが、ひっそりと応援中です。身の程をわきまえて
自分が楽しめたらそれでよし!と思っています。








訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
おすすめ★
おすすめ小説
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
お薦めCD
Amazonライブリンク
お薦めDVD
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
お薦めDVD
  • ライブドアブログ